scope

  • カート
  • 不快な内容、営業妨害、宣伝広告は即削除します。
  • 再入荷は商品ページで確認してくれたら助かりマンモス。
    《入荷連絡を希望する》があれば再入荷できる予定です。
  • 個別の楽天本店移動は超大変だから却下ということで。
  • OMKメルマガ時に増える傾向アリ!予定ナッシング!
  • キャンセル分販売の案内はトップページでしかしないよ。
  • 転売に関する話はしないで欲しいんでスミマセン~

  1. 一枚の葉 より:

    シエッポのペールピンク×ダークライラックの再販は予定見込みはございますでしょうか。熱望しております♪

    先日はアルテックのスツールの耐荷重についてご返事ありがとうござきました。念のため私の分だけ購入しましたが、桜色が可愛くて嬉しくて、二階用にも購入しようか迷っています。合わせて白の円テーブルも迷っています。あと2日なのでもう決めてしまおうか、楽しく考え中です。

  2. サリュ より:

    アルテックの95が届きました!これで妙な間取りのキッチン、ダイニング、リビングをつなぐ壁に素敵スポットができます。長年気になっていた半円テーブル、スコープさんの個別販売に背中を押していただきました。ありがとうございます!

    そこでお尋ねしたいのですが、壁に向いたテーブルには皆さんどうやって光を入れていますか?一番好みなのはA201なんですが、やはり真下しか明るくならないので不向きなのかもしれませんが、気になりすぎて。
    迷子になっているので、アルテックA201についていくつかお知恵を貸してください。

    下側の筒の直径は、20㎝くらいでしょうか?紙のモデルを作ってボリューム感など懸命にシミュレートしているものの、寸法図からはわからない部分があります。
    昔買ったA110 が奥まったダイニングにありますが、それの下の筒(直径16.5)より広いのならば、下だけを照らすといってもそれよりは広く照らせるかなと考えています。

    またフランジカバーの長さが10㎝あるようですが、どの程度の長さまでならコードをカバー内におさめられますか?
    (半円テーブル関係なくなってしまいますが)
    13畳ほどのリビングで天井もそこそこの高さしかなく、しかもご立派な躯体梁がたれ下がっているのでコード長さも悩みどころです。
    コードを短くカットしすぎると、模様替えしてテーブルの上など低めに吊りたいときに困るだろうし、でも当面は全長1mでも余る感じなのは明白です。コードリールやクリップも検討していますが目下余る分のコードすべてをクリップすると、せっかくのA201の、あのスッとしたフォルムとちょっとしたエレガントさを損ねてしまうような気もします。

    いや、そもそもA201を選ぶべきではないのかもしれません。A201を6灯吊ってるスコープアパートメントのような広々吹き抜け空間ではないし。。。天井近く(うちの場合、梁より上)や壁に明るさを補うには、やはりスポットライトを併用、となると他にも選択肢があるとシャチョウが書いてたやつやん!

    消灯しているときにさりげない、グラフのWaftペンダントなどにするか?あるいは338で壁とテーブルを照らすか?迷っています。本当は梁の向こうまで光が届くように、照明全体から光の出るA440などでリビングの照明全体を解決するのが先決なのかもしれないですが、ガラスに手を出す勇気がなく。

    勝手な妄想ばかり書き立てて申し訳ないのですが、お知恵を貸していただけないでしょうか?(つд⊂)

    • サリュ より:

      大事なこと抜けてました。
      テーブルを置くあたりは、真上に照明をもってくることが難しいのです。リビングか、ダイニングからシーリング用のダクトレールをなんとか伸ばして、それでも真上には届かないので、光の広がり方でカバーできるような、かつ雰囲気のある照明がないかなぁ、皆さんはどうやっているかな?というお話でした。それがA201のリビング複数吊りで解決できるといいのですが。
      長くなって失礼しました!

  3. Mavistan より:

    こんにちは。
    素朴な質問をさせて下さい。

    東屋さんの豆皿、可愛いなと思って日々使用しています。

    今のところ、二つの型を使用していて使いやすいので、ゆくゆくは増やしていきたいのですが…。

    各々形が違うので重ならない中、
    豆皿の収納はどうされているのでしょうか。

    ス的なお知恵を拝借したく存じます。

    何卒、宜しくお願い致します。

  4. みきたん より:

    スコープさんの虜になって数年、徐々に家具が増えていってます。kiviの事なのですが、スコープさん別注アメジストは、今後販売予定はないのでしょうか?
    買い逃してしまい、悔やんでいます。

    • スコープタカタ より:

      みきたんさんこんにちは。スコープの虜になって数年!嬉しいお言葉ありがとうございます。私もスコープに入社以来、着々と家具が充実してきており毎日の生活が楽しく過ごせてます。周りが好きなもので囲まれると幸せですよね。これからもどうぞ宜しくお願い致します!さてご質問頂きましたスコープ別注Kiviアメジストの件ですが、今の所別注色の予定はありません。いいお返事ができず大変申し訳ないです。シャチョウがKiviはこれからも充実させたいとは言っておりましたので今後新たな別注色に期待したいです~!

    • みきたん より:

      タカタ様、お返事ありがとうございます。
      また再販される事を願いつつ、これからも別注を追いかけます。ありがとうございました。

  5. 通りすがり より:

    こんにちは^ ^
    先日秒読みカウントダウンでアルテックの153bを購入しました
    迷っていましたが、ビールを飲んでいたこともあり、勢いがつきポチできました
    本日届くとのこと、楽しみにしております

    さて、WRサイドチェアですが、アルテックの円テーブルと高さ的に相性はどうかお教えいただけますでしょうか
    用途はテーブルと共に窓辺に置いて、そこで読書やお茶、軽食、たまに書き物という感じで考えているのですが、くつろぎたいけど雑用も兼ねたいということで、イスが低くてしんどくならないか悩んでおります
    何卒よろしくお願いいたします

    • スコープおしぼり より:

      153ベンチ、本日到着なんですね!ご注文ありがとうございます!!153が一気に人気者となりありがたいかぎりです。きっとお酒ブーストなくても買ってよかったと気に入っていただけると思います。さてArtekの丸テーブルとTOU WRサイドチェアの高さの相性ですが、同じ高さの4040テーブルにWRサイドチェアを組み合わせてダイニングチェアーとして使っているスタッフによると、特に椅子を低いと感じることなく使っているそうで、来客する人もこの椅子いいねーとテーブルの高さは気にしてない様子とのことでした。テーブル高さ72cmとシートハイ40cmの差尺は32cmなので、理想的とされる差尺25~30cmからは2cmオーバーしていますが、ダイニングテーブルとして使う場合は差尺が低く振れるよりは高いほうがまだ許容できますのであまり気にならないのかもしれないです。読書や軽食がメインならより高さの差は気にならないと思いますが、高さの感じ方は人それぞれですので、気になるようでしたらお手持ちのテーブルに雑誌を挟んだりしてこの差尺を再現してみるとわかりやすいです。シートハイが40cmじゃなくてもシートハイとテーブル高さの差尺32cmを再現できれば高さの感覚がつかめますのでお試しくださいませ。もし椅子が低く感じるようであればクッションなどを敷いて使う方法もありますよ。
      https://www.scope.ne.jp/tou/wr/

  6. より:

    こんばんは。アルテック153ベンチのバーチ、ベッドの足元でお布団フォローとして大活躍です。憧れていたL-レッグ、そしてバーチの美しい色合いと手触りに大満足。なんですが、このベンチにはグリーンを置いてみたくなりますね。ベンチの置き場所を変えて、グリーンを置いて憩いのスペースにしようかな~と、おうちテレビでオリンピックを観戦しながら、楽しく快適に過ごすことをあれこれ考えています。
    もうすぐ8月、ムーミンの日を楽しみにしています。マグの四面と箱の写真、そして見所解説を読み、理解が深まり楽しみもアップです。ありがとうございます。暑い日が続きますので、スコープの皆様、ご自愛くださいね。

    • スコープおしぼり より:

      153ベンチご注文いただきありがとうございます!僕ら家具倉庫から旅立って行ったベンチ君ですねー。153はベンチとしてはもちろん、物を置く場所として使えるのがいいですよね。グリーンを置いてその横に座り、ビール飲みながらオリンピック観戦なんてくつろぎ方もよさそうだなーなんて想像しちゃいます。ムーミンデイのマグの写真や文章がお役に立てたようでよかったです。萩原さんの文章で知識を深めておくと、マグのを手にしたときムーミンの世界観がぶわーっと入り込んでくる気がします。ムーミンデーが近づいてきて僕たちもドキドキです。2018年の販売時は箱を組みすぎて腱鞘炎になる失態をおかし、ジジイ認定されてしまったので、適度なペースで売れてくれるといいのですが、ドカーンと売れましてもいつも通りしっかりと出荷いたしますのでぜひ楽しみにしててくださいね!天気予報の晴れマークの連続を見ると夏キターーって感るお子様脳なので、個人的には暑くても気分はミヒマルGTばりに上々です。スタッフへのお気遣いいただきありがとうございます!
      https://www.scope.ne.jp/artek/bench153/
      https://www.scope.ne.jp/arabia/moomin/moominday21/

    • より:

      返信ありがとうございます。その節は、ラチェットドライバーをお願いして付けていただき、作業が楽にできました。
      そっかあ!そこでビールで観戦ですね。おつまみをカステヘルミ10プレートで、カッティングボードにチーズやサラミを置いて。ハイボールもいいですね。グリーンティーや、レモンソーダを飲む時は、レンピでというのが娘と私の今のブームです。スコープさんの品々で、夏のお気に入り時間を盛り上げて、暑さを乗りきりまーす♪

  7. とと より:

    9月下旬にiittalaより発売されるリサイクルガラスコレクションシリーズ、その中にシエッポもある様ですがスコープ様での発売はありますでしょうか?

    • さとも より:

      とと様
      以前同様の質問があり、シャチョウが以下のように回答されています。

      「リサイクルガラスのシエッポ、寒くなる頃になっちゃうとは思いますけれども、スコープで取扱しますし、個別販売するので好きな個体を選べますから、是非待っててください~!今後の予定に追加したいところなのですが、現物がないから撮影もなにもできないのですよねぇ。でも、そのうちには追加するようにします。」

      個別販売、楽しみですね♪♪

    • とと より:

      さとも様
      ご親切に、ご丁寧に返信頂きましてありがとうございます!そうだったのですね〜楽しみに待ちたいと思います♪♪
      スコープ様
      既出質問失礼致しましたm(_ _)m

    • スコープ おしぼり より:

      さともさま、お返事していただきありがとうございますー。上記に転載いただいた通りとなりますが楽しみにお待ちくださいませ!

  8. ふくみみ より:

    めっちゃ感動したので書かせてください。
    ネットで買い物スコープさん以外ほとんどしたことがない私
    やっぱり人と対面して買いたいとおもっているからなのですが
    。。。ダンボールのテープ返し、家具のフェルトまでサイズにちゃんと
    切ってくださって。コロナなので家の駐車場で茶話会してるのでそこにテーブルクロスがわりに緩衝誌?使っているとかいたら色んな種類いれてくださる。対面していないのに対面より勝手に気持ちが通じたようなきにさせる。すごいわー
    しかもオクサンOMKつけまっせ。。。すごいわー
    ながい感動のヒトリゴトしつれいしました。。

    • スコープ おしぼり より:

      スコープは全員で出荷に入ることもありますので、スタッフみんなにとって励みになるお言葉をいただきありがとうございます!過去にはティッシュが入っていたり、チラシが入っていたり、クリアファイルが入っていたり、いろいろなモノが同梱されていた時期もありますが、今は緩衝誌に力を注いでおります。中には丁寧に伸ばして額に入れて飾ってくださっている方もいらして本当に嬉しい限りです。思うままにご活用くださいませ。本店だけのオマケコーナー、OMKも楽しんでいただいて何よりですー。これからも魅力的なOMKが登場すると思いますのでぜひご期待ください!

  9. るる より:

    お返事ありがとうございました。
    祖母は、140センチの身長でドムスに座布団乗せて正座して食事していて全然オシャレじゃ無かったです。足を降ろしても床には当然つかず足台を使用していました。身長に合うのを買おうかと言ってもこれが座りやすいと最後まで言っていたのできっと何か自分なりのこだわりがあったのでしょうね。
    ラタンの椅子が欲しいのでテーブルはアルテックにしますね。値上がり前に決められて良かったです。
    アルテックのスツールが物置台に良いとか私も2脚が普段は買い物袋や野菜カゴを載せていたりしたのでこちらの写真見て良いんだと励まされ。。
    歳を重ねて来て軽いものが気になって次はラタン椅子と踏み台を心待ちにしています。
    そうそう、TANKER2、凄くいいです。洗い物カゴを探してはダメ出しで数十年。
    今は、どう綺麗にTANKER2に伏せるかとか、毎日の仕事のささやかな楽しみになりscope様に感謝です。
    荷物に包まれたペーパーもアイロンかけて伸ばしているような私、本当に出会えて良かったです。実際に使用されているコメントなど、これからも続けてください。楽しみにしています。
    ありがとうございました。

    • スコープおしぼり より:

      テーブル選び、ご参考いただきありがとうございます。あれからいろいろ考えてDomusがバーチナチュラルなら今後のラタンの追加も考えるとやはりArtekの81Bが一番候補かなと思ってました。4040の120×80に比べるとちょっと小さくなりますが色のまとまりは一番良いと思います。おばあさま、Domusの上に正座して座るなんてやっぱりおしゃれじゃないですかー!きっとおばあさまなりに座り心地が良かったんでしょうね。すっぽりと可愛らしく椅子に収まってる姿を想像してしまいました。さらに足のせもご用意されていたとは、大事に使ってくださっていたんですね。椅子の脚を切って調整する方法もありますが、自分から椅子に合わせて単純な方法で解決する柔軟な発想、見習いたいです。
      TANKER2もお気に入りいただきありがとうございます。エジプトやアビルドを敷くと食器乾燥の場所に最適ですよね。場所を作りたい時は簡単に移動できますし。緩衝紙もそのまま捨てるのではなく読み物になったり、また緩衝紙に使ってもらえたら1回ゴミを減らすことに役立てたのかなと思います。
      これからもスコープはこんな感じで進んでまいりますので今後とも何卒ご贔屓によろしくお願いいたします!

  10. るる より:

    はじめまして。
    東京から神奈川の山の中に引っ越して一年。
    引っ越しにも15年前のアルテックスツールは大活躍で
    今も現役です。
    scopeさんを知ったのは最近で(すみません)
    色々購入させて頂き1人ニンマリしながら祖母からもらった椅子がドムスチェアと言うのもこちらで知りました!
    テーブル120✖︎80の購入を考えていますがアルテックのものとそちらで販売されているインドネシアのテーブルと
    の違いというか雰囲気の違いみたいなものを教えて頂けたらと。台所はやや赤みの明るい茶で壁や他の家具は白です。そちらのラタンの椅子が入荷されたら二脚買ってダイニングチェアとしてスツールと合わせて使う予定です。
    宜しくお願いいたしますね。個人的な意見で良いので^_^

    • スコープおしぼり より:

      あまたあるお店の中からスコープを見つけていただきありがとうございます!Domusをプレゼントしてくれるとはなんてお洒落なおばあさま!そんなお爺にぜひなってみたいですー。さてお手持ちのDomusの材質とカラーが分からないのでパターンを挙げさせていただきますね。もし白っぽく木の柄もおとなしいようであればおそらくバーチ材のナチュラルになります。スコープのオリジナルテーブル4040はオーク材かチーク材になりまして、バーチのナチュラルに比べどちらもバーチよりは色が濃く、木の柄も特徴的ですので合わせて使うにはどちらを選んでも若干違和感を感じる可能性があります。個人的には許容できますが、椅子とテーブルの色の組み合わせを重視するなら、Artekの81B (120×75cm)
      https://www.scope.ne.jp/artek/table81b/
      を選んだ方がのちにラタンの椅子を選んだ場合も色味を合わせやすいです。同じバーチ材のDomusでもハニーやウォールナットに着色されたもの、もしくはそのツートンカラーであればこの違和感は少し和らぎ、4040のオークと組み合わせた場合は
      https://www.scope.ne.jp/scope/4040/
      https://www.scope.ne.jp/scope/4040/010/
      上記ページの画像の雰囲気になります。僕自身椅子とテーブルの色と材質の統一にはこだわらない派なのでオークかチークは単体で気に入った方を選んでいいと思ってます。ラタンの椅子を合わせるなら材や色の統一はできないので、はなからばらけさせる前提で選ぶのも面白いです。お手持ちDomusが全体的にそばかすがあるような柄の場合はオーク材のDomusになりますので4040のオークを選べば材がいっしょになりまして色もほぼ一緒です。
      問題はキッチンの色との組み合わせですよね。赤味の明るい茶色というのはハニーのようなあめ色でしょうか?その場合テーブルは4040のオークかチークでもいいですし、81Bのバーチを選んだ場合は
      https://www.scope.ne.jp/artek/ama500/img/im4.jpg
      この画像のような雰囲気になると思います。
      かなり個人的な意見でまとめてしまいましたがご参考になれば幸いですー。
      https://www.scope.ne.jp/artek/domus/

  11. れい より:

    こんにちは。始めて書き込みさせていただきます。
    まだまだ検討中なので参考になのですが、Artekの80Aテーブルと95テーブルについてお伺いしたいです。
    商品ページにて80Aテーブルは仕事用デスク用途、95テーブルは扱いやすい作業台用途を紹介してありますが、95テーブルを仕事用デスクに使用するのは難しいでしょうか。
    商品ページを見るとノートやペンを広げたりするのはやはり80Aのほうが良さそうかと思いつつ、95テーブルのデザインが好みで…。(部屋が狭いためコンパクトなものをというのがいきすぎて95テーブルに惹かれているのかもしれません。)
    仕事用途について、メリット、デメリットありましたら教えていただけたら幸いです。

    • スコープおしぼり より:

      Artekのテーブルのご検討頂きありがとうございます!80Aと95どちらかで迷うお気持ち良くわかります。95テーブルの良さはやはり圧迫感のないコンパクトさと半円形という個性ですよね。95テーブルでの作業性は、ノートPC作業のみ、書き作業のみであれば95テーブルでも特に問題ないですが、これらを同時に拡げて作業すると少し狭く感じるかなと思います。ぼく自身が95で長時間デスクワークをしたことがないのでリアルな使い勝手をお伝えできないのが申し訳無いのですが、計算すると80Aに対し95の面積は8割を切るので単純に2割狭くなるのと、80Aは真ん中に座って使えますが95は直線部分を壁付けにするとR部分の中央には脚が来るのでど真ん中には座れない点はデスクとして使う場合のデメリットになりそうです。広く使えるに越したことはありませんが、無駄に広いと今度はお部屋を狭くしてしまいますので、デスクとしての使用頻度と作業内容によって今一度ご検討いただけたらと思います。もし95のサイズ感が分からない場合は新聞紙を広げてテープでつなぎ、半径60cmの半円を描きカットしてみると想像しやすいです。新聞紙半面の横が大体40cmぐらいですのでを3枚分で約120cm、高さが少し足りないので半面1枚を継ぎ足し、120cmの半分が半径なので中心点から新聞紙を折り曲げつつちょんちょんと印をつけて点をつなぎハサミで切れば、メジャーがなくても新聞紙2枚でおおよそ半径60cmの半円を作れます。迷った時はぜひお試しください!

    • れい より:

      おしぼりさま
      返信ありがとうございます。迷ってしまっていたので、思い切って掲示板に書き込んでみてよかったです。
      95だとノートPCとノートを同時に広げるとやや狭く感じそう、テーブルの脚が真ん中にくるのでワークデスクだとデメリットがありそうというのは確かに!となりました。95だと左右両端が使えないということですね…。大きさが約8割というのも、ちょっとしたことに対応が難しくなることもありそうですね。
      使用する道具は少ないのですが、デスクワーク用に長時間使用予定なので、よく検討します。
      新聞紙でのサイズチェック方法も教えてくださってありがとうございます!
      80Aも合わせて作って確認できそうです。
      丁寧にありがとうございました!

    • スコープおしぼり より:

      お返事ありがとうございます。仰る通り半円は両端が使いにくいので2割の差は数値以上に感じられるかもしれません。95のコンパクトさは捨て難いですが、ちゃんとデスクとして使う場合は80Aの方が使い勝手が良いのかなと思います。
      新聞紙技は実際試してみてすぐにできたのでおすすめです!新聞紙とテープとハサミがあればできちゃいますのでぜひぜひ―。

  12. キツツキ手鏡 より:

    マツヲさん
    りくろーおじさんのチーズケーキ
    冷蔵庫で冷やしても美味しいので、
    きっと1人でも食べ切れますよ。
    ぜひぜひ(笑)

    • スコープマツヲ より:

      キツツキ手鏡さん、こんにちは。お久しぶりです。このコメントを見て結局注文してしまいました!めちゃくちゃ楽しみです。笑

    • キツツキ手鏡 より:

      実は私も大阪市内に用事があったので
      ついつい買ってきてしまいました(笑)

  13. ピッピ より:

    こんにちは。メルマガでアルテックのスタンド照明を販売予定と拝見しました。販売は秋頃とのことですがいつ頃になりそうかだいたいの時期を教えて頂くことは可能でしょうか?アルテックで注文してもかなり先になりそう(以前確認したときには受注生産と伺っています)なので、もしこちらで待ったほうが早ければスコープさんで購入したいと思っています。それからラインナップについても伺えますと幸いです。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    • スコープナルト より:

      こんにちは。メルマガをチェックしてくださってありがとうございます。アルテックのスタンド照明をご検討とのこと、先日のメルマガでもお伝えしたように、既に商品はスコープの倉庫に入荷済みなのですが、使ってみてどうなのか?の検証を現在進めていまして、そこからページ作成に移りますので、早くても9月中旬~下旬にはなってしまうかな、と思います。なかなかの大物ですから、しっかりとページを作り込んで皆さんにご紹介したいという思いもありまして、少しお時間いただけたらと思います。ラインナップはこちらです。
      Floor Lamp A805 black/brass
      Floor Lamp A808 black/brass
      Floor Lamp A811 black/brass
      かなり高価のものにはなりますが、スタンド照明があると、部屋の雰囲気がガラッと変わりますよね。なかなかスピーディーにいかず申し訳ありませんが、もしタイミングが合えばご検討いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

    • ピッピ より:

      ナルトさま、お休みの日に申し訳ありません。(お返事お休み明けで大丈夫です)

      ご説明ありがとうございます。A805(シェードが白)の柄の先がブラスか、A808の型でシェードが白かブラスで迷っており、ラインナップについてご確認できますとうれしいです。
      A805のblackとbrassとのことですが、シェードは白で、柄の先がnickelとbrassのことでしょうか。
      それから、A808のblackは見たことがないのですが、シェードの色が白かブラスのものではなくて、黒とブラスの取り扱いを予定されているということですか。

    • スコープナルト より:

      わかり辛いお返事をしてしまって申し訳ありません。A805はシェードが白、柄の先がブラスの物を取扱いします。柄の先がニッケルのものは今のところ取扱い予定はナシとなります。A808はシェードがブラスのもののみを取り扱う予定で、今のところホワイトの取扱い予定はありません。A811も柄の先がブラスのもののみ取り扱いの予定です。商品名、こんな感じだとわかりやすいでしょうか。
      Floor Lamp A805 / 柄 : black brass
      Floor Lamp A808brass / 柄 : black brass
      Floor Lamp A811/ 柄 : black brass
      3種類とも柄はブラックのレザーとブラスの組み合わせのものから取り扱い開始することになりそうです。A805は上向きに明るくなりますが、A808は下向きに明るい照明になるので、使い勝手は異なる印象です。その辺りもまたページでご紹介できるよう準備を進めていきますね。どうぞよろしくお願いします。

    • ピッピ より:

      ナルトさま
      丁寧にありがとうございました。
      スコープさんでの販売を楽しみにしております。

  14. 崖の下のみみ より:

    こんにちは。既出でしたらすみません。
    復刻したティーママグのラベンダーはSCOPEさんでもお取り扱いしますか?予定があれば気長に待とうと思っています!
    よろしくお願いいたします。

    • スコープナルト より:

      こんにちは。お問い合わせ頂きました、ティーママグのラベンダーはスコープでの取扱予定はありません。せっかく気長にまとう、なんてお言葉を頂きましたが、こちらはすみません!ぜひともイッタラショップさんでゲットして頂けたらと思います。ラベンダーの優しい色味、とってもいい感じですよね!

    • 崖の下のみみ より:

      スコープナルトさま
      早速のお返事ありがとうございます!
      お取り扱いなしとのこと承知しました。イッタラショップをウォッチしなければ。
      もちろんスコープさんもウォッチしています~!

  15. Omkomk より:

    artekのテーブルを値上げ前に購入を、と企んでいる者です。
    少し前までOMKで丸山久美さんの本が選べたのですがもう戻ってくる予定はないでしょうか?

    • スコープ 福井 より:

      Omkomkさま こんばんは。丸山久美さんの本「バスクの修道女 日々の献立」は欠品していたのですが、再び入ってきまして明日にはOMKに再登場します。OMK文庫、今後も力を入れていきたいと思っておりますのでまたよろしければチェックしてくださいませ。
      https://www.scope.ne.jp/about/omk/