• カート

シベリア倉庫で検品ができるやうに。

Avecブラウンのプレート26cmが欠品し 20cmも在庫少なくなってきて残り300枚程度。 あとはパスタプレートが1000枚弱。 既に3分の1は終了しているわけですから Avec人気はやっぱすごいです。 人気ですね。   使いやすいですもんね。 和洋いけるのがミリキ的です。 で、少し落ち着きを取り戻す間もなく 次はブルーがパスタも連れて入ってくる。 これを、また検品しなくちゃいけない。 で、今日は効率よい検品に備え シベリア倉庫を整理していました。 シベリア倉庫っていうのは何かといいますと スコープの第三倉庫で、去年の冬に借りました。 パラのオーバルを復刻した時に、流石に置けないだろ? って事で、みんなで新たな倉庫を求めて 自転車で近所を巡回して見つけた倉庫。 100坪あるからまーまー広いです。 ここはいつも人がいるわけではなくて 別注物を中心に、数量の多いアイテムをズラーっと平置き してあります。で、電気も水道も通ってなくて、何もなく 冬はただただ寒いからシベリアとネーミングされました。 ここに電気と水道を通して 事務室みたいなのがあるから そこで検品したらいいなーと思ったわけです。 で、そこに置く検品用のテーブルとイスを何にしよう? と探してたんですが、ここはTapiovaalaかアルテック じゃないのか?と思っているわけです。95+5も候補に あがったのですが、サイズが小さいから諦めました。 この話をすると、なんと贅沢な!勿体ない!という声が 社内からも聞こえてくるのですが、僕はそうかな?って 思うのです。とりあえず買う物はとりあえずな物で 結局はゴミになる。最初から捨てるイメージがある物を 買うのはいかんなと思うのです。捨てるのが本当に嫌だ から。それはプライベートでも会社でも同じです。 特に家具はそのインパクトが大きい。イイ物を買ってお けば、あとあと他にも使いまわそうって気になるし、 いらない時は売ればいいと思うんです。中古も買い手が いるような、リセールバリューのある物しか家具は買っ たらいかんな。。と最近強く強く思っています。 だから、検品用の机と椅子を買うのだったら ちゃんとした物を買おう。そうしました。 すると、なんか気分が盛りがるから、色々と活用方法が 広がっていくんですよね。不思議なもんです。 という事で、いい家具がシベリアにやってくるはずです。 でも、人手は足りてません。誰かパートタイマーとして 検品のお手伝いにきませんか??(笑) ストーブを置くから、寒くはない。。。。と思いますよぉ。

text:シャチョウ