• カート

10/

15

箸箱

東屋

2020年10月15日
机まわりのアレやコレや

東屋の折敷四切をデスクのコースターとして使い出してから、机の上が整っているというのは、気持ち良いものだなと感じるようになりました。整えモードになった私は次に、「箸箱」を机まわりの文具整理箱として取り入れてみました。箸箱という名前ですからもちろん箸の収納として丁度よい長さに作られた箱。ボールペンなどの筆記用具は箸より短いので、半分近く空きスペースができるのですが、この空きがナイスでした。今までペン立てに入れられなくて机上でゴロゴロしていた住所不定の消しゴム、付箋、SDカード類が、きれいに箸箱ひとつに収まったのです。ついでに、モニターを見る時だけ使っている眼鏡までいい感じで入るのです。これ最高や。別の部屋で何か書いたりする時は箸箱ごと持 続きを読む

10/

13

カッティングボード

東屋

2020年10月13日
#1にトースト2枚乗せ

家で市販のチルドピザを焼いて出す時に、カッティングボード#1を使ってるよ。と、数年前にスタッフ福井から聞いた時から、レストランのようなハッピーなイメージがポワンと浮かび、年一回の入荷を待ちわびてお迎えしたカッティングボード#1。スーパーでよく見る&よく買っちゃうチルドピザは大抵23cm位なので、ハンドルつきの#1に乗せると耳が少々飛び出しますが、そのくらいのダイナミックさが逆に食欲をそそります。これは聞いていた通りイイぞ!と、しばらくピザ専用ボードとしてスポット的に活用していたのですが、最近は、朝食にも使っています。その切っ掛けは、早朝のお弁当作りでまな板が濡れてしまい、朝食の時にトーストを切れなかった事なのです 続きを読む

10/

8

擂鉢・擂粉木

東屋

2020年10月8日
擂鉢四寸&擂粉木12cm

朝はお弁当作りでドタバタです。そんな中、今一番手放せないのが東屋の擂鉢四寸&擂粉木12cm。主に、お弁当の定番おかず、ごま和えに使っています。四寸は擂鉢の中でも小さくて軽く、気軽に手に取りやすいので、ごまを擂って調味料を加え、和え衣を作ったら、お弁当に入れる分だけのほうれん草をさっと和えて調味できるのです。本当は大きめの擂鉢で一束分一気に作って夕飯の一品を仕上げてしまいたいところですが、一度和えてしまうと、だんだんとほうれん草から水気が出てきて美味しさダウンしてしまうので、お弁当に入れる分だけ。できるだけ詰める直前に。を、心がけて作っています。と、なんだか丁寧な暮らし風に書きましたが、実は一束茹でた残りのほうれん草を、小分けに冷凍してまた後日お弁当に使えるので、逆に上手く回してラクしています 続きを読む

9/

17

Kartio タンブラー

iittala

2020年9月17日
アクアとアイス珈琲

カルティオをよく使ってます。特に夏はアクアがお気に入りです。スコープ別注色をみればわかる通り、明るい色より重い色が好みなので、アクアは僕の的からは外れているのですが、アイス珈琲をたまたま注ぎましたら素晴らしく良かったのでアイス珈琲にはアクアをよく選びます。とても薄くて明るいブルーながら、アイスコーヒーを注ぎますと底と口元が普段より濃いブルーとなり、他部分はなんだか透明のようにも見えます。薄い色はここがよい点で、口元がブルーのリングのように見えて素敵です。見た目には小ぶりな印象をうけるカルティオタンブラーですが容量は200mlあり、特別小さい訳でもないので氷なしのアイス珈琲には丁度よく、また350ml缶を二人で分けましたらジャストサイズ。きっとこの絶妙なサイズ感が、多くの人に支持されているポイ 続きを読む

9/

16

Birds by Toikka Festive Kiwi skyblue

iittala

2020年9月16日
成戸家のフェスティブ

シャチョウは当然だと思いますが、いままでオイバとシャチョウが過ごした時間を周りで見ていた我々スタッフにとってもまた、このバードには特別な思いが詰まりすぎている。個体がお披露目されたその日からスタッフという立場を忘れ、マジモードでゲッツ参戦しています。皆様どうかお許しください。丸くてゆるいライン、優しく鮮やかな色の組合せ、スタッフの贔屓目抜きにしてもこれは最高のバードですよ、もうこれは、イヨッ、シャチョウ!いい仕事しやしたねぇ~素直にひれ伏し、感謝したい。そんな私が血眼でゲットしたパクス、頭と体と尾のバランスがよくて尾っぽの色形もグッドな豊満バディボヨヨ~ンと来まして、さらにはバースデーシリアルですぞ。はい、可愛いー。完 続きを読む

8/

28

東屋のちゃぶ台に輪じみが付いたらどうしましょう?

以前のBBSにて質問があり、おしぼり案件としてお預かりしていた「ちゃぶ台に付いた輪じみの直し方」についてスコープの家具の試作でお世話になっているコンセントファニチャーさんに直し方を教わりまして、コロナ自粛でヒマを持て余した夏休み期間中に試してみましたのでその結果をご報告いたします。 先に結果を発表しますと結露による水の輪じみは直せましたが、コーヒーの輪じみは跡が残りました。どちらも液体が乾く前に拭き取れば目立つ跡は残りませんのでさほど神経質になる必要はありませんが、問題は液体が乾いて表面の油分が円形に抜けてしまった時。写真と共に直し方をご案内していきますのでぜひ参考くださいませ。 もくじ ・実験1 冷たい飲み物による結露の輪じみ・実験2 コーヒーによる輪じみ・まとめ・水より金属に注意 【 p 続きを読む

8/

4

木箸

東屋

2020年8月4日
カサカサしてきたらコスコスしてツヤツヤ

以前、スコープの先輩スタッフ鈴木が、お昼のお弁当を食べ終わった後に、ランチクロスで東屋の木箸を磨いているのを見かけたので「何してるんですか~?」と聞いてみると、「磨くとツヤが出るからヒマな時に磨いてる。」と言う返事が返ってきました。東屋の木箸は『木を磨くことにより艶をだした無塗装の箸である』と、このページを熟読して知ってはいたものの、使いながら磨いていく事で更に艶が出るのかと、その時初めて知りました。洗った箸を拭いた事はあれど磨くなんて発想をした事がなかったので、全く新しい生活習慣でしたが、鈴木パイセンに習い、自宅のカサついていた木箸を手ぬぐいで磨いてみる事に。木箸をしっかり挟みコスコスと夢中で磨いていますと、摩擦熱で箸が温かくなった頃、手ぬぐいから艶めいた木肌が再登場。えっ!ジブン、そんな 続きを読む

6/

19

Annual cube

iittala

2020年6月19日
積み上げるが全てではない。

アニュアルキューブを飾ることを考えますと、どうにも積み上げたくなります。これは僕だけでなく、誰もがキューブを見れば積み上げてたくなるのだと思います。そこを目指せないのなら買うべきではないぐらいに思ってしまいます。そう考えてしまうのも全てはフィンランドで目にするアニュアルキューブのどれもが積み上げられているからでして、僕らがフィンランドで撮影したキューブの写真はどれも積み上がった姿ばかり、僕らの撮影するイメージも右にならえで積み上げた写真ばかりだからです。アニュアルキューブのデザイナー、オイバ・トイッカも自宅では壮大に積み上げていましたし、石本藤雄先生の自宅でもキューブは積みあがっていました。フィンランドの友人宅もしかり。フィンランドにある全てのキューブは積みあがってるんじゃないか?ってぐらい 続きを読む

6/

16

AMA500 ペンダントライト

Artek

2020年6月16日
照明に強い色を持ってくる

アイノ・アアルトがデザインした物が好みです。余計がなく控えめで優しいから好きです。素朴なところもいいです。どこかザックリしていて少し大き目な辺りも好感が持てていいです。そして日常にとてもよく馴染むのが格別いいです。色々と丁度いいのです。このAMA500、一目して僕はビビっときました。やはりアイノ・アアルトでした。現在一番気に入っている照明はコレということになります。新たな撮影スタジオとして借りた岐阜の一軒家、ダイニングテーブルの上にAMA500を吊ることは即決でした。アルテックのテーブルの上にAMA500ダークグリーン、とてもよく馴染んでいます。僕はダークグリーンのAMA500を溺愛してしまっています。今のスコープアパートメントはAMA500ダークグリーンが空間の中心にある、ダイニングキッチ 続きを読む

5/

23

Extendable trivet の外れたネジの直し方

伸縮式鍋敷きExtendable trivetのネジが外れるのは使用を重ねることにより穴が大きくなって緩んでしまったのが原因。穴を埋めてネジを締め直せば簡単に直ります。困っていた方ぜひお試しください! 用意するもの ・プラスドライバー(小さいネジ用) ・爪楊枝 ・接着剤(木部用なら瞬間でも白い木工用でもOK) ・カッター(つまようじに筋が入れられるナイフ類) ・ピック(ドライバーセットの先の尖ったやつが使いやすいです) 1・広がった穴に接着剤を入れる 2・爪楊枝を差し込む 3・爪楊枝を折る 4・埋めた穴の中心にピックを刺す 5・ネジ止めして完成 と、こんな感じです。瞬間接着剤を使えば30分もかからない作業です。100均で揃う道具で十分ですのでお休みの日のDIYにぜひ! スコープで修理を希望さ 続きを読む

4/

9

日々はつづく

長らく連載を続けていただいた漫画家・絵本作家のこやまこいこさんによる漫画スキップするように生きていきたい。残念ながらしばらくの間おやすみということになりました。スコープスタッフも毎回楽しみにしていて、時にフフフ、時にシミジミさせてもらいました。またいつの日かスコープにぴりこが戻ってきてくれる日を楽しみに待ってまーす。...お話を読む

4/

1

ほたるいか

「ほたるいか」を4月のテーマに!と決めてから、頭の中でいろんな料理を考えていました(漁期が決まっているから試作したくても手に入らないので…)。 そんな脳内シュミレーションがそのままうまくいき、そのハマった感とともにレシピになる料理がたまにあります。今回はまさにそんな感じ。悩んで出来上がるものに対して、写真もその気持ち良さが出たりして、楽しい瞬間だったりします。旬、シュ瞬!にはこんな料理がふさわしいのかもしれないと最後になって思ったりして…。 では、ここからは試作一発合格感を味わっていただくべく、僕の頭の中を実況風に、レシピ書いてみます! まずは主役のほたるいか、自分の食べたい分量でと言いたいところだけど、目安としたら15はいくらい?春らしい菜の花はひとつかみほど合わせたいところ。あとは、パス 続きを読む

3/

8

焼く日

スキップするように生きていきたい第63回公開です。ホットプレートで作るご飯ってちょっとパーテイーみたいで楽しいですよね。...お話を読む

3/

1

お祝いの料理によく出てくる魚と言えば「鯛」ですよね。紅白の色合いが華やかで縁起が良く、“めでたい”という語呂も重なることから、いまも昔も変わらぬ縁起物のお魚というわけです。 そんな鯛の旬は、まさにいまの時期からはじまります。春はお祝いごとも多いからタイミングはばっちり! じゃあ、さっそくお祝いの席にぴったりのキリリとしたカッコよい料理を紹介しようか、とも思ったのですが、今回はちょっと肩の力を抜いた鯛料理にすることにしました。鯛の刺身を用意すれば5分もかからず出来てしまう、『鯛茶漬け』なんてどうでしょうか。 魚料理って難しいイメージもあるし、そのまま焼くか煮るかの選択肢になりがちだったり、胸を張って「楽しめている!」と言える人は少ないんじゃないかと思っていて。それなら、幅を広げるアイデアとして 続きを読む

2/

1

しじみ

その日のご飯の汁物が“しじみの味噌汁”だと、娘が高確率で「おかわりある?」と聞いている気がします。天然の出汁かとか、体にいいとか、全く考えてないだろうから、ただうまいんだろうなぁ、こういううまさが好きなんだなぁと、一生懸命小さな貝の身を食べる姿を眺めながら僕は考えていたりします。 世の中に「うまいもの」はたくさんあります。僕もコンビニをうろうろして気になるものを買ってみるけれど、だいたい良くできていてうまい。そんな食品を手軽に買えることってありがたいなと思う反面、どの食品も見事にうま味が強いから、細かい加減が少し分かりにくくなっている気もしています。それじゃあせっかくの「食べる」という楽しみの幅を逆に狭めることすらあるかもしれない…とも。 たまにはシンプルな食べ物を、その素材ならではのうま味 続きを読む

@winter_tsutomete

1/

31

スコープ計画009『おしぼり下さい』

様々知りたい使い道スコープ計画009『おしぼり下さい』 普段からやってる流れとは違って、試作して、試用して、改良してを繰り返す事ができない。いきなり10万本できてきますのがA2careウェットタオルです。もちろんサイズだとか質感だとか、そういった所は選びましたから僕らが望む物を作ってくれてはいるのですが、その完成した『その物』を試用する期間はなく、納品とほぼ同時に発売という、スコープではあまりないタイプの販売スケジュールとなりました。なにせ10万本の在庫体積がヤバイので、早く発売しないといけないわけですわ。自分都合の話ですみません。とはいえ納品されて発売までには袋詰め作業をしなくちゃいけないから、何日か試して使ってみていますので、そこからの僕なりのレビューを。これ、かなり良いですわ。チョベリ 続きを読む

FRABOSK

1/

23

銅之薬缶

東屋

イッヒ、IH対応をやめたい!銅之薬缶編

今日は朝から結果報告 東屋、銅之薬缶、つまりヤカン。 こちら、どうやっても IHでは使えませんか? という質問を掲示板にいただき 冬休み開けましたらある方法を 試してみるとお返事しましたので やっと試しましての結果報告。 そもそもIH対応ではないので そのままでは使えませんが 非対応でも対応としてくれる そんな道具がございます。 僕が愛用しておりますのは FRABOSK というイタリア製の金属板でして これを活用致しましたら大体OK。 (勿論他にも色々様々あります) そう、これを使えば銅之薬缶も IH使用可能となるはず!で、 結果は予想通り、問題なく! 銅之薬缶でお湯は沸きました! イッヒ、IH対応をやめたい! なんて思わなくてもいいんだす。 今回活用した金属板については 《IH非対応にもう 続きを読む

1/

10

ウィンクのかめパン

スキップするように生きていきたい第61回公開です。子どもの頃、自分もウィンクに憧れるもなかなかできなかった思い出を懐かしく思い出しました。...お話を読む

1/

1

新海苔

アルミホイルで包んだおにぎり。いろどりは良くないし、アルミホイルが絶対くしゃくしゃになるので、「映え」させるのはなかなか難しい。 でも、今回僕が紹介したいのは、超おすすめ弁当とも言える、その「アルミホイル包みのおにぎり」です。 ラップに包んだおにぎりを持っていく人も多いけれど、比較検証好きの僕は、包むものだけ変えて数時間おいたおにぎりを食べ比べてみましたが、ラップよりもアルミホイルに包んでいたものの方が確実に美味しい!と思いました。 アルミの効果で保温もほんのりとされつつ、ゆっくりと冷めたおにぎりは、米もべちゃついていなくて、やわらかくなった海苔の旨味は濃く、味付けが塩だけでも味わい深いんです。 それに、おにぎりって、「お腹減った!米食べよ」っていう、ストレートな食べ物でもあるからか、かっこ 続きを読む

1 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 40