• カート

センセイがスコープにキタァー!

石本藤雄さん、スコープに来る〜
石本藤雄センセイが、日本を訪れついでに、スコープへもチラリと立ち寄ってくれました。
いい人だぁ、ありがたやぁ。さて、目的はなに?ロリポップ包み布を作りにこられたのか?
そうなのか?どうなのか。答えはノー!違―う!全然違―う!

去年の12月、僕がフィンランドへ行った際にリクエストした、
果物のオブジェが20個完成したからって、その1個を手持ちして見せに来てくれたのです。
実際見て貰わないとね、という事なのですが、ほんとスミマセン。
先生のアトリエで作っていた時には、もっと大きかったような気がしたけど、
焼き締まって一回り小さくなっている。グレープフルーツぐらい?どーです、これ、どーです。
キャウワイイですよね。石本先生ワールド全開です。
価格も10万以下にはしたいって仰ってくれていますから、そうなるよう僕らも努力せねば。
他作品を考えると極めてナイスプライスです。

加えて僕らがアトリエで制作しました、石本作品の公認コピー作品群も完成したからって、
持ってきてくれているではないですか。わざわざフィンランドから。
僕のは色々あって壊れちゃたみたいなのですが、それもまたいとオカシです。ナイスって事です。

さて今後の石本藤雄withスコープな企画についてですが、
今回完成しましたフルーツのオブジェに続きまして、センターピースとなるような大きな絵皿を作ってもらいます。
それと並行して東屋に別注をかけようと考えている、印判を完成させなくてはいけないんだけど、
僕の方が進んでなくて停滞中の温帯低気圧です。

そして布も是非!って、いつも勢いリクエストするのですが、
先生からはテキスタイルをデザインするのは力がいるんだよね。もうそんな力は僕にはないって
言われますから、少しの間は諦めたふりをしまして静かにしていようと思います。
が、シエッポの時にはやってくれてるんだから、できるんですよね~って事で、
少し間を開けましてリクエスト再開の予定です。

先生は今年で75歳、僕の父親と同級生。
一人でヘルシンキにいても大変だろうから、スコープ近くに窯でも作ってですね、
そこで作品を作りながら、スコープ事務所へも通いデザインの仕事をしたらいいのに、
それつまり、スコープの社員になったらいいのにーって、一大ヘッドハンティングに
チャレンジしてみようかなぁ~なんて、無謀な発想2016年4月のある日でございます。
なかなか途方もない事を思いついてしまった~。

あー、ロリポップ用の布ってのもいるのか。完全に忘れてましたわ。どうスッペ。
考えのない時にはスコープのtwiggyでいいかー的な安直的なー。

オイバ・トイッカワールドに続き、石本藤雄ワールドをスコープから少しづつ
お伝えしていきたいと思いますので、どうぞご期待下さい!

ちなみに先生は、GW前って事もあって飛行機が全然とれないらしく
月末ギリギリまで日本にいらっしゃるそうでございます。
で、僕は今日から佐島に来ています。

text:シャチョウ