• カート

豊橋と同級生とビーテレ

ちょっと壮大なことを思いついたので
それをまとめるためにロングドライブするべく
豊橋へ向かってみました。なぜ豊橋!
それはオラが一番好きな街だからである。

そして
僕がアイデアをまとめるのは
いつも、車の中です(笑)

ついでに近々必要になりそうだったので
戸籍謄本を本籍のある田原市でゲッツ!

でその壮大なプランについて
谷野君の意見も聞いてみたかったので
フォノンカフェルームへ。
コーヒーいっぱいのんで、いっぱい話す。
 
フォノンは本当に最高だなーって思う。
素晴らしいカフェである。
スコープの近くにあったらいいのに。
で、話たおして僕の壮大なプランは
凄い!うまくいく!であろう!
という事になり自信を持つ。


で、豊橋の街中で小中高と同級生だった
光浦と出会う。ご近所な上に中3の時に
学級委員をご一緒している。

ちりまとよばれたので
忘れられていないようだ。
 
息子が生まれた時にお祝いをくれ
その時に会って以来なので
かなり久しぶり。ちょっと緊張した。

もちろん、彼女もただブラブラしてたわけじゃなく。
テレビの収録できていた。
同級生として登場する事になるが
突然の事にどぎまぎしてナイスパフォーマンスは
全くできず、数分間の撮影ながら
ヌボォーっと過ごしてしまった。

関ジャニという若者タレントも二人いて
なんか知らない人に囲まれ
胸がキドキドした。

撮影が終わったあと
帰りの新幹線を1時間遅らせてくれて
一緒にカレーうどんを食べて、少し昔の話をした。
ジャーマネは大竹まことの息子だった。名刺交換した。
緊張したが、嬉しかった。


お家へ帰る途中、ずーーーーーっと
なにもできなかった不甲斐なさに落ち込んだが
仕事の事を考えだしたら、またスッキリした。

仕事のことを考えると
体調がよくなるような気がした。
 

text:シャチョウ