• カート

上田出張(6/19-20) 安曇野アートヒルズミュージアム

安曇野アートヒルズミュージアム へ到着致しました。 僕は初めて来ましたが、スコープ平山が何度か来ていて、イッタラのバード 『ニワトリ』を買い逃した場所としてスコープ内では知らないスタッフはいない!有名な場所。 初めて来た気がしませんでした。 なっなんて大袈裟ですね。 思いっきり初めてきたどぉー!って感じです。 記念撮影。カシャ。
ミュージアムの『M』です。 前回の東京出張でも『飲み』をご一緒させて頂きましたアートヒルズの三木さまに ご丁寧にご案内頂き、館長様までご紹介頂いてしまいまして、ほんとありがたやぁ でございます。(エライ人を紹介して頂くと緊張してトイレに行きたくなります。) Tシャツでお邪魔してしまい申し訳ない感じ。 更に。 このシャチョブロナウ!を三木さま、館長さまに御チェケして頂いているとの事。 アワワワワァー。 更に更に。 スコープをご利用頂いた事もあるとの事。 アワワワワァーのアー。 何かスンマセン。 手土産も持たず手ブラブラの腹ダブダブでした。 こんな事だったらビリーズブートキャンプで体をパッキンパッキンに 引き締めておくでしたよ。って、あー。なーに言ってんだかですね。 とても美味しい御ランチまで頂き(基本的に館内撮影禁止だったからカメラ封印 で望んだアートヒルズ。あまりガンガンにご紹介できずスミマセヌです。) 食事を終えて、テラスで空を眺めていると。 ラピュタが存在しそうな雲を発見。撮影しました。
セレブな気分でご飯を頂いた後は気分がいいです。『あー空がチケー。』 アートヒルズにはエミール・ガレ美術館もあります。 普段見ることができない豪華なガラス作品を拝見。 その後、多くのガラス製品が売られる広大なショップへ。 スコープも扱うイッタラコーナーもありましたが、それだけではもちろん無く 非常に多くのガラス製品が、色々な所から集められていて、豊富なラインナップ をつくっています。広大な売り場を勢いで埋めてしまった。と言う感じじゃなくて、 どれもちゃんと選ばれてて(と僕は感じました)良さがあるから見てて楽しい。 色々な種類のガラス製品があるから、あれはこういう風に使えるかな?とか、 色々イメージが膨らむんですよ。あと4人皆、物の見方が違うから、コレいいですよ って、どこがいいのか説明してススメ合ってると、欲しい物が炸裂してくる。 メンバーも良かったから、最高なショッピングタイム!になってしまいました。 普段自分達の好きなラインがあるので、それ一辺倒に見ちゃう感じなのですが ガラスと言う切り口で集まったナイス大群を見ると、中にはあまり興味を持ってい なかった分野にも興味が出てくる物があったり。凄く凄くいい機会でした。 実際イタリアのVENINIのガラスは凄くいいなぁーって思いましたもん(高くてかえ ないですけどね) そしてアトリエもあり、そこでは5人のアーティストの皆様が創作活動をされて いて、作品の販売だけでなく、展示会やワークショップをされています。 何か凄く素敵な活動だなぁ、僕もいつかそんな領域まで達してみたいもんです。 また販売されているガラス作品もお手頃プライスなんですよね。僕以外の3名様 は皆同じアイテムをゲッツ。アトリエで作品づくりをされている5名のうちの1人 宮澤さんの作品でした。
その後、僕は欲しかった風鈴があったので、それをゲッツ。 するとアートヒルズの三木さんが 『それも宮澤の作品です』 って。どうも僕達は宮澤さんと相性が良いようです。 〈家において来ちゃったから週明けココに風鈴の画像をアップする予定〉 アートヒルズの皆様、ほんと色々ありがとうございました。 また呼ばれなくてもお邪魔しちゃいますです。

text:シャチョウ