• カート

東屋 伊賀 小服鍋と鯛と筍と御飯

テレビでグッサンと草刈民代さんと周防監督さんが 美味しそうな鯛飯を食べてるのを見ていたら 無性に伊賀の土鍋で鯛飯を作ってみたくなってきて よし!って思いたった瞬間に!!パパーン! スコープアパートメントが入ってるマンションの管理人さんが 敷地内で筍がとれたからって 堀りたての筍をくれたのを思い出したので もうこれは筍入鯛飯を作るべし!と 御昼御飯に作る事を僕が迅速に英断し、嫁が作りました! 鯛飯、僕は作ってませんが 見ていた感想と、嫁さんの言葉を聞く限りでは お手軽に作れて素晴らしい。 そして美味しい。 更に小服鍋のパワーで美味しそうに見えるから 気分が高揚してまさに、超美味しい!です。
奥に見えるは竹林です。これを入れたくて強引な構図になりました。
米2合、鯛は小ぶり。3合ぐらいまではいけそうだったから、次回は3合でやります。
鯛をほぐす、昆布を置く皿はAvecが活躍でした。
東屋にかなり占拠された我家のテーブルです。木箸、印判ご飯茶碗、印判箸置。
しゃもじは熱田神宮で何かの時にもらったヤツ。太古だね。 我家は小服鍋 大 石灰を持ってます。 正直、小服鍋との付き合い 最初は苦労しました。 1、2回目止めしたぐらいでは、なかなか沸かない。 鍋してるとダシが焦げたようなにおいがしてきて あっ漏れてる系だなって気づく。 なかなか目止めの効果が発揮されなかったんですよね。 で、そう感じる度におかゆを作ってました。 最近はかなりイケてて超使える男に変身しました。 使いやすくなってきたというわけです。 キッチンで鍋作ってそのままテーブルへ持っていって ガスコンロなくても、かなりの時間グツグツしてる。 そうだ。 小服鍋ユーザーの先輩から 後輩へのメッセージ 本格的に鍋として使い始める前に 5回~10回ぐらいおかゆさんを作るといいと思う。 最初は喧嘩することもあるだろう。 だが、きっと、分かり合える 良き仲間になってくれるはずであります。 あと。 おかゆを作ってる時、蓋をしてほっておくと 鍋の中の空間がかなり密閉されるようで おかゆが鍋から噴出して、気づいた時には キッチンがドロドロになっていた。 そんな大惨事となる事がありますのでご注意。 僕は、2回経験し家族に危機が訪れました。 おかゆの時はあまり離れないが重要です。 新人の慣らし訓練ですから暖かく見守りましょう。 僕が新しい小服鍋をおろすのなら まず2回ぐらい米のとぎ汁で目止めして その後5回はおかゆを作った後に鍋する。 それぐらいやって調度いい気がする。 で、鍋の後は極力ぞうすい。 で、たまにおかゆ。 で、使ったらしっかりと乾かす。 これも、結構重要だと思った。 使わないでしまうんだったら最低でも1週間は乾かさないと いけないと思います。 3日ぐらい乾かして、蓋してしまったんですけど 翌日出して蓋をとってみたら中に水滴が出てたんですよね。 よく乾いてなかったの証拠ですよね。 我家では仕舞わないって事にしました。 と長くなりましたが、小服鍋について!でした。 手間はかかりますが、すげーイイですよ。こいつ。 って春にススメテどうすんじゃ(笑)

text:シャチョウ