ナウ!
twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

バターケースを三年くらい使っているのですが、底面が反ってしまい、きちんと閉まらなくなってしまいました。もし、解消方法がありましたら教えていただけないでしょうか。

無垢材ですから木の伸縮はどうしても発生します。反りを修正するテクニックをバターケースの職人さんに教えて貰いました。
まず、推測される原因ですが、洗浄を繰り返す事で表面に塗っていたオイルがはがれて素の状態(木地の状態)に戻り、乾燥の具合によって一定の方向に固まってしまい、反りが出たものと思われます。

《 解消方法 》
① 反りの凹面だけを水で濡らします。霧吹きがあれば濡らすくらい、霧吹きがなければ、濡れ布巾を凹面に当てておきます。
② ラップを敷いた上に、凸面を上にして置きます。凸面の上には重い本のような平らな重しを載せておいてください。
③ このままの状態で数時間程度置いてください。但し、ちょうどいいところで固まるかどうかが微妙で、重しの時間の兼ね合いによっては元のポジションには戻らないかもしれませんが、改善はされるかと思います。

今後の使用にあたっては、洗浄回数を減らす事をお勧めします。という事ですので、一度お試し下さいませ。