• カート

クリスマスのお菓子テーブル (○○で見たスコープなもの)

フィンランドに住むハンナさんの家では クリスマスが近づくと、 家で焼いたジンジャークッキー(ピパルカック)を中心に 沢山のお菓子を並べた特別なテーブルを作って そこで昼、夜と楽しい時間を過ごすそうです。 そんな事を聞きながらこの場にいたのですが、 その時、ふと、昔の楽しかった思い出が。。。 年末になると母親から3千円渡され 「大晦日に炬燵に入って テレビを見ながら食べるお菓子を買ってきて。」 といわれ、とっても興奮しながら弟と2人で お菓子屋さんに行って、いつもは買えない量の お菓子を好き勝手選んでバンバン買う。 結構、お婆ちゃんはコレがいいとか 家族の好みも考えながら。 そして、そのお菓子を炬燵にドーンと出して 家族で楽しく年越しをしてたんですよね。 それが本当に楽しみだった。 なんか、このお菓子テーブルは そんなようなもんなんだろうなぁ。 普段は好き放題に食べられない物が あるシーズンだけ食べ放題になって 凄いテレビ番組もやってて家族でお休みを 楽しく過ごす。そういう普段とは違う何かが 大きな楽しみになるんでしょう。 世界中どこでも楽しみの味は 結構、一緒なのかもしれないですね。 あっ。今年のクリスマスシーズンは ジンジャークッキー焼いてみません? 美味しいですよ。 ついでに大晦日も盛り上げる方向で。

text:シャチョウ