ナウ!
twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

#Alue

7/

22

Alue

iittala

ALUE製作現場レポ!

ハッリ・コスキネンの代表作であり彼の多数ある作品のなかで、フィンランドのビンテージディーラーコレクターが買わなくて後悔している売って後悔している物の代表格それが2000年のALUEというのはほぼ間違いないです。僕も欲しくて探しに探しましたが全く見つからない。それで荒業にでました。デザイナー本人に新色を作って貰う、これです。ハッリはイイよと快諾し、そして出来てきたのがライラックとアンバーそしてオパールでございます。さて、本日は、この作品がどれだけ大変な物なのか、どれだけとんでもない物なのか見ればわかる!制作動画アップ!ちなみにALUEの重さは4kg前後ありますから、実際に吹いてるガラスの重さは10kg以上はあるわけです。とにかく大変な代物なのです。

11/

10

ハッリ・コスキネンのスタジオ訪問

非常に忙しいハッリ・コスキネンでございまして 少し前まで香港にいたそうです。 帰国後間もない事もあり時間もなさそうなのに かなり長い時間をとってくれたのはとても嬉しい 事でございました。 お土産は僕と同じVAIOのZシリーズ ユーザーだから VAIOのbluetoothマウスをセレクト。 あとはハウスタオルの冬限定版です。 ↑スカーフにもいいんじゃないのか? ってハッリジョークがでたところです。 ハウスタオルの企画に ハッリが加わってくれたら嬉しいなぁ と思ってのお話が今回のメイン。 すぐには無理でも ハッリの描くパターンでタオルだけじゃなく タオルケットやハンカチタオルなんかにも 展開できたら、凄く欲しい物の塊ができると ただ1人イメージを膨らませています marimekkoのfrekve 続きを読む