twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

#机の上・バッグの中身

9/

3

Polar Bear Money Box

MK Tresmer

シロクマ貯金箱のマフラー遍歴。

普段は裸一貫のシロクマ貯金箱、 ここ最近、寒くなるとマフラーを 巻いてもらえるという動物愛護の流れ。 2013年 青ボーダー 《コスケンコルヴァの寄り合い》 2014年 黒ボーダー 《リカちゃん私物を奪ってセレブ化》 2015年 赤ボーダー 《DAIGOを応援した24時間》 そして、 2016年 黄ボーダー。 《オレのマフラー返してくれ》 今年は黄色が来ると思ってた~と、 イエロー好きでシマシマ好きの スタッフ福井、喜ぶ。 福井家には既に2年前に買った 黒マフラーのシロクマがあるのですが、 貯金箱に付いている鍵をなくしてしまい、 溜めた小銭を出して見ることが出来ず、 子供達がヤキモキして困っているとのこと。 きっと鍵の形は同じだろうし、 2人姉弟だからケンカにならないよう 黒と黄の2つを仲良 続きを読む

7/

14

バッグ、ポーチ

SUSAN BIJL

身長150cmぐらいまで。肩幅ヒロシでなければ、Lサイズを背負える。

スーザンべルを instagramで #susanbijl タグ検索していると、 ちょいちょい子供がショッピングバッグの Lサイズを背負っている写真がある。 おぉ、これは、プールへ行く時に タオルや着替えを入れて持たせれば リュックサックほどの手間もなく、 両手も空くからいいかも。 そう思って、試しに土曜の習い事の 荷物を入れてみた。入っているのは、 タオル、水筒、空手着、ヌンチャク。 本国オランダのキュートな子供達を真似て、 身長126cm、完全のっぺり顔の 日本児童に背負わせてみた。 そうそう、恐れながら、こんな感じだった。 背負い心地が良かったとみえて、 そのまま自転車に乗りファーラウェイ。 ちなみに、身長160cmの私が リュック背負いするのは厳しいが、 肩にしっかりと掛けられるので 続きを読む

7/

13

Klaus Haapaniemi ハサミ

Fiskars

結局、クラシックな物は良い。

1649年創業、フィンランドの老舗刃物メーカー フィスカルス。奇をてらわずクラシックなフォルムで定番の文具用ハサミ、その持ち手部分をクラウスハーパニエミがデザイン。キレるわ、オシャレだわ、これ以上のハサミはなし。と、勢い余って金物屋でも文房具店でもないスコープが各一万本も別注しました。一万本って言ったら、一万人の第九コンサートと同じ規模。そりゃもう、ハサミだってつま先立ちで踊りますわ。

7/

12

バッグ、ポーチ

SUSAN BIJL

スーザンベルの 選び方と、畳み方。

全部で30パターン! 好みの区分で絞り込むと決めやすい。 オランダ、スーザンベルのバッグ、 バリエーションは豊富な上に その配色はコレクションごとに 一新されますから、他の人と色まで かぶる事が少ないのも魅力の一つ。 でも、その反面、バリエーションが 豊富ですから、選ぶのは大変です。 どれがいいんだろう?悩ましい。 それは、30種類の新しい水から 好きな水を選ぼう!というのに 近い気がします。どれを選んでも まぁーそんなアタリハズレはない。 でも、どれか選ぶのは簡単じゃない。 ちょっと構成を説明しますので 段々と絞り込んでいきましょう。 バッグだと30配色あります。 Forever!6配色 Interiors 24配色 という内訳です。まずは大きく 3区分に分けてみました。 《Forever 続きを読む

4/

26

酒井のスズキ、花井のスズキ、スズキの自動車。

左から時計回りに、 酒井のスズキ→ 花井のスズキ→ スズキの自動車。 スコープの弁当タイムはこんな感じ。 鹿児島睦さんのハンカチが スタッフ同士でかぶる日も多いけど、 冷蔵庫に入れてある自分の弁当は ハンカチの色落ち具合ですぐ分かる。 ちなみに、乙女なレベルまで 淡い色になっている 花井の「スズキとすずらん」柄は、 アタックリセットパワーで パワフル洗浄&外干し仕上げ。 酒井の「スズキとすずらん」柄は、 自然派サラヤのarau.で やんわり洗浄&部屋干し仕上げ。 絵柄のキープに気を使っていたけど 花井のくらい色落ちしても それはそれで可愛いんじゃない? と、最近思っている。 鈴木の「自動車」柄は、 嫁が洗ってるから知らん。とのこと。 それ、一番羨ましい。 鹿児島 睦 / ハンカチ https 続きを読む

Fiskars / Klaus Haapaniemi scissors

4/

4

Klaus Haapaniemi ハサミ

Fiskars

スコープ的にアリ、大いにアリ。クラウスのはさみ。

日本の新しい物っていうのは 生活とか、そんな事ではなくて アイデア、新しさみたいな所の 価値を大事にしているような そんな風に感じます。 生活を楽しく。 楽しくって所の解釈も僕は少し 世間とずれているようで 生活と楽しくのバランス感も違う。 世間的には楽しいっていうより 面白い、面白いというよりウケル かわいい、そんな雰囲気の方が 人気があるような気がします。 そういうのがダメって わけではないのです。 価値の感じ方は人それぞれだし。 これが歳をとった証拠なのか。 とはいえ歳をとるのは仕方なく、 歳をとると、なんだか無駄な物が 余計に見えてきてしまうのだから それも仕方がなく、すみません。 そして、僕にも今、 新しいと思う物がない、 わけでもない。 僕が持ってる古物の皿の何枚かは、 この図案 続きを読む

クラウス ハーパニエミ ハサミ

3/

28

僕には好きなハサミがある

今まで自分がどんなハサミを使ってきたかなんて、ハッキリとは覚えていない。ハサミでもカッターでも近くにある物を使ってきたから、こだわりなんて持ち合わせていなかったのだけれど、クラウス・ハーパニエミがプレゼントしてくれたフィスカルスのハサミを使い始めて、あぁ、そういえば気に入ったハサミに出会った事が無かったんだと気が付いた。それで意識したからかハサミが近くにあるというのは実に便利だと沁みている。自分なりに気に入った物に満たされた生活だとは思っていたが、まだハサミという余地があったか。ここ最近はハサミがないと、どうにも不便で敵わない。そして、ここまで個性的な物を好きになってしまうと代用も聞かないから廃番なんてのは大問題なのである。それで別注した。そう、このハサミは廃番なのだ。フィンランドのフィスカ 続きを読む

7/

17

アンブレラ ミニ

SENZ × mina perhonen

傘、めぐれてねが~?

今日の名古屋は風速8m。 「この変な形が役に立つ時がきたわ」 SENZ愛用者のスタッフ成戸がポロリ。 皆さんの傘は無事でしたでしょうか。 再現茶番劇【1】 3匹の登場 再現茶番劇【2】 そろそろです。 再現茶番劇【3】 めくれたでねが! 撮影:シャチョウ 続きを読む

7/

9

アンブレラミニ

SENZ×mina perhonen

傘の撥水加工を甦らせる技をやってみた。

気に入っている傘なのに、 何年か使っていると、撥水力がなくなり、 生地もダルンダルンになってくる。 特に、グシャッてなる折り目部分に 至っては、もう弾く気もないらしい。 雨、染み込み、 傘、重たくなる。 無念。寿命か。 諦めかけていたところに、 アイロンひとつで撥水が復活するという 素敵な情報を小耳に挟んだ。 インターネットで調べてみたら、 もうすでに話題に なっている方法みたいで、 完全に乗り遅れてる感じもするけれど、 まだ乗り遅れている人がいると思うから、 われが最初に思いついた人間かのように、 ブログに書き留めておきます。 なになに?って反応の人は、 以下をどうぞ~。 撥水復活☆その方法 乾いた状態の傘に、 スチーム機能なし・中温で ひとコマずつ、 裏からアイロンをあてる。 ※高温や、 続きを読む