8/

27

諸々、諸事情により なんとオイバ不在!

オイバとポムポムベースを試作する。 今回の出張で一番やりたかったこと。 がっ! 諸々、諸事情により なんとオイバ不在! シャチョウ焦る。 ひゃー。鬼汗。 それでもシャチョウの指示で iittalaの方と職人さんが 動いてくれるという奇跡。 寝ずに考えたアイデアを iittalaガラス工場の会議室で 皆の前で指示スケッチまとめてます。今。 オイバが今日の試作を見たら、 「なかなかだな」と言ってくれるよう、 実際にオイバがポムポムを作る時の 参考にしてくれるよう、 職人さん達と協力しながら ナイスポムポムを試作してきますよ! iittalaの現場から中継しました。 続きを読む

8/

26

ビンテージのカップ&ソーサーをいっぱい買いました。

ヘルシンキ出張2日目は、 ビンテージの買い付けデー。 シャチョウのお友達である ビンテージディーラーお2人の、 自宅&倉庫へ行ってきました。 ヘルシンキ出張で、私も買い付けに 同行させてもらえるのは初めて。 フリマやビンテージショップに 並ぶ前の宝の山を見られる機会なので 密かに楽しみにしていたのですー。 まずは自宅のベランダのサンルームに ビンテージ食器をストックしている ヘイッキさんの家からおじゃましますー。 楽しげな雰囲気の中、 値段の交渉をしながらしっかり数を揃え ちゃっちゃと進める玉木秘書。 気に入ったもので、数が揃うアイテムは 「カイッキ(全部)。」 「これもカイッキ。」と、 フィンランドワードで超高速決断。 次々にテーブルに積みあがる カップ&ソーサーのカイッキ分。 特にビンテ 続きを読む

8/

25

ヘルシンキに着きました。

↑シャ鳥の愛鳥も同行。 昨日、中部国際空港を出まして、 ヘルシンキに到着しました。 今回の出張のメインは オイバと新しいものを試作すること。 他にも色々てんこもりもりスケジュール。 多忙なシャチョウに代わり、 できるだけ現場から お伝えしたいと思ってますー。 ↑秋の人と夏の人。 ヘルシンキの8月末の平均気温は15度。 昼は24度くらいなので 半そででも気持ち良いのですが、 朝夕は羽織ものがないとかなり肌寒い。 が、周りを見渡してみると、 ヘルシンキっ子のファッションは まだまだ肩出系。 特に朝夕重ね着して調整する様子もなく、 朝からタンケトップ! 夜までタンケトップ! 短い夏の日差しを 貪欲に浴びておく方向なんだなと感じています。 なので日差しも強めですが、 帽子とかかぶっている人もみかけま 続きを読む

8/

23

水出しアイスティー。

今年の夏から習慣化している 水出しアイスティー。 冷蔵庫に入ったままの 小粒、種あり、酸っぱい、の 三拍子揃ったマスカットを入れたら フルーツティーとして活かせるかと思って、 20粒くらい入れてみたけど 驚くほど味が変わらなかった。 アイスティーを飲んだあと、 マスカットを食べただけの結果。 沢山入れて潰したらよかったのか、 お湯から作ればよかったのか。 スコープのグラスページ担当スタッフが、 次は美味しいフルーツティーの作り方を 紹介してくれるような事を言ってたから、 それを大人しく待つ事にしよう。 続きを読む

8/

21

Sieppo1

Birds by Oiva Toikka

小鳥の宝石箱やぁ~。

今日のスコープは、 シエッポ1,000羽×3色 全羽検品&撮影の 壮絶現場からお伝えします。 壮絶なのは、 検品スタッフと撮影スタッフ。 ひよこ鑑定士も怯む数のシエッポを 一羽一羽手に取り検品。 特記事項をメモ。 シリアルナンバーをチェック。 そして撮影。 最初は、若干暗めの撮影場所での 手彫りのシリアルナンバーの確認に 文字が小さいわ、読み取りにくいわで、 相当な時間がかかったという 撮影スタッフの平山(昭和47年生)も、 1,000羽に近づくにつれて、裏返せば シリアルナンバーが浮いて見えてくるほど、 ナンバー読み取り機能(だけ)が 進化したと自慢してました。 もう手にする事ができないと思っていた オイバトイッカのバードの原点”sieppo”が、 一面に並んでいるという、奇跡的な風景。 続きを読む

8/

17

リカちゃんボックス

子供が小さい頃は、床にバラまいた おもちゃを何でもぶっ込める とりあえずボックスとして 部屋の片付けに役立っていた ピンクの Washing-up Bowl。 それから二年半が経ち、 現在はリカちゃん人形専用。 カレシと別れたとか、 二年も仕事が見つからないとか、 お人形遊びの会話内容も 耳を疑うほど生々しくなりました。 オマケ↓ 二年半前はこんな感じ 続きを読む

8/

16

銭湯にはカッコーを連れて。

お休みに銭湯に行くのが大好きです。 道後温泉土産でもらった湯かごに お風呂セットが作ってあるので 手ぬぐいを入れれば即準備完了。 かごにも似合ってる気がするし お風呂用にはカッコー柄が定番です。 続きを読む

8/

15

親戚に台湾料理を振舞うお盆。

甥っ子姪っ子が遊びに来るという、 お盆ならではのイベント。 冴えない叔母さんという 不名誉な称号が定着しないように、 たまにはいい所を見せたい。 暮らしの手帖とにらめっこで、 必死にご飯の支度をすすめる。 お昼、お客様の到着と同時に 『いらっしゃい~』なんて ご飯をスタートするはずだったけど、 ヤバイ…もうピンポンか、 全然間に合ってません。 「ちょっと待っててね~」と 平静を装っているつもりでも、 久々に会う叔母の異常なテンパり具合は 火を見るよりも明らかだったよう。 若い二人が絶妙に空気を読み、 すかさずナイスフォローを入れてくれた。 そのお蔭でなんとか昼ごはんタイムには ギリセーフ、マジ感謝。 「ふぅ~、焦ったぜ…」とつぶやく私に、 母親の冷ややかな視線が突き刺さる。 続きを読む

8/

14

茶箱

東屋

花井の想い出茶箱

初めてのカメラを買ってすぐの頃に撮った 大量のネガやプリント。 長いこと実家に置きっ放しにし、 忘れたフリをしていたのを 帰省のタイミングで整理する事に。 当時は知識も何もなく、 ただ撮って喜んでいただけとはいえ 今見ると、 ナゼこれを撮ろうと思ったの?な 謎写真ばかりで発狂寸前に恥ずかしい。 誰にも見られたくない作品群。 しかしこれがまた、 忘れてた当時の記憶を思い出したりも するので捨てられず、なんか複雑な 気持ちで結局持ち帰ることに。 名古屋に戻り、 これをどこに仕舞う(隠す)か… と考えていた所、 キッチンで使おうと買ってそのままに なっていた茶箱が目に入った。 そこで思い出したのが 前に何処かで読んだ記事。 茶箱に保管されていた、 三島由紀夫が生前に撮影した 幻と言われる映画のフィ 続きを読む

8/

10

TANKER 2 カフェレポート

奥さんが働くカフェでのひとコマ 7人分のランチデザート+ドリンクの器 果たしてタンカー一発で運べるのか? 答えはおしぼり以外は余裕でいける。 これ以上は腕力次第。 この大容量、安心感、助かるわぁ。 って僕は見てただけだけど。。。 続きを読む

8/

9

8月9日はムーミンの日!

8月9日はムーミンの日! ということで、 「Moomin 20 stories」をご愛読 くださっていた皆さまお久しぶり、 ライターの萩原まみです。 スコープでの連載は終了しましたが 世間のムーミン人気は高まる一方。 アラビアのムーミンマグにも 次々に新柄が登場しています。 スコープでのお取り扱い再開は もう少しお待ちいただくとして その間にぜひ読んでほしい本を ご紹介させてください。 まず、私が文章を担当いたしました 『ムーミンマグ物語』(講談社)。 スコープのサイトではご紹介 しきれなかった廃番や限定マグも 全65点、網羅しています。 そして、評伝決定版 『トーベ・ヤンソン 仕事、愛、 ムーミン』(講談社)。 第二次世界大戦の戦時下、思うように 絵が描けなくなったトーベは いちばん最初の 続きを読む

8/

8

Fabric of the day CHECK グリーン

SCOPE

ボブファンデーションの2人が、スコープにやって来た!

夏休み前にパーティしようよ!と ボブ ファンデーション夫妻が スコープに遊びに来てくれた日の話を、 少し書いておきます。 9月にいよいよスタートできそうな スコープのアート布 第一弾、 Bob Foundation デザインのチェック柄。 一足先に届いたアート布を テーブルクロスに使って、 ボブ夫妻が『雑草パーティ』をしよう! って考えてきてくれたのです。 当然、我々の頭の中は「?」。 雑草って、雑草、だよな。 そんな凡人達のポヤーンとした反応をよそに、 まずは雑草を取りに行くよ! 探検隊出発だぁ~!と 外へ飛び出すボブ夫妻。 ジモティーなのに、引っ張られ気味の シャチョウ&スタッフ。 この猫じゃらし、いいね! このブルーベリーみたいなのもいいね~、 多分ブルーベリーじゃないだろうけどね! 続きを読む

8/

7

スイカはどこまで食べるのだ。

数日前に、みんなで食べようぜ! とシャチョウが買ってきてくれたスイカ。 食べる暇なく冷蔵庫に眠っているのに 気がつき、慌てて8等分に志村けんカット。 買っておけば良かったと スタッフの多くが後悔している ARABIAの廃番食器、 omaガラスプレートに乗せた。 美味しそうなスイカだね、 omaはやっぱり良いプレートだね、 と会話が弾んで平和だった。 が、しかし。 家族以外のメンバーで食べるスイカ。 問題は、いい大人はどこらあたりで 「ごちそうさまでした」と言うべきなのか。 皮が近づくにつれ、戦慄が走る。 普段の立ち振る舞いからして 品のある女子スタッフ2名は やはり、白身を見せることなく 赤身を厚めに残して手を止めた。 それを見たシャチョウがすかさず、 もっといけるぞ! 果物の味から、野菜の 続きを読む

8/

3

Three Seagulls

FLENSTED MOBILES

かもめかもね、そうかもね。

カモメは海風が似合うって言うから ジャグジーの上に吊るしてみた。 紙製だと思い込んでいたけど、 ラッキーなことにプラスチック製。 クニャってならないから、 こんな場所にもいいかもね。 100%…SOかもめ。 葉山にて。 続きを読む

8/

3

クラウス・ハーパニエミハサミ

Fiskars

クラウス・ハーパニエミハサミ

フィンランドのお土産で、 一番喜ばれるのが、 フィスカルスのハサミ。 子供には、ムーミンのハサミ。 大人には、クラウスのハサミ。 どうでもいい人には、サルミアッキ。 何が喜ばれるかって、 可愛いとか、お洒落とかの前に、 「よく切れる」ということ。 それにクラウスのデザインときたら、 予算問題以外で買わない理由がない。 フィスカルスはフィンランドの 老舗刃物ブランド。日本で言うところの 木屋のようなものか。そりゃ切れるわ。 このクラウス・ハーパニエミハサミ、 社内でもすごく評判が良いので、 取り扱う気満々でシャチョウが オーダーしてくれたのですが、 なんと廃番とな~。涙。 一旦あきらめモードでしたが、 取り扱い開始しました! 続きを読む

8/

1

ティーマ販売再開祝い☆手巻き寿司パー。

iittalaを、イッタリアと読んでいた 北欧若輩者時代から、 長く私の生活の中にあるティーマ。 気に入った色のマグを数個持ち、 12cm、17cm、23cmプレートを 食器ラインナップに加えたところで 一旦満足。おなかいっぱいでーす。 と思っていたのだけれども。 最近、スコープのテーブルで かなりの頻度で登場している ロングプラター + スクエアプレートの コンビネイションが、かくかくしかじかで なんだか、すごく良い。 先日、手巻き寿司パーした時も、 目の前にネタがキッチリ並ぶ風景が 回らない寿司屋のカウンターに 座ったようで、気分が盛り上がった。 食器が洋食器だから、 思いきり和に振ってないところも 親戚の集まりっぽくならなくて良い。 テーブルセンターにロングプラターを置き、 サブでスク 続きを読む

7/

30

突然の試作披露。フォノンのショートエプロン。

スコープが趣味で進めている、 豊橋フォノンカフェルームの ショートエプロン、スコープ別注。 特にガッツリした販売の目標もなく、 い~ねぇ~。だけの言葉で 細々と進めてきましたが、 本日試作ができあがってきました。 フォノンのオリジナルショート エプロンの話はこちら ↓↓↓ facebook PHONON の記事でチェック! 今回は試作なので、見せ所のホックが ついていませんが、フォノン仕様のような カッコいいホックが付く予定です。 色は上から、 グレー ネイビー ブリック チャコールグレー 魅惑の4色展開。 ブリックはTANKER2 の撮影でも着用。 https://www.scope.ne.jp/azmaya/tanker2/ どの色が似合うかとか、欲しいかとか、 完全に仕事を忘れてファッ 続きを読む

7/

17

ベルマン145mm お試し企画第二弾 想像以上だったのは、アジサイの値段だった。の巻

ベルマンの中でも、 一番花を飾るのが難しいと 思われる145mm。 ブルーベリーに続き 本名のアジサイを飾ってみた。 ここで花屋さんから聞いた 飾る時のワンポイント。 なるべく断面が多く出るように 茎を斜めに切って、 中の白いワタを取り除く。 これだけで花持ちが良くなる。 ちゃんと教えを守って ひと手間加えて飾る。 僕が、思っていた通り、 ワイドなフォルムに アジサイはぴったりで 普段は気になる茎の太さも それほど気にならない。 気になることと言えば、 このアジサイが、 2本で2,592円もしたということ。 なるべく珍しい色で 小さい物を。 という選び方をした結果、 秋色アジサイを選んでしまった模様。 ま、秋色アジサイはドライフラワーに 向いているみたいだし 飾って楽しんだあとは、 ドライに 続きを読む

7/

17

アンブレラ ミニ

SENZ × mina perhonen

傘、めぐれてねが~?

今日の名古屋は風速8m。 「この変な形が役に立つ時がきたわ」 SENZ愛用者のスタッフ成戸がポロリ。 皆さんの傘は無事でしたでしょうか。 再現茶番劇【1】 3匹の登場 再現茶番劇【2】 そろそろです。 再現茶番劇【3】 めくれたでねが! 撮影:シャチョウ 続きを読む

1 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25