11/

1

自然薯

ある料理雑誌の編集の方とお話したとき、「うちの調査結果だと、すり鉢って持っていない人も多いみたいで…」という話題になったことがあります。 「マジっすか?」と聞き直したあと、しばし絶句してしまったほど衝撃を受けた僕ですが、ここで声を大にして言いたい。和食作りにすり鉢は超便利なのだ!と。 すり鉢には、食材をする(下ごしらえ)、すったものと何かを混ぜる(調理)、そのまま食卓にドーンと出す(盛り付け)、という台所から食卓までの流れを一手に引き受けてくれる万能さがあるのです。 あと、個人的には、すり鉢とすりこ木でごろごろすっていると、ちょっとだけ心が休まるような気がして好きです。同じ作業の繰り返しなのですが、すりこ木から手に伝わる感触も「作っている!」という実感をもたせてくれるんですよね。 さて、今月 続きを読む

10/

10

スキップするように生きていきたい

となりの伊藤さん

今回のお話では、山椒家の隣人、伊藤さんが初登場。一見怖そうだけど、笑った顔が優しい。印象に残るおじいちゃんです。スキップするように生きていきたい第46回公開です。...お話を読む

10/

3

SOCIAL TOWER MARKET

2018

ソーシャルタワーマーケット2018

10月13日(土)11:00~17:00 10月14日(日)11:00~17:00 ※雨天決行、荒天中止ソーシャル タワーマーケット2018 イベント内容とルールとお願い。 ワケアリ品、撮影備品、サンプル品、試作、1年間でスコープに降り積もった諸々を一気に整理する、スコープのクリーニングデイ。無くすことが目的だから、利益は無視していますので、お買い得の嵐!愛の嵐!そんな内容を引っ提げまして毎年参加しているソーシャルタワーマーケットですが、会場となる久屋大通公園北エリアとテレビ塔のリニューアル工事が2019年1月から本格化するということで、現在の姿の公園では最後の開催となります。普段は画面に噛り付いている、引きこもりのスコープ衆が、外に出てきて日光を浴び、リアルに活動する珍事、是非グッドコミュ 続きを読む

10/

1

マッシュルーム

「この野菜、生で食べてもおいしいよ!」なんていう謳い文句にのっかって試してみたけれど、「生でも食べられるけどやっぱり加熱した方が食べやすくない?」という感想に落ち着いたことが何度かあります…。 でもマッシュルームはちがった!はじめて新鮮なものを生で食べてみたときには、ちょっとおどろいたくらい、食べやすくて味わい深い。 今回紹介する和え物は、生のマッシュルームと三つ葉を合わせるだけのもので、切ったそばから出来上がっていくような楽しさのある、手軽な一品です。 自分で言うのもなんだけれど、ちゃちゃっと料理のわりにちゃんと美味しい。そして盛り付けたときのまとまりの良さというか、派手さはないけどなんだか可愛い感じがいいんです。サラダっぽくハムなんかに添えても合うし、こんなおつまみがパッと出せたら格好い 続きを読む

ダウンロード

9/

28

スコープのクリアファイル 壁紙ダウンロード添え

ナウ配布中のクリアファイルは クラウス・ハーパニエミ! クラウスデザインのクリアファイルは過去に一度、 2013年に配った 0005 Rabbitパターンのみ、 クッションカバーやショールの柄です。 当時は一回に作るファイル枚数も少なかったので、 スタッフでも持っている人は1人か2人。 今回のパターンはRabbitとは違い、 スコープの為だけに描いてもらったスペシャルなワン。 クラウス・ハーパニエミと言えばやっぱり冬。 自然とクリスマスへと気持ちが高まりますねぇ。 この柄での配布は12月くらいまでかな?と予想しています。 0026 Polar Byzantine Pattern → Klaus Haapaniemi 2018年 スマホ壁紙ダウンロード 1125×2436(242KB 続きを読む

9/

10

スキップするように生きていきたい

ふくふくまめまめの日

蒸篭を購入してから前より作るようになったものの一つがしゅうまい。今回のお話でぴりこが皮を包むときに東屋のバターナイフを使っていて、なるほど!と思いました。今度やってみよう。スキップするように生きていきたい第45回公開です。...お話を読む

9/

1

みょうが

いまから16年ほど前、社会人になった僕は、縁もゆかりもない土地で暮らしはじめたこともあって(もともとインドア派だったのが)かなりしっかりめの出不精になっていました…。 当時の休日の楽しみといえば、料理とベランダ菜園。料理するなら薬味くらい自分で育てなきゃと、はじめてのベランダ菜園に挑戦したのもこの頃です。ただ、ベランダ菜園のトップバッターに「みょうが」を選んだ時点でけっこうな変わった20代男子だったかもしれません…。 みょうがを育ててみて、「みょうがって土の中から出てくるんだ」と、新鮮な発見もあったのですが、ベランダの一角を占領するほど予想外に大きく育ち、一人では食べきれない量のみょうががとれた時には、嬉しい反面、どう食べるか、正直頭を悩ませました。 さて、夏のイメージが強いみょうがですが、 続きを読む

8/

29

ゲル

A2Care

息を止めているなら、A2ゲルを置こう。

キッチンからそこはかとな~く臭うゴミ箱のニオイ。フタの機能でなんとか食い止めようと気密性の高いゴミ箱を吟味して選んだものの、その気密性のおかげで開けた時の衝撃がすんご~いじゃん、逆に。長く生きているので、フタを開ける時は無意識に息を止められる能力くらいはついているのですが、最近スタッフ松尾が「 ゴミ箱の底にA2ゲルを置いておくと開けた時にウォッってならないですよ~。」と爽やかに言い放っていたのを聞き、欲深い私は無臭を期待して、置き式のA2ゲルをゴミ箱の下に置いてゴミ袋をセットして使ってみました。さすがに、無臭ではなかった。無臭だったらむしろ怖い。が、鼻をゴミ箱に近づければ臭うというレベルで、開けた時の不快感は断然軽減。息、できまーす。A2ゲルは冷蔵庫、車内、トイレなど閉鎖された空間の消臭に効 続きを読む

8/

10

スキップするように生きていきたい

心強い味方たち

時間がなくて忙しい時、お弁当屋さんにお世話になります。揚げ物も食べたくなるけど、体に優しいおかずが並ぶお弁当屋さんの時は、自炊できなかった私の後ろめたさも少しだけ軽くなります。スキップするように生きていきたい第45回公開です。...お話を読む

8/

1

冬瓜

暑い日が続きます。食欲だけでなく、キッチンに立つ意欲もおちこむ季節ですよね…。どうにかやる気になってもらえるよう、今回紹介する「冬瓜の豚汁」と「料理すること」の魅力について僕なりにちょっとマジメに書いてみようと思います! 冬の瓜と書いて、トウガン。漢字で見ると冬野菜のようですが、冬瓜は夏の野菜です。丸のまま冷暗所で保存すれば冬までもつ、ということでのネーミングだそう。おかげで旬の時期が分かりづらくなってしまったというあたりは否めないですが…。冬瓜といえば、えびと煮たものが定番で、手間のかかるイメージでしょう。でも今回の豚汁はだし汁ナシで美味しく仕上がりますし、生姜の爽やかさもきいて、軽やかな冬瓜が活きる夏の味わいです。 では、ここから作り方を簡単に。冬瓜は薄く皮をむいて種とワタをのぞき、食べ 続きを読む

7/

10

スキップするように生きていきたい

海と昼寝

そろそろ全国的に梅雨明け、夏がやってきますねぇ。大人になってからは海にいくと日焼けがどうしても気になる。。ぴりこの服装は自分を見ているようです。スキップするように生きていきたい第43回公開です。...お話を読む

7/

6

Arabia Colors オーバルプレート25cm

ARABIA

ダサいぐらいにベタ方向

ホワイトとイエロー、そこに大きく加えて1色 このアラビアカラーズを使って思うのは、ホワイトだけ、イエローだけに絞らず、例えば半々で揃え、2色を組み合わせる使い方が特別気に入っているのだけれど、どうだろうか?カップ&ソーサーもオーバルプレートも、ホワイトとイエロー半々。そして、それらをバラバラに組み合わせて使う。カップ&ソーサーも色違いで組み合わせる。これぐらいベタ、ベタベタなアイデア、見る時代によっては強めにダサであるかのようなアイデア、その見え方の塩梅が楽しく、新しく、今になく、新鮮に目に映る。 更にホワイトとイエローという組み合わせに、もう一層、つまりテーブルクロスで1色加えてみた。ホワイトとイエローにスカイブルーのような爽やかな青。これは、実に楽しく明るい雰囲気となった。北欧を意識した 続きを読む

7/

1

とうもろこし

炊きあがってくるときの香ばしく甘い香り、フタを開けたときの湯気のむこうには瑞々しくぷりんとした黄色の粒々たち。米もとうもろこしも芯からふっくらアツアツの炊きたてをいただくと、しみじみとした美味しさがあじわえます。 今回はきっとみんな大好き「とうもろこしご飯」のすすめです。お気に入りの鍋で炊いて、炊きたてを鍋ごとテーブルに運べば、おもてなしにもイケる存在感のご飯です。 さて、この「とうもろこしご飯」の味付けはシンプルに塩だけ。米2合に対してとうもろこし1本くらいが具沢山に感じられて嬉しい仕上がりになると思います。 とうもろこしは長さを半分にしてから縦に置き、上から包丁でそぎ落とすように実を切り落とすとやりやすいです。米2合を研いで水加減して、30分ほど置いてから塩小さじ1強を加えて溶かし混ぜ、 続きを読む

6/

18

system

string

ストリングキッチン計画 成戸家の場合

うちはシステムキッチンなので、調理道具や食器を仕舞う場所はまあまあ確保されています。ただ最近増えてきた東屋の土ものや木の道具、これらを使い終わった後に乾かす場所が足りない。食器を拭いた後のキッチンタオルを乾かす場所がない。仕方なくEGYPTをテーブル上まで拡張しその上に並べたり、タオルは椅子の背もたれに干したりとなるのだけど、これはこれで食事の時には邪魔になるからできればどこかに干す場所を確保したい、それが私の願いでありました。そこでStringのスチールシェルフをキッチン収納として利用することに。穴の開いた棚板は、タオルやふきんをかけられるバーやフックが取り付けられるので、そんなモヤモヤを解決するにはぴったりじゃあないか、そう思い立ちさっそく冷蔵庫横のスペースに一番大きな200cm×30c 続きを読む

6/

15

system

string

ストリングキッチン計画 酒井家の場合

Before ビフォー たまにスコープの撮影でも使うことがある酒井家の台所(昭和風味)ですが、唯一写り込むのすらご勘弁願いたいという場所が、電子レンジとトースターが城のように積みあがったキッチンキャビネット。なんとも重苦しい風景が長年のモヤっとポイント。その状況を作りだしているのが《電子レンジ》これが本丸である。そもそも電子レンジを置くことを主に選んだキャビネットだから奥行が45cmもあり、ガスコンロとの間に深いデッドスペースが出来てしまっていた。常に斜め45℃からクッキングゥのビフォー。 After アフター そこでまず、電子レンジを諦めてみた。本丸を別の場所に移動することで、奥行30cm×幅78cm×高さ115cmのストリングシステムに置き換えられてスッキリアフター、どうでしょう。横で乾 続きを読む

6/

15

除菌 消臭剤

A2Care

生乾きのニオイがしない人が好き。

先日、カーリング女子が出ていたバラエティ番組で「タイプの男性は?」という質問を投げかけられたお一人が、「生乾きのニオイがしない人」と答えていまして、「そんな人の方が少ないわ!」と司会者にツッコミを入れられていましたが、私は(わかる。)と、お茶の間で静かに頷いていました。ただ、私はその生乾き臭をクリアする技を知っていますから、ここに好みのタイプから除外されてしまった該当者(そこの男子ィ~!)がいましたら、以下よく読んでください。そもそも、生乾き臭が起こる原因は乾くまでの間に「菌」が繁殖すること。乾くまでの時間が長ければ長いほど菌は喜んで増殖してファ~ンと臭いを放ちますから、ジメジメした雨の日なんかは、もう最初からA2を噴霧して菌を抑えておけば良いのです。A2は成分のほとんどが水で出来ている無臭 続きを読む

6/

1

ズッキーニ

ここ数年の家庭へのズッキーニの浸透力たるやおそるべし!最近は庶民派スーパーでもズッキーニが並ばないところはないんじゃないかというくらいの人気っぷりですよね。きゅうりのような、なすのような、野菜自体のことも使い方も、知っているようで知らない“ズッキーニ”が今回のテーマになります(連載2回目、まだまだ手探り状態ですが、この記事を読んで「ズッキーニを思わず買ってしまった!」なんて声が聞けるようになるのが密かな目標です…)。 さて、話を元に戻しますと、トマトたっぷりのラタトゥイユに入っているイメージが強いズッキーニは、そのトマトと旬を同じくする夏野菜。見た目は太いきゅうりのようだけど、意外にもかぼちゃの仲間なんです。暑くなりはじめる6月からが旬で、表面に張りとツヤがあるものを選ぶとよいです。みずみず 続きを読む

5/

15

第10回ザ・トランクマーケット

2018年5月19日(土)11:00-20:00、20日(日)11:00-17:00 ※雨天中止 会場:袋町公園(Hiroshima) 《 MAP 》 5月19、20日の二日間で開催される 広島のトランクマーケットってな イベントに出る事になりました。 ゴールデンウィーク明けまして ただ今、広島トランクマーケット (久々のリアルイベント) 出店に向け準備をしてます。 とはいえテント1つ、スタッフ4人と 毎年10月に名古屋で開催している フリマとは内容も規模も異なります。 以前ティーマについてのページ を作ってみました。コレ↓ https://www.scope.ne.jp/iittala/teema/ 自分で作っておいてナンですが、 このページのティーマ全色データが 面白い。長く生産が続く物 続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 24