• カート

7/

26

擂鉢・擂粉木

東屋

2021年7月26日
擂鉢七寸でバジルペースト

バジルが旬のようで、スーパーでも青々とした葉が詰まった大袋をよく見かけます。毎年、気になりつつもミキサー持ってないし~とスルーしていたのですが、そう言えば擂鉢があったのだったと気付き、この夏こそツクッターレ、ジェノベーゼ。ネット検索しておいた、擂鉢で作るバジルペーストレシピを頼りに、とうとう大袋ゲット。先日初めて擂鉢を使って作ってみました。松の実を擂った後、バジルの葉を入れて更に擂る。という簡単手順。擂る、擂る、擂る時、擂れば、擂れ。サ行変格活用を唱えながら擂りまくること10分程で、無事ペースト状になりました。オリーブオイル、塩、パルメザンチーズを混ぜたらパスタを絡めて完成!擂る作業の前に、葉を包丁で細かく刻んでおくと時短になり楽チンらしいのですが「金物を使わないバジルペーストは香りが違う」 続きを読む

7/

22

153 Bench

Artek

2021年7月22日
オイバ・トイッカの影響

そもそも、僕がアルテック153ベンチをテレビ台として使い始めたのはオイバが自宅でそうしていたからの影響でして、発売のタイミングで2011年2月のブログを眺め、オイバとの日々を思い出し、アルテック153ベンチはブラックも追加で取扱うことを急に決めました。オイバ宅のテレビ前にはウルヨ・クッカプロのカルセリラウンジチェアが置かれていて、そこに座って凄くコードの長い受話器を手にして電話をしていたオイバ。その影響で僕の自宅リビングにはカルセリが置かれています。「明日は何をしてるんだ?」「明後日は何をしてるんだ?」「フイ(石本先生)と食事に行こう。」「ガラス工場へは行かないのか?」「洗濯機は自由に使っていいぞ。」「近くのホテルに泊まればいい。」ハカニエミのホテル宿泊が定番になったのもオイバの影響、よくよ 続きを読む

7/

21

Kivi キャンドルホルダー

iittala × marimekko

2021年7月21日
夏のKIVI

実にシンプルなガラスの塊、KIVIキャンドルホルダー。色により値段が違うをアリとしているイッタラだからこそできる技その複雑で豊富な色展開!そのラインナップが魅力!だと僕は思っております。冬になりましたらキャンドルを灯して部屋を暖かく見せてくれますが、夏場にキャンドルを灯すことはそうそうありません。でも、夏の強い光が透過して部屋に綺麗な色を映す時があり、それを偶然目にする瞬間というのがナカナカに嬉しいものなのです。薄水色のロールカーテンそもそも借りた時から付いている物で僕好みではなかったのですが、それを下ろしていましたら、窓辺に並べたKIVIの色がそこに映り、なんだか凄く洒落て見えました。だから、まぁ、当分このままでいいかってことを思ったのです。あんまかな?って思っても、そのまま使い続けている 続きを読む

7/

20

ジューサーNo.2

東屋

2021年7月20日
ジューサーNo.2でゼリー

長らくプリン作りに精を出していましたが、こう暑くなってくるとさっぱりしたグレープフルーツゼリーが食べたくなります。これまでは母直伝のレシピを守り、グレープフルーツから実を取り出し、さらしで絞るという、なかなか手間のかかる方法で作っていたのですが、今年はジューサーNo.2があるぜ!これで絞ったらどうだろう。で、実際やってみると断然楽でした。果肉を取り出す際に、果汁が顔に飛んでくることもないし、絞った後、薄皮もぐるっと綺麗に剥がれます。これ気持ちいい。果汁もしっかり絞れるし、ゼリーに少し果肉が入るのも美味しかったのです。みかんの季節が過ぎたので、しばらく大きいジューサーはお役目御免かと思ってましたが、いやいや、これからはグレープフルーツ絞りです。ゼリー作りのハードルがうんと低くなりましたから、気 続きを読む

7/

16

そば猪口 うしうしうし

東屋

2021年7月16日
土用のうしうしうしの日

土用の丑の日、今年は7月28日がそれにあたります。暑い時期を乗り切るために、栄養価の高いウナギを食べる!そんな1日とされていますが、そこで《そば猪口 うしうしうし》でお茶を飲み、お酒を呑みましたら、雰囲気じゃないかな?と思い立ち、うなぎ屋が混む前に試してみましたらウッシッシな昼となりまして、モォ~ナイス!そして、うなぎ弁当を買うより長焼きを買ってきて家で炊いたご飯にのせて食べた方がパリッとしていて美味しい気がする!最近、スコープアパートメントにてうなぎを食べるとなると、多治見市の「うな千」というお店を選びますのは、もちろん美味しいというのもありますけれど、僕の名前にある「千」の一文字を含んでいるからってのも大きいです。今回も「うな千」でテークアウト。話がそれましたけれど、土用の丑の日は季節の 続きを読む

7/

15

プレミアムモップ

MQ-Duotex

2021年7月15日
まずは乾拭きのススメ

MQモップを生活に取り入れて早3年。床を拭き掃除する習慣は、会社でも自宅でも定着し、フローリング掃除だけならモップオンリー。掃除機の出動回数が減りました。がしかし、拭き掃除と言えば硬く絞った雑巾で廊下を一気に駆け抜ける一休拭き、&バケツを横に拭き漏れなく着実に進むシンデレラ拭き。このツーパターンの固定概念から抜け出せなかった私…。乾きモンで床に立つなんて掃除する気持ちがないに同じ。電化製品だって水拭きしちゃうんだもんねーと、購入から2年ほど(長すぎ)、MQモップ推奨の乾拭きが魂に響かずに最初から水拭きしていたのです。そんな中、やっと気づいたのが事務所の朝の掃除の時。スケーティングのような軽やかさでMQモップを床に滑らせて洗い場に戻って来たスタッフのホコリ取れ高を見てしまったのです。すんごい取 続きを読む

7/

14

サボニア カトラリー

HACKMAN

2021年7月14日
グレービーレードル使ってる

暑くなってきて健康意識マックスにてガスパチョを日々の朝食にしております。数回にわけて食べますから、残りましたら棚にあったビンテージのアアタミピッチャーにいれ冷蔵庫保存。こうして使ってみればピッチャー1Lにも色々と使い道があるもんだってことがわかるんだから、何でも思いついたら使ってみるべし!です。この用途には、ガラスピッチャーでもよいのですが、料理調理したナニカをいれるのでしたら陶器のジャグの方が雰囲気です。現在スコープでも販売中のParatiisiピッチャー1Lを使えばよかったと今更ながら思いますのは、これと同じサイズだったからです。まぁ、いいか。で、そこはおいておき、Savoniaのグレービーレードル(カイボイスンソースレードルとほぼ同じサイズ)が使えるということを本日はツラツラ書いてみる 続きを読む

7/

13

Teema ティーカップ&ソーサー

iittala

2021年7月13日
作ったプリンのスタッキング

スコープ撮影スペース スコープアパートメントにて取扱品や試作品を使いながら平日はそこで生活しています。そんなスコープアパートメントで春から続いているプリンブーム、キューピー3分クッキングのレシピを参考に作り続けられているのですが日に日に美味しくなっておりまして積み重ねるって大事なことなんだと心に沁みつつ食べ続ける日々のなか、コレはと思う新たな積み重ねの光景を見つけて撮影してあったことを忘れておりました。ティーマティーカップでプリンを作り冷蔵庫で冷やす時にティーマプレート23cmを活用して積み重ねてあったのです。ティーマプレート23cmの上にティーマティーカップが3個乗ります。なので計6個、そう6個。かなり大袈裟な仕組みなのですが、見た目によく冷蔵庫の中が雰囲気よくなっておる!そもそも愛用して 続きを読む

7/

12

153 Bench

Artek

2021年7月12日
脚をカットしてみたい

このベンチとの付き合いはスツール60と同じぐらいに長く、僕の生活に居座っているのですが、今日まで取り扱いをしていなかった理由は僕にもよくわかりません。なんでだろ、完全に抜けていました。そして僕の場合、座るために使うことはしていないくて、物を置いたり、植物を飾るのに便利な台として愛用しています。プランターを置きましたらナカナカよい絵になるのです。そんな使用方法は動画《アアルト・スタジオ – シャチョウ出張2019》にもチラリと映っています通り、アアルトのアトリエでプランターを置く台として使われていたのを真似ているだけのことです。真似た結果が上の写真、植物は斑の入らないポトスのパーフェクトグリーンという種類を選んでいます。そして、こうして使い続けている中で、試したいことが一つ出てきま 続きを読む

7/

9

ACTP01、01' 箱

東屋

2021年7月9日
ゼロワン眺めて考える新倉庫構想

無垢材で作られているACTP01、合板に突板をはりましたACTP01’。通称ゼロワンとゼロワンダッシュ。余計な線を極限まで削ぎ落とした箱、美しき収納でして気づけば僕の関わる場所にはかなりの数が置かれています。実際、販売数とスコープ備品数どっちが多いんだろ?ってぐらいに活用していまして、心底大事箱です。長らく使い続けていますと使い始めの均一な雰囲気は少し崩れ、表面の色や雰囲気がバラバラ違っていくのがまた良いです。使い始めの綺麗な状態より使い続けた先、日に焼けた様子が素敵に見えるのだから、ほんと素晴らしきです。そしてゼロワンダッシュシナに混じる、より高価なゼロワン檜!その存在感が際立っていまして最高過ぎます。そんなゼロワンとゼロワンダッシュの成長した姿を眺めながら、スコープ新倉庫構想 続きを読む

7/

7

Leaves 立花文穂作品集

OMK

2021年7月7日
Leaves 立花文穂作品集

僕の生活にある本を皆様にも手にして貰えましたらスコープのインスタだとかページもお届けする物もより一層楽しんで貰えるんではないか?と考えましてOMK、つまり本店オマケアイテムに本を追加していってます。撮影で参考にするレシピ本が続きましたが、本日はとっても大事な一冊を追加してみました。暇さえあれば眺めてますね~ってスタッフにいわれてる本です。東屋の印判箸置撰集、スコープの手ぬぐいも手がけてくださっているアーティスト立花文穂さまの作品集Leavesです。スコープ手ぬぐい5柄目となる《へのへのもじへ》の元となった作品が表紙を飾っております。Leavesを見続ける日々のなか手ぬぐいと和食器企画を思い付き今もLeavesを見続けながら企画を進めています。ですから、この本を手に手ぬぐいと和食器企画に付き合 続きを読む

7/

6

24h Avec

Arabia

2021年7月6日
アジア料理はぎゅーと盛る

和と洋の境目が曖昧で少々ミックスなる食事も、アベックに載せると妙に落ち着きしっくりくる。そんな印象は、映画『かもめ食堂』によるところが大きいのかもしれません。イッタラ・アラビアの食器の中でも少し特別な立ち位置にあるアベック。和が行けるならアもいける?暑くなると食べたくなるアジア料理。中でも特に好物でありますシンガポールチキンライスを盛り付けてみました。20cmじゃちょっと小さいか??と思いつつも、手に取ってしまったからそのままの勢いで、ゆでた鶏肉、パクチー、ジャスミンライスをぎゅーと詰め込みましたら、なんだかこれはこれでありです。そば猪口に注いだチキンスープもいい味出してる、麺屋五右衛門的。ゆったりラグジュアリーな食事とはちょっと違う、こういう屋台的料理は小さ目のお皿にぎゅーとざっくり盛りつ 続きを読む

7/

1

Moomin ピッチャー0.35L Afternoon in parlor

Arabia

2021年7月1日
ムーミンピッチャーとカトラリー

スコープのキッチンツールキャニスター、小さなカトラリーを納めるバージョンは追々作りたいと思ってはいますが、その前に今ある物で代用できるナニカはナニカ?と掲示板へご質問をいただき、そこで、ある本を思い出しました。スコープを始めて数年の頃に発売され、北欧ブームの火付けともなりました伊藤まさこさんの《まいにちつかうもの》、その本を思い出しました。といっても、ちょいちょい思い出しています。そこにあったアラビアのムーミンジャグをカトラリースタンドとして使う、それは結構な注目の使い方だったのです。今スコ―プでラインナップしているムーミンピッチャーは小振りだから、小さなカトラリーたてにはナイスなんじゃないか?とやってみましたら、やはりイイ感じでした。小さなカトラリー、沢山はなかったから寂しかったので、ペー 続きを読む

6/

30

Teema プレート 23cm

iittala

2021年6月30日
夏のワンプレートにはハニーが似合う

昨年10月に発売された高山なおみさんの本、『自炊。何にしようか』から、繰り返し作っているのがトルコ風肉だんごのトマト煮込み。これがほんとに美味しくて作ってもまたすぐに食べたくなります。とうもろこしがない季節は、本に載っていたようにとうもろこしご飯を添えることが出来なかったのですが、いよいよきたぜ、とうもろこしの夏が。スーパーにもとうもろこしが並び始めましたから、念願!本そのまま再現してみました。とうもろこしを外すの結構大変。特に最初の一列が難しく、粒がはじけて顔にピュッと飛んできたりもするのですが、そんな苦労も炊き上がりを目にしたら一瞬で忘れ去ってしまうよ。炊きたてのとうもろこしご飯はつやつやにキラキラだよ。肉だんごと共に盛りつければ、おお、これこれ!やりたかったやつ!とうもろこしの甘味とプ 続きを読む

6/

29

Mia

Lisa Larson

2021年6月29日
ファンタジーな猫

こちら、ミアの中で唯一のファンタジー猫。どこがファンタジーだと思います?その事実に気付いたのはシャチョウ。「顔だけ白い猫、この世に居る?」…そういえば見たことない。それでなのかしら?!可愛がっている飼い猫や、昔飼っていた猫の容姿に重ねる愛猫家さんが圧倒的に少ない個体のような気がします。でもでもでも、ディズニーのミッキーも、ジブリのカオナシも、ゴールデンボンバーの樽美酒研二も、人気者はみんな顔が白いから。そもそも猫を飼った事がない我が家では顔白に何の疑問もなく、化粧スペースの鏡越し、顔パックを促す位置で可愛がられています。(スコープ酒井) 続きを読む

6/

25

バッグM

SUSAN BIJL

2021年6月25日
スーザンベルの畳み方

スーザンベルはいつもこんな風に畳んでいます。クシャクシャになりがちな持ち手の部分を広げて、空気を抜きながら畳むのがコンパクトに仕上がるコツ。使う→洗う→畳むを繰り返していると、生地がくたっとしてきて、折れ線ガイドも形状記憶され、どんどん畳みやすくなりますよ。慣れれば、1スーザン15秒くらい!バッグMとバッグLはこの状態でカバンに入れておけばスッキリ。(スコープ酒井) 続きを読む

6/

24

Scala

Holmegaard

2021年6月24日
果実酒をつける

果物をお酒に漬けるからホワイトリカーを買いにいくと聞いても、なんだか僕は盛り上がらないのです。でも、果物酒を漬けるお酒はホワイトリカーでなくてもいいんだと知れば、それに向いた酒を僕なりに調べてコレ!と選べますので急に楽しくなりました。すももにはキンミヤ焼酎、ブルーベリーにはストリチナヤウォッカを選んだのですが、その選ぶことも買いに行くのも、漬け込む作業も、そして完成する日も凄く楽しみになりましたので、漬け込む酒は酒好きに選ばせましたら、果物酒を漬け込むイベントが一層盛り上がるのではないか?ってことに気づきました。お酒を買うの、お酒選ぶの楽しいです。スーパーでじっとお酒を吟味し続けている人いません?楽しいんですよ、あれ。ちなみにキンミヤ焼酎は近所の焼鳥屋でよく飲んでて焼鳥を食べにいきたいのあら 続きを読む

6/

23

麻布十四番

東屋

2021年6月23日
食器にはEGYPT、食べものには麻布

キッチンの布事情といえば、TANKER2の上にはEGYPT。洗ったものはそこへ上げ、RAINで拭いて仕舞う。台拭き、まな板拭き、オシボリはhouse towel kitchenを色毎に使い分け、手拭きタオルはhouse towel ライト、繊細なグラスや和食器は手ぬぐいで。こんな使い分けが定着してきています。これでほぼ水回りは網羅されていて、リネン系アイテムはもう十分か、なんて思いもあったのですが、いやいやまだありました、麻布十四番の使いどころが。果実酒を漬ける時、洗った果物を暫く乾かす場所が必要だった。そんな時自然と手に取ったのが麻布十四番。そしてこれがなによりぴったりなのでした。真っ白で清潔なリネン生地に、きれいな果物が並んでいる様子はこれぞ、ザ・丁寧な暮らしなり!思わずシャチョウを呼び 続きを読む

6/

22

Rabbit

Lisa Larson

2021年6月22日
食器棚の守護神的な。

丸みを帯びた形が多いリサラーソン作品の中で、最もシュッとしていて、最も頬がこけていて、最も口角が下っていて、最もいい目つきしてる。日本のお稲荷さんのやうな?エジプトのセト神のやうな?お見通しだぞ。って佇まいが、完全に好みです。寝室のサイドテーブルや本棚の隙間などを飾り、点々と移動してきましたが、最終的に納まった場所は食器棚。和食器ゾーンの食器と食器の間に出来たデッドスペースに落ち着いています。食器棚の守り神のような、そんな雰囲気を、今日も静かに醸し出しております。(スコープ酒井) 続きを読む

6/

21

果物鉢

東屋

2021年6月21日
朝食のサラダ

実家に帰ると朝食担当に任命されているのか父親が朝食を作ってくれます。みそ汁にご飯、漬物そして焼魚だったり卵焼き加えてそこに必ずあるのが野菜サラダ。朝は野菜を食べると体にいいからということなんだけど、どうも野菜サラダが浮いて見える。自分で和朝食時に野菜サラダを食べるか?それはしない。でも、ある日、びっくりドンキー(僕はビックリドンと略します)のマヨネーズが冷蔵庫にあるものだから和朝食に野菜サラダが登場する機会が遂にやってきたのです。みそ汁、漬物、卵焼き、納豆、そして野菜サラダ。野菜サラダは東屋の果物鉢に盛りつけました。懐かしい実家感は残しつつ、なんだかいい!自然な風景!違和感なく、浮いても見えない。これは度々やるだろうと思いました。僕が違和感を感じていたのは、和食器の組合せだったのかも。サラダ 続きを読む

1 2 3 4 5 6 30