• カート

久々に東京出張。

風邪をひきますた。」 で更新が途絶えてしまいましたから シャチョウは死んだのか? って思っていた方多いのではないでしょうか。 すびばせん。 残念ながら。 生きてます。 大学時代、全然学校へいっていなくて 4年の夏休みに研究室旅行すらすっぽかし 久々に学校へいったら 僕は完全に学校をやめたという事になっていました。 教授からも「君には大学はむいていないんだよ!」 って激しく怒られたのが懐かしく思い出しされます。 あー 話が意味不明な方向へそれまくりですね。 ごめんなさい。 そう何が言いたかったというと 風邪はよくなってます。 みなさま、ご心配おかけしてごめんなさい。 そう言いたかったのです。ごめんなさい。 さて。 久々に東京出張です。 僕がスコープをスタートさせた頃から(いや、その前かもしれない) ずっとファンであり、純粋に作品に強烈な憧れを抱き続けている アーティスト アラキミドリさんのご自宅でインタビューといいますか お話をお聞きしたいです!という僕のリクエストが実現する事となり まして、その訪問が今回の出張のメインの目的でございます。 正直 緊張しまくりました。 強烈に緊張すると、なんか少しでも安心したくて お土産に何をもっていこうかって色々と考えはじめる 癖というか傾向が僕にはあります。 傾向と対策、それは旺文社です。 で考えまくって やっぱ、スコープ10年間の頑張りの末の到達地といえるアイテム パラティッシオーバルプレート25cmブラックはもっていきたい。 これは、アラキさんに使ってみて欲しい。 そして、お子様がいるから喜んでもらえるとだろう!ってことで イッタラのキッズスタッフのグラス。僕の秘蔵アイテム。そして 最後の1つ。何年も隠しもっていた僕のお宝です。アラキさんに あげます。 あと僕の好物の赤福と坂角のゆかり。 と、なんだか福袋みたいになってしまいましたが このお土産、とっても好評でした。 赤福もゆかりも好きだったようでよかったよかった。 さて、どうして アラキミドリさんのお話を聞きに行っていたかといいますと。。。。 それは まだ 内緒です。 3月にはドドーンとお披露目できる予定ですからお楽しみに。 アラキミドリさんの作品が好きな人にはタマランと思います。 3月はいい月になるはずですよぅ。あー楽しみだー。楽しみだ。

text:シャチョウ