• カート

名古屋→東京→新潟燕三条

北欧から帰ってきて間もないんだけど色々とやらなきゃいけない事が
もりくそあるから3泊4日の出張へデッパツです。基本東京なんだけど
初日は東京から更に新潟燕三条へ。
 
デンマークでお会いしたオーレ・パルスビーさんと密接な関係にある
燕のメーカーさんを訪問。熱く熱く一緒に物を作ってくれる方と
知り合いになりたくて、流れにのってビュービューンとやってきたわけです。

そしてお会いした社長さん。
素晴らしいお方でしたよぉー。
非常に前向きな話ばかりで
僕も前向きな話しかしないタイプだから
もう楽しくて楽しくて。
かなりヒートアップして話す話す(笑)
話しすぎちゃいました!

こんなに話すことがつきない相手というのも
なかなかいないです。最高でした。
そして超勉強になりました。
すんばらしい出会いに感謝感激秀樹DO!

物づくりっていうかスコープのオリジナルアイテム制作の事を中心に
ミーティングさせて頂いたのですが
その中に1つ面白いネタがあるんですよ。それ書いちゃおうかな。

ずっと考えてた事なんだけど
少し可能性が見えてきたからいっちゃおう!

ステルトンのクラッシクジャグっていいんだけど
魔法瓶がガラス製じゃないですか。割れる!
それがねーブブーだと僕は思うんですよね。
本当はステンレスになって欲しいんだけど、なりそうもない。
だから、クラッシックジャグに使えるステンレス製の魔法瓶の
パーツを作ったらどうだろうか?そう思うのですよ。

そしたら最高だと思って。

まーこれから色々検討していくわけなんだけど
結構脈あり?そんな雰囲気(笑)
できたらいいな。でも作ったらステルトンから怒られるかな?

ステルトンのクラッシックジャグにも使えます。
って事であれば問題ないのかな。まー純正じゃないパーツと
いうのも山のように、この世の中にはあるわけだから
問題にはならないだろうとは思うんだけど。

あったら嬉しくないですかね?
 
打ち合わせの後は、晩御飯もご一緒しました。
そこでも話は尽きない!(笑)
最終的にはベロベロに酔っぱらって、話の内容はどんどん膨らみに膨らんで
とんでもなく大きな話になって、最終的には僕ら、世界に羽ばたいていました。
皆で頑張るぞ!おー!みたいな!

そして東京への終電には間に合わず
社長様宅泊。何から何までお世話になります。

初対面の方の自宅に泊まったのは生まれて初めての事。
 

text:シャチョウ