• カート

ポマンダーを作ってみました。 (きょうのスコープ)

クリスマスには手作りでリースを。 と思うのですが、ちょっとハードルが高い。 そんな話をしていたら、 「ポマンダーはどう? すんごくいい香りだよ!」 というアイデアをもらいました。 ポマンダー? 始めて聞く単語でしたが、 「とても長い間いい香りが続く。」 というアロマの魅力と、 「クローブをオレンジに挿すだけ。」 という簡単さ。 それはいい!と すぐに作ってみました。 作り方は聞いたとおりの簡単さ。 オレンジに竹串や楊枝で 下穴を開けて、クローブを挿す。 挿す。挿す。挿す。 ひたすら挿し続ける。 この単純作業がちょっと楽しい。 家族でくだらない話なんかを ぶつぶつ言いながら作ると、 あっという間に出来上がります。 そして、香り。 フルーティー&スパイシー! 作っている間から香ってきます。 出来上がったポマンダーは、 吊るすのもよし、転がしておくのもよし。 お部屋にいい香りを放ちながら、 オレンジがどんどん乾燥していき ギューっと詰まっていきます。 腐ることなく、香りを楽しむオブジェとして 数年楽しめるそうですよ。 元々、中世ヨーロッパでは 魔よけや病気除けとして 作られていた歴史のあるポマンダー。 現在でも「幸福のお守り」として クリスマスや新年に 親しい人にプレゼントするそう。 素敵な習慣ですよね。

text:シャチョウ