• カート

#ARABIA

2/

21

Arabia Colors

ARABIA

アラビア カラーズ イエローと、ティーマ イエローの違い

アラビア カラーズとティーマ、同じイエローなら一緒に使える?ちょっとした疑問にアンサー。ビンテージのアアタミやティーマの前身 キルタのイエローとはどう? 実物と比べてみた。イエローって言ってもいろいろあるよね、比べてみたらこんな感じでした。

9/

23

Teema Tiimi

iittala

Paratiisiオーバルプレートと一緒に使える茶碗。

ちょっと特別な日のメニューは、 ステーキとグリーンサラダ。 盛り付けるお皿はParatiisiオーバルプレート。 ここまでは、間違いない。 で、横にはパン&スープ。と まとめたいところだけれど、 実際は、ご飯とみそ汁を 無意識に用意してしまっている。 レストランの様にプレートに 平たくライスを盛ってみようかしらん。 いや、そうなると、フォークとナイフで ご飯を食べることになるぞ、欧米か~。 って、想像の段階で自分に突っ込む。 Paratiisiと茶碗。 フィンランドと日本。 食文化のベースが違うから 永遠にしっくり来ることはないだろうと、 特に期待していなかったところに、 イッタラのティーマを アジアの食卓で使い易くする新シリーズ、 Teema Tiimi(ティーマティーミ)の登場。 先日の 続きを読む

アラビア パラティッシ

6/

19

Paratiisi Oval Plate 25cm

ARABIA

特別であることが大事なのだ

北欧食器といえば?アラビアのバレンシア、ティーマ等があがりそうですが、一部の通な人は、えっ、ティーマ?キルタでしょ、なんて事を仰りそうでもありますけれど、僕はここで敢えて、敢えてでもないか、敢えてでもないのだけれど、ももクロのパラティッシじゃない、モノクロのパラティッシをあげたい。それもメインプレートとして最も選ばれる丸皿21cmではなく、オーバルプレート25cm、これが抜群によいです。プレートで25cmと聞けば何だか少し大き過ぎじゃないかしら?と思われる方も多いでしょうが、イヤイヤ実際に使えばそんな事は全くないのです。25cmといってもオーバル型なので実際には23cmぐらいの使用感でありまして、メインプレートに一番向いた丸皿サイズは23cmだって、僕は常に思いますから、そのオーバルプレート 続きを読む

ARABIA / paratiisi

4/

20

パラティッシページリニューアル

今更リニューアルってナンデだろ~って所でしょうが解説しよう!パラティッシはブラックのみに絞りました。僕もカラータイプ持っています。けれど、どうもブラックばかりを使ってしまうのです。好みの問題なのでしょう。長く使い続けてきまして、やはりカラーよりブラックの方が僕にはいいみたい。だから、スコープではカラーの取扱はやめてもいいかなって、そんな事でやめてしまいました。すみません。で、パープルもやめました。素晴らしくイイのですよ。特にカップ&ソーサーなんて最高です。大好きです。できれば取り扱い続けたかった。でも大人の事情があるようで、スコープには入ってくる気配がない。そもそも情報すら届かないですから何年も待ちくたびれて流石に諦めました。パープルのオーバルプレート25cmは遂に並行輸入ショップがどこより 続きを読む

ムーミンマグとか限定で販売されるマグ

3/

2

Moominマグ ムーミンハウス

Arabia

限定モノのマグ

マグはやっぱ好きなものを選びたい。コーヒーを飲み、お茶を飲み、スープなんかも飲み、日々使う物だから、それは誰かに決められず、自分で選びたい。スターターセットにデフォルトでマグが入っていると、後々になって残念感が満ちてきそうだから外してしまった。爽やかなセラドングリーンを選ぶのもいいし、ムーミンマグの似ているキャラを選ぶのもいいもんです。何よりおススメは限定物、ベタなんだけどやっぱ限定。神戸のスコープアパートメントにもムーミン70周年マグを1つ持ってきました。すると、やはり、それを手にしたくなる。家でも沢山あるマグの中から、限定柄を使いたくなる心理。そしてチョイとダサいぐらいが愛着沸いちゃうなって思うのは僕だけ?今回のムーミンハウスマグ、結構ハマってる、神戸ではずっと使い続ける事になりそうだ。 続きを読む

スコープのスターターセット

3/

1

フィンランドの日用品

どれもこれもフィンランドの日常にある。古い物だと80年も前からずっとある、そんな物ばかりから選んだスターターセットだから、きっと使い続けた先にフィンランドを旅したら、少し新鮮さはなくて馴染みを感じてしまうかも?そんな選び抜いた食器を使って、僕が神戸のスコープアパートメントで最初に食べたのは、フィンランドの香りもイタリアの香りも全くしない、イタリアンスパゲティだった。ワンプレートとしても使い勝手の良いEevaオーバルプレート25cmに、Savoniaというカトラリーの組み合わせ、これはやはり、いやいやなかなか、イケてるスタンダードじゃないだろうか。これからどんな食器を買い足しても一緒にうまく使うことができそうなので、未来予想含みで満足度は高いでしょう。慌てて揃えず、まずは最小限から始め少しずつ 続きを読む

iittala / スターターセット

3/

1

僕らも新生活を始めます。

3月、新生活がはじまる。 新生活企画するべ、テルベ。 父の日、母の日のような 重要イベントですら無関心な スコープが急にそんな風に 新生活だべ!リオ決定だべ! っていいだしましたのには 理由がございまして、 それは他人ごとではなく 自分ごとだからであります。 実はこの春、二十六浪の末 めでたく大学に合格しまして、 4月から鹿児島で一人暮らしを 始める事となりました。 というのは冗談なのですが、 神戸に撮影用マンションを買い 既に半年以上経過していますが まだ放置してます。ここらで 物を選びまして撮影できるよう セットアップしようと、 今更、やっと、そんな風に 僕は立ちあがった訳です。 で、その時に貧相な閃きが。 まだ物がなく広く感じる 新しい場所に少しづつ ポツポツ物が加わっていく、 そんな 続きを読む

2/

22

スターターセット

いいな、と思ったブランドの 基礎化粧品を買う時や、 新しくスポーツを始めるときに、 まずこれは必要不可欠アイテム! ってものが《スターターセット》に なっていると、長い時間をかけて 悩まなくて良いので助かる。 しかも、バラで購入するより お値打ち価格となれば、 長年のお買い物経験も相俟って 私ならきっと、ここだけは素直に、 そのスターターセットから始めるだろう。 そういうウエルカムアイテム、 そういえばスコープにはないなー、 なんて思いきや、昔はあったらしい。 それでここ最近、復刻Eevaが スコープの定番になりつつあり、 さらにEevaと好相性で手頃なカトラリー Savoniaを取り扱うことになったから、 これを期にと、シャチョウが思い返したようで スコープ的新生活、スターターセットを こ 続きを読む

2/

1

合宿日記 サンルイ島のプティフール

昨日のマーロウプリンに続いて 今日は葉山マダムの テッパン手土産という噂のある 『サンルイ島』の焼き菓子でお茶。 スコープ、ミーハーだもんで。 小さな焼き菓子プティフール。 箱からつまんだらそのまま一口で いってしまいそう。いや、いってしまうか。 その品格薄い行動を抑制してくれたのは テーブルセットに出しておいた パラティッシのプレート。 可愛らしい焼き菓子を 引き立てるプレートがあることで 一旦、手元で愛でるゆとりが出来た。 お紅茶を少しいただいてから 楽しませていただくわ。的な、 マダムな余裕ができて、少しは エレガントな時間になったと思う。 そして、今日のティータイムのお供は、 シャチョウ発信のお悩み相談、 「ねぇみんな、シャンプー何使ってる?」 という話題で。(マジです) 2016年 続きを読む

12/

9

自宅でトリュフとパラティッシ

トリュフを思いっきり削ってみたい、 僕が長年抱いていた そんなドリーミンを叶えるべく、 クリスマスコンテンツに無理くり突っ込んだ、 トリュフを削りまくる場面の数々。 外食で思う存分トリュフを削ってしまう程の 豪気は備わっていないけれど、 自宅ならば頑張ればできる! 知り合いのハイ食材室へ 黒トリュフとスライサーをオーダーした。 アルデンテに炊いたリゾットに、 チーズをたくさん削り落とし、 テーブルに運ぶ。 そこへ念願のトリュフを投入! スライサーで削るとたちまち いい香りが部屋いっぱいに広がる。 GO・MA・N・E・TSU。 そしてトリュフを握る手は止まらない。 いや、今日は止めなくていいのだ。 あとはもう只々『ああ、いい香りだぁ』を 連呼するだけの僕がいた。 そんな喜びの報告と、 ラグジュ 続きを読む

12/

2

昔のムーミンマグ

普段はTEEMAマグを愛用しているんだけど、 この季節はやはりムーミンの クリスマスマグを使いたくなる。 戸棚から取り出して、しばし選手交代。 こうして毎日の生活に少しずつ クリスマス要素を織り交ぜていく、 そんな恒例行事。 昔は毎年買っていたムーミンマグだけど、 食器棚がマグ氾濫を起こしそうだったので、 ここ最近は自粛気味。それで新しく 買い足すことはしていないのだけど、 年に一度、こうして食器棚から 普段使いではないマグを取り出して イベント気分を味わう事にしている。 しかし、こうして既に廃番となった 昔のマグというものは、妙に価値が 高まった物のような気がして、 (実際にもの凄い高値で、オークションに 出品されてるのを良く見かけるから) その満足度というものは極めて高い。 その中でも特 続きを読む

8/

31

カイピアイネン生誕100周年の展示会をミタ。

アラビアミュージアムで、 ビルガー・カイピアイネン 生誕100周年の展示会をしてると 聞いたので皆で見てきました。 これは一見の価値あり。 素晴らしい展示でした。 会期が8月31日までということで、 ギリ滑り込みセーフ! うちの花井が写真撮りましたから、 どうぞどうぞ、行ったつもり~で ご鑑賞ご歓談ください。 ↑スコープに2羽居ると噂の カイピーバードの兄弟。 展示会タイトルは NEW GUESTS IN PARADISE 新しいゲストというのは ARABIAの新商品 ヘイッキ・オルボラがデザインした 『すみれ』Keto‐orvokki の事で、 どうやらカイピアイネンの 生誕100周年に合わせて このシリーズが発表された模様。 ↑これが新商品 ショパンはすみれを愛し、 僕はショパンを愛した 続きを読む

8/

30

ヘイニさんのお宅訪問

アラビアのデザイナー ヘイニ・リータフフタさんのお宅に訪問。 どこの家へおじゃましても、 どんな時間におじゃましても、 必ずおもてなしのテーブルセットが 用意されているフィンランド。 ヘイニさんのお宅も例外ではなく、 お義母さん手作りのベリージュースと ヘイニさん手作りのキャロットケーキ。 カステヘルミのボウルにお菓子がいろいろ。 ヘイニさんらしいカラーリングの テーブルセットで向えてくれました。 普段と変わらないように見せかけて、 自然に心地よい時間を作るのが 客人への思いやりだったりする お・も・て・な・し。おもてなし。の 日本的表現ももちろん心地良いんだけど、 あなたを待っていましたよ!どや! という、分かりやすいおもてなしも 時には気分良く、こういうのも嬉しいな。 と、新鮮な気持ちで 続きを読む

8/

26

ビンテージのカップ&ソーサーをいっぱい買いました。

ヘルシンキ出張2日目は、 ビンテージの買い付けデー。 シャチョウのお友達である ビンテージディーラーお2人の、 自宅&倉庫へ行ってきました。 ヘルシンキ出張で、私も買い付けに 同行させてもらえるのは初めて。 フリマやビンテージショップに 並ぶ前の宝の山を見られる機会なので 密かに楽しみにしていたのですー。 まずは自宅のベランダのサンルームに ビンテージ食器をストックしている ヘイッキさんの家からおじゃましますー。 楽しげな雰囲気の中、 値段の交渉をしながらしっかり数を揃え ちゃっちゃと進める玉木秘書。 気に入ったもので、数が揃うアイテムは 「カイッキ(全部)。」 「これもカイッキ。」と、 フィンランドワードで超高速決断。 次々にテーブルに積みあがる カップ&ソーサーのカイッキ分。 特にビンテ 続きを読む

8/

7

スイカはどこまで食べるのだ。

数日前に、みんなで食べようぜ! とシャチョウが買ってきてくれたスイカ。 食べる暇なく冷蔵庫に眠っているのに 気がつき、慌てて8等分に志村けんカット。 買っておけば良かったと スタッフの多くが後悔している ARABIAの廃番食器、 omaガラスプレートに乗せた。 美味しそうなスイカだね、 omaはやっぱり良いプレートだね、 と会話が弾んで平和だった。 が、しかし。 家族以外のメンバーで食べるスイカ。 問題は、いい大人はどこらあたりで 「ごちそうさまでした」と言うべきなのか。 皮が近づくにつれ、戦慄が走る。 普段の立ち振る舞いからして 品のある女子スタッフ2名は やはり、白身を見せることなく 赤身を厚めに残して手を止めた。 それを見たシャチョウがすかさず、 もっといけるぞ! 果物の味から、野菜の 続きを読む

7/

3

分厚いコースターブーム到来

東京會舘の紙コースターが 分厚くてすごく良いんだよね、 スコープのコースターも こんくらい分厚くしたらどうなん? って言うシャチョウのつぶやきと、 スコープ別注オーバル復刻物語の続編、 白いオーバルプレート『 EEVA 』 が、結びついて出来ました。 白と黄色のARABIA コースター。 黄色も作ってるから、今後AATAMIも!? って予感させちゃってますが、 そんな話は全くないようなので そこは期待しない方が良さそうです。 EEVA は11月に発売予定ですが、 コースターは今日からオマケ配布。 スコープでお買い物してくれた方の 荷物に同梱してますよ~。 本店OMKのツイギーコースターも 順次、分厚くする予定。 スコープの分厚いコースターブームは しばらく続く…。 続きを読む

1/

30

遂に石本藤雄大先生もスコープとタッグでポン!やったでポン!ポポンのポン!

なんとなく、これからパラティッシの オーバルが更にアーチーチーだと思うので 他のオーバルも再度揃えて使ってみようと 思い立ちまして、いざ探してると ボウルが見つからない。んなもんですわな。 プレートは21cmと23cmと見つかったんです けどね。まぁ、よく考えればビンテージ っていうのも無限ではないから あの時あったのに、と言っても仕方ない。 次あるかなんてわかんない。それってのは 現行品も同じか。僕も、あー、これー、 前に在庫余るぐらいあったのになぁー、 もっと仕入て持ってればよかったとか。 ボットナとかそんな風に思いますもん。 そもそもパラティッシのビンテージ オーバルのボウル、持ってたんだけど オーバルプレート25cmを復刻しまして、 やりきった感があり美術館にまとめて売り 残りはフリ 続きを読む

P1080545.JPG

6/

1

【12日目】 アラビア・アートデパートメントの展示会

今、帰国途中のフランクフルトなんですが 許可も出たし、体調も戻ってきたし、飛行機への チェックインまで時間もあるから アラビアミュージアムで開催されていた アラビア・アートデパートメントの展示会の写真を ザザザザーーーーっとアップしておきまーす。 ペッカさんの作品。特にスツール60の上においてある トレー、いいです。こういうのいいです。実際に 使えちゃう作品。素晴らし。欲しい。かなり欲しい。 石本大先生は年内に日本で展示会開催あるようなー そんな噂を小耳にはさみまくりましたYO! スコープも前回の出張で石本先生のFlowerを沢山仕入させて もらったから、そのうちスコープ趣味の店でお披露目しても いいのかなぁーとか頭の片隅で考えてます。まだ届いてない けど。只今inコンテイナーです。 カティ 続きを読む