• カート

Phonon Cafe Roomが名古屋大学に5/11オーペン

僕らの数少ないお友達フォノンカフェルームさんが、 なっなっなんと!名古屋大学内に5/11オープンします! 正式なオープンはまだ先なのですが、 学内向けにプレオープンしているという事なので grafさんと一緒に学生のフリして密かにお邪魔してきました(笑)
一番左のお方が今回僕も初対面となります濱田琢司さん。 濱田庄司様のお孫さんです。ゴイスーです。今年から南山大学で 准教授をされているという事でgrafさんにご紹介いただきました。 民芸について僕は全然詳しくないので、 まずは濱田琢司さんが書かれた本を読み、そして直接色々教えて 頂こうと勝手に決めております(笑) その時は皆さんも一緒にお勉強できるような方法で教えてもら いますからね。頑張ります。 そしてそのお隣からgrafの増地さん、フォノンのオーナー!谷野さん。僕。 でフォノンの話に戻りましょう。 最近の大学は僕らがいた頃と違って、コンビニやらスタバやら 出来ちゃったりしてるみたいですがフォノン カフェ ルームが 出来るというのは、そういった事と全然違う意味で凄いなぁと 思うのであります。 だって、大学内でいかしたJAZZを聞きながら美味しいコーヒー をいただけるんですから。更にチェコのビールやドイツ料理も 用意されているようです。
お値段も学内物価って激安ですから割高感を感じてしまうよう な雰囲気もありますが、フォノンのコーヒーが280円から飲めたら 安いと思うんです。ウィーン風の生クリームモリっとした アレンジコーヒーで300円台。 ドイツ、チェコ、オーストリアのビールが600円ぐらい。 大きなソーセージ3本とザワークラウトのプレートが500円ぐらい。 カリーヴルストが300円ぐらい。(ぐらい多くてすんません) 日本に数台しかないようなエスプレッソマシーンもあり。 パン生地はどうやらドイツから輸入してるみたいだし。 そして家具はgrafさんですからね~。 食器の主軸はTEEMAだし。 贅沢と言いますか名古屋大学のみなさん! かなり羨ましい感じですよ!!(笑) お手頃プライスで利用できるフォノンが 大学構内にあるなんてね~。 酒も飲めるなんてねぇ~。 名古屋大学生のみなさん!!是非フォノンをフル利用して あげて下さい。僕もたまに飲みにいくから仲良くなりましょう。 そして名古屋大学構内でgrafさんや僕らのイベントを 開催するというのもいいですね。 是非やってみたいと思ってます。 個人的には照明を変えてほしいなぁーって思いますね。 そしたら凄くいい雰囲気が出るのに。 色々制約あるらしいですが惜しいなぁ。   場所:名古屋大学 東山キャンパス      情報文化学部2階 いつかフォノンが日本中の大学にできまくって スタバを抜く日がくる。なーーんて(笑)

text:シャチョウ