twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

11/

10

朝ごはんは食べるよ

スキップするように生きていきたい第59回公開です。少しの遅刻だと、ただただ慌てるんですが逆に猛烈な遅刻の時すごいスピードで準備できたります。でも朝ごはんは落ち着いてやっぱりちゃんと食べたい。...お話を読む

11/

1

ぶり

煮物が上手に作れたらうれしい。料理の腕が上がった気がするし、あったかくて美味しい煮物が食卓にあるとやっぱりうれしいから。煮物って、豪華な食材を使わずとも幸福度を上げてくれる、いい料理だなと思ってます。 その反面、煮物と言えばちょっとハードルが高いと思われがち。そんなイメージは、失敗と成功を理由も分からぬまま闇雲に繰り返しがちなところからくるんじゃないかなぁ。なので、まずは少し頭を整理してから料理にはいりましょう。 煮物と一口に言ってもさまざまで、大きなポイントに「完成時にどのくらいの煮汁を残すか」ということがあります。 今回紹介するぶり大根は、筑前煮などと同じで、はじめの汁量から1/5位まで煮詰めた状態が完成形ですが、おでんや高野豆腐の含め煮などの汁気たっぷりの煮物もあります。 汁気たっぷり 続きを読む

10/

10

SOCIAL CASTLE MARKET 2019

2019/10/13 イベントは終了いたしました ソーシャルキャッスルマーケット無事終了しました。本当にたくさんの皆さまにお越しいただきましてありがとうございました!インスタでも参加してくださった方もありがとうございました!来年は開催されるかどうかわかりませんが今年の反省をベースにより充実させますので次回も是非お越し下さい! 2019/10/10 ソーシャルキャッスルマーケット 台風19号ハギビスの影響による イベント内容修正のお知らせ 2019年10月12日、13日と2日間のイベント開催を予定し、スコープ的イベントをミッチリ組んできましたが、台風19号ハギビス(こいつが悪い)の影響により、10月12日(土)は開催中止が決定し、このテキストを書いている10月10日現在、10月13日(日)単日 続きを読む

10/

10

行きたい場所

スキップするように生きていきたい第58回公開です。今回のタイトルは「行きたい場所」。ぴりこは最近石垣島に行きたくなってる模様。旅行って行くのを計画するまでの楽しいんですよね。...お話を読む

10/

1

今月は、「生鮭で作る自家製鮭フレーク」の作り方を紹介したいと思います。先月に続き、“既製品を食べ慣れているけれど、あえての自家製”シリーズです。これはもう、僕の趣味のようなものでして…またやってるな~くらいに流していただけたらと。ある時期色々な瓶詰めを次から次へとこさえていた僕は、妻から「何のために作っているのか、こんなに誰が食べるんじゃい」と核心をつく注意をされ、今はここぞという時に張り切って仕込むことにしていますが…。 年中多く出回っている塩鮭でなく、「生鮭」で作る鮭フレークは、まずは切り身にしっかり塩をふるところから始めます(200gに小さじ1くらい)。30分置いてさっと洗ったら、今度は熱湯で4~5分ゆでて火を通します。バットに広げて皮と骨を除いて身をほぐし、次はフライパンの出番。弱火 続きを読む

9/

30

キャッシュレス・ポイント還元事業について

2019年10月1日の消費税率引上げに伴い、キャッシュレス化を支援する国の事業「キャッシュレス・消費者還元事業」がスタートします。スコープでのお買い物については、クレジットカード決済でお支払いをすると、最大で5%のポイント還元を受けられます。 制度実施期間 2019年10月~2020年6月(9ヶ月間) 還元方法や上限設定などは決済手段毎に異なります。詳しくは、経済産業省のページよりご確認ください。 続きを読む

9/

10

きよえさん

スキップするように生きていきたい第57回公開です。今回のタイトルは「きよえさん」。前回のゆかさんに引き続きぴりこのお友達、きよえさんの回です。クールな雰囲気のきよえさんの私生活が今回のお話でついに!...お話を読む

9/

9

消費税率変更に伴うお知らせ

2019年10月1日の消費税率引き上げに伴い、 サイトメンテナンスを行います。 そのため以下の期間、注文受付ができません。 2019年9月30日9時00分~2019年10月1日9時00分 新税率への切替えにつきましては以下の通りです。 2019年9月30日9時00分までのご注文につきましては消費税8% 2019年10月1日9時00分からのご注文につきましては消費税10% 9月30日9時までにいただきました注文につきましては、10月発送分もご請求額に変更はありません。 続きを読む

コンナの

9/

4

Giannina エスプレッソ コーヒー メーカー

Giannini

IH非対応にもうグッナイ!

ジャンニ―二のジャンニ―ナ エスプレッソメーカーつまり 家庭で簡単に美味なるコーヒーをいれる 事のできるステンレス製の美ナル道具が スコープでは大変好評なのですけれども これ、IH非対応! がびちょーん。で、 IH対応サイズなんかもあるかも?と (輸入元さんが)調べましたところ! 無かったッス。 期待にこたえられずスミモハン。 ここまでIH非対応物が続きますと イッヒIHやめたい! という声も聞こえてくるわけです。 ホント、ごめんなさい!と思いつつ 実は僕の家もIHなんっす! なんていうオチマサトですわ。 それでIHで使えないかな~? とスタッフ酒井が調べまして コンナのを見つけてきました。 FRABOSK モカポット用IHヒーティングプレート12cm https://search.raku 続きを読む

9/

1

カツオ

いつもスーパーでふつうに買っているものを手作りしてみるというのは、なかなかオススメの料理の楽しみ方です。既製品は手作りに比べると余計なものが入りがち。なので自分で作ればより優しい味になることが多いし、食べるときも「どれどれ、どんな仕上がりかな」と、より繊細かつ慎重に味わうことになって、あらためて食材の味を感じることができると思います。 食べることは毎日のことだから、いつも手作りできるわけではないけれど、たまには小さな挑戦や発見があった方が単純に楽しいですしね。 さて、今月の食材「カツオ」は、9月がまさに旬で、「戻りガツオ」と言って脂ののったものが店頭に並びます。この時期にはお店でドドンとでっかいサクの刺身が売られ、自分で切ってね的な、セルフ特価になっていることも多いし、サクで買うと色々な料理 続きを読む

8/

1

ゆかさん

スキップするように生きていきたい第56回公開です。今回のタイトルは「ゆかさん」。料理教室がきっかけで仲良くなったぴりこのお友達の1人、ゆかさんが今回は主役です。...お話を読む

8/

1

アワビ

8月は、子供は夏休み、大人も休みが多い時期ですねー。それに合わせての帰省やら、人が集まって食事することも増える季節です。 皆で食卓をかこむと、自然と「おいしい~」とか「これどこで買ったの?」、なんていう何気ない会話も生まれつつ、「おかえり」とか「おめでとう」、「子供も喜ぶかな」「お酒に合うでしょ」、みたいな、言葉にはしない気持ちのやり取りもあるのがいいなぁと思います。 そんな人が集まる食事の準備をする時には、自分も楽しみながら周りにも楽しんでもらえるように考えたいところ。僕も少なからず料理を作ってもてなすことがありますが、こんな仕事をさせてもらっておきながら、家族以外の誰かに自分の作った料理を食べてもらうことにけっこう緊張するタイプでして…。そんなときの心強い味方が、作り置きできる料理です。 続きを読む

7/

10

考えるぴりこ

スキップするように生きていきたい第55回公開です。ポムポム一覧を夜な夜な選んで、迷って、悩んで勇気が固まった時点で期日終わってたというぴりこの姿が自分にあてはまりすぎます。何か別のものを買うために今回は縁がなかったんだなとこういう時は思うようにしてます。福...お話を読む

7/

1

Ultima Thule ボウル、プレート、キャンドルホルダー

iittala

ウルティマツーレと夏

ウルティマツーレは夏! フィンランドの氷をイメージさせるウルティマツーレ。氷とフィンランド、だから冬に使う事をイメージしていた。冬に氷の冷たさなんて誰も求めてないんだけど、何故かウルティマツーレは冬に使うイメージがあった。フィンランドへ行くのは冬が多いからだろうか。フィンランドでウルティマツーレを使うのも寒い冬のイメージである。ウルティマツーレ、物も使うも冬のイメージだった。でも、涼し気な食器こそ夏!そう夏に愛用すべきじゃないの?と今更ながらに思いついたというか、今更ながらに気付き、ようやく夏のウルティマツーレをお披露目してみる。2018年冬のクリスマスにウルティマツーレを手にしてくれた皆様、少しズレた提案していたのかもしれませんが、ここで修正というか補正というか、この機会に夏のウルティマツ 続きを読む

7/

1

アジ

テレビでもSNSでも、【ダンナが料理をしなくて…電子レンジの使い方すら危うい】なんていう、料理好きな僕からすればちょっと残念な話題をたびたび目にします。 とはいえ、僕の実家もそんなようなもので、料理をするのは母だけ、父が台所に立つ姿なんてほとんど見たことがありませんでした。 でも、そんな父の唯一の得意料理が、この「なめろう」だったことはよく覚えています。豪快な手つきでアジをたたき、薬味や味噌をぶっこんでさらにたたいて、そのままドーン!と食卓へ。父の作る酒のすすむ肴は子供にも嬉しく、それはそれは美味しいものに感じました。 そう、アジなどの青魚の刺身に、薬味ねぎ、生姜、味噌をたたき合わせるだけのこの料理、普段料理をしない人でも美味しく作れることは検証済み(僕の実家にて)。勢いまかせのようで、その 続きを読む

6/

10

にんじん

スキップするように生きていきたい第54回公開です。昨今のキャラ弁のレベルの高さがすごすぎるので地味弁当ではさすがに子供に申し訳ない。そんな母親の救世主!にんじんのくり抜き!...お話を読む

6/

1

この旬シュ瞬!の連載、実は先月からしばし魚介類をテーマにしてみようぜとなったのですが、僕にとっては『新章突入!』というくらいの出来事で、気持ちも新たに気合が入っています。 というのは、魚=外で食べるもの、という話をよく耳にする今日この頃ですが、家庭でも肩の力を抜いて魚料理を楽しんでもらいたいと、魚好きの僕は思っているからです。何故ならシンプルに美味しいから! 今月のテーマである鮎も、和食屋さんの初夏のコース料理では鮎の塩焼きは定番ですし、野外イベントで豪快に串焼きが提供されているのも見たことがあるので、外では食べる機会もあると思います。でも家庭料理としてはあまり馴染みがないのではないかと。日本のいたるところで天然ものが獲れて養殖もされていて、6月くらいからスーパーで普通に買えるところも多いと 続きを読む

5/

10

見つけた日

スキップするように生きていきたい第53回公開です。植物を枯らしてしまった時の罪悪感、ほんと分かります。私も5月からトマトをベランダで育てています。福...お話を読む

5/

1

しらす

「本当に美味しいものは、何日か続けて食べて飽きないもののことだよ」と、社会人になりたてのころ通っていた八百屋の店主さんに力説されたことがあります。 いま、美味しいものについて考える仕事をさせてもらっていて、たまにその言葉を思い出すことがあります。なるほどそれは確かにそうかもしれない。       “美味しい”の基準はいろいろですが、何日か連続で食べれちゃう料理は、その人にとって確実に美味しいものと言えるでしょう。僕の実感としても、一回食べてめちゃくちゃ美味しいものよりも、「昨日も食べたんだよなぁ~」と思いながらも箸がすすむ料理の方が、また作ろってなるし、家族からの評判も良い気がします。今回紹介する“釜揚げしらす丼”は、うちにとって、いまの時期、まさにそんな一品です。 春を迎えてあたたかくなっ 続きを読む

4/

10

スキップするように生きていきたい

もりもり丼

スキップするように生きていきたい第52回公開です。今回はぴりこのお友達、お馴染みの2人も登場。きよえさんの独特な雰囲気と発言にいつも注目しています。福...お話を読む

1 2 3 4 5 6 24