• カート

パーソナルなソファーやラウンジチェアに興味津々 (次のお便りは北欧大好きっこさん【13.01】)

大きな家具を買ってしまって、引っ越す時にコレってどうする? って若干後悔気味な物が、今、我が家にはあるわけです。 用途が特化されててサイズが大きくなればなる程、次への持ち越し が難しいケースが多々生まれる。そう考えると大きなソファーより 一人用ソファ―や、ラウンジチェアが価値高なんじゃないか!? と思うわけです。自分の席が作れるのは最高に嬉しいし!!!!! 引っ越す事になっても、その椅子は持っていけばいい。子供にも 1人1つ与えて、巣立つ時には持っていけばいい。そうやって 続いていく物を!って思うと、大きな何人前的な物は向かない。 だから今、僕は2Pとか3Pびソファーには興味なくなってしまって 1Pソファーとかラウンジチェアに興味津々なわけです。 また、こういう一人用というのは、なんともコンフォータブル!! そして、価値高い!なんですよねぇ。ギュンギュン痺れます。 エーロ・サーリネンの代表作Womb Chairのオリジナル。 ファブリックもオリジナル。もち、リプロじゃないよ。 そういうのは、僕は欲しくないです。
エクストリームレア! パレスホテル用にアンティ・ヌルメスニエミがデザインした ラウンジチェア。そのホテルで使われてたその物。 座面のファブリックも含め全てがオリジナルだそうで!!! 座り心地もハッとしてグー!SAIKOH!でした!
レッグが、丸いチューブ型ではない現行とは少し違うスワン。 これも良い椅子ですよね~~。状態も綺麗で良かった。
そんな古い物ではないんだけど、なんとなーく 僕の好きな人はみんなこれを使ってるから ミーハー根性丸出しで、興味津々。いい椅子ですよね。いい椅子。
そして椅子なんだけど1940年代の状態良好なartekのChair63。 ナイス!69の次に好き。座り心地も素晴らしい!!
アンティ・ヌルメスニエミが個人宅用にデザインしたベンチ。 まー、非常に普通なベンチ、されどヌルメスニエミ。 だけど、普通のベンチ。でも、素材がいいから素敵だった。
あとはイームスのLCWチェアの古いのもエガッタ。 この辺、掘って掘って、集めて集めて進んでいった先には 漠然と!ですが、少し面白い景色が見える気がしています。 ラウンジチェア、1Pソファー、カーペット専門の エクストリームレア☆☆☆☆☆ショップでもやろうかなぁ。 老後の設計設計!(笑)なーんて。

text:シャチョウ