ナウ!
twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

花言葉は、うぬぼれ。自己愛。

水仙の学名は Narcissus(ナルシサス)
花言葉は、うぬぼれ。自己愛。

先日生けた水仙の事を調べていたら
清楚なイメージとかけはなれた花言葉に
ちょっと興味が沸いたので
調べてみました。(Wikipedia参考)

ギリシャ神話の登場人物
美少年ナルキッソス、
女子にモテまくりのエブリデイ。
うるせぇ、ブ○!と、言ったかどうかは
知りませんが(多分言ったね)
相当高慢なフリ方をしていたのでしょう、
なんなの、あの男、なんなの、
と、女子達の恨み高まる。

そして、最終的に水面に映った
自分自身に恋をしてしまうという
呪いをかけられる。当然です。

はぁ~、俺って美しい。と
水面に映る自分に見惚れていたら
とうとう水仙になっちゃったという話。
ナルシストの語源。

だから水仙って下向いてるんだ。
神話系、まぁまぁ怖い。

バレンタインに、水仙の花を
添えようかしらと考えてた人、
奇跡的に居たら、ご注意あれ。

Holmegaard / Flora ベース
https://www.scope.ne.jp/holmegaard/flora/

・まっすぐ立てて生けると
・和の雰囲気になる水仙を、
・洋の雰囲気に生けるコツは、
・花瓶の口元に少し余裕が残る程度の
・本数でパラパラ~っと。
・一緒に生けた植物は貝母。

text:スコープ 酒井