#銅之薬缶

7/

15

お茶を煮出すのに銅之薬缶を使っても大丈夫ですか?

お茶の煮出しにも使用可能ですが、お使いいただくうちにお茶の成分が影響して内側が変色していく可能性はあります。もちろん変色したとしましてもご使用には問題ありません。ただ、煮出したお茶を入れたまま長期間放置(3,4日など)しますと錆の原因となり得ますから、基本入れっぱなしにはしないで、使い終わったら洗浄して乾かすという事にした方が綺麗に長く使えて良いと思います。 続きを読む

東屋 銅のやかん

3/

24

湯沸かし一番

お湯を沸かせなければ、何も始まらない。お茶もコーヒーも、カップラーメンもペヤングも作れない。それはカナリ、心細い。逆にお湯を沸かす事さえできれば、とりあえずは安心できてしまう。それも、なんだか少し可笑しい事なのだけれど。新しい場所で、まず新しい薬缶を箱から取り出し、包みをはがし、そして綺麗に洗い流して、お湯を沸かす。しばらくすると口から勢いよく湯気が吹き出す。こうして毎日使い、この薬缶もよい雰囲気に育てていきたい。電気ケトルをコンセントにつなげる時、こんな気持ちにはならないのダナ。何年先も一緒にいることを見据えて手にする道具は一味違う。この薬缶は口がすぼまっているから、そっと注げばドリップもうまくいく。家でも毎日これでコーヒーを淹れている僕は、薬缶に合わせた微妙な腕の角度も習得し、これでもう 続きを読む

チーム銅1.JPG

11/

8

東屋の銅之薬缶

東屋の銅之薬缶の商品紹介分の冒頭文に書いた 「北欧ヴィンテージのお宝探し感覚で フィンランド出張の度に訪れる ヘルシンキのアンティークマーケット フィンランド有名デザイナーの価値ある品を 中心に扱うショップが軒を連ねるなか やかんや鍋など、銅製の古道具を中心に扱う ショップがいつも僕の目を惹きます。」 それはココですー。 イイ感じではありませんか? 使うと汚れていくんですけど 醤油なんかで洗うと綺麗になって (10円玉もそうですよね~) でも、やっぱ使い込んだ匂いは残ってて。 自分で使い続けるんだったら 綺麗にしないで ずっとそのまま使い続けていきますけど 誰かにあげるとか、売るとかそういう時 には、こんな風になるんでしょうね。 続いていく物。 東屋の銅之薬缶はやっぱイイと思うのです。 実は 続きを読む