ナウ!
twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

FINスタンダードカトラリー

サボニア ハックマン カトラリー
フィンランドへ行くと一般の家庭やカジュアルなレストランで、やたら目にするカトラリー。どうしてこんなに使われているのか?それを考えてみた。軽くて日常使いにいい、まとめて買っても許容範囲の価格帯。ティーマをはじめ、日常使いの食器と相性良し。その行きすぎていないバランスが、多くの人の日常に馴染む理由か。更に食べる時だけじゃなく、調理の時にさっと混ぜたり、計量したり、なにかにつけてスッと手が伸びる、そんな手馴染みの良さ、何に使ってもOKと思える気軽さがある。そうそう、綺麗にスタッキングできるのも、ジャブのように効いてくる。仕舞ってある姿が、ぐちゃっとならないのも心地いい。やたらとイイ所が見つかる。カトラリーは数がいるので高くなり、なかなか手を出せない難関なんだけど、これならば!新生活を始める時にあって良かった。ピカピカ光るその姿はスタートに相応しいフレッシュさ。毎日使ううちに、いつかフィンランドで見たような、あんな雰囲気になるだろう。高級店にはない家庭の味。

text:シャチョウ