• カート

5/

7

ホメトウンマグ アラービア

Arabia hometownマグを 娘(中2)が見て、凄くカワイイと言っていたので 将来のスコープファンサービスをしてみようと マグに描かれた建物とか、とか、とかが なんだろうーなんだろうーこれはなんだろうー って事で調べてみました。 これであってるのかな? 間違ってたら教えて下さい。 新たな情報あったら教えて下さい。 赤は何もないね。ない。ないよね? 続きを読む

5/

3

レディーボーデンとカステサンド (ナウなスコープの日常)

久々の連休ー、でもそんなやることもなくー ただ、漫画よんで、食べて、飲んでますー。 で、何かというとアイスでも食べよっか!! って事になって、アイスを食べるわけですが レディーボーデンを食べる時に選ぶ器は やはり、カステヘルミのボウル。 それもサンドであります。 レディーボーデンのパッケージみたら なんかカステサンドを使いたくなる。 シャアは赤、レディーボーデンはサンド。 専用機的な~。 で、ふと気付けば 娘もカステサンドを選んで レディーボーデンを食べている。 やっぱねぇ。やっぱ。そうなるよね。 色味的にはハーゲンダッツからも 専用機認定してもらえそう。 やっぱ アイスはカステサンドがベストなんだろう! って真剣に思えてきた。 とそんな事ばかりを考えているからか 海外出張の連続の後に 連休 続きを読む

4/

21

Omaの続編Sarjatonって書くと問題あるのかな。 (ナウなお気に入りアイテム)

東日本大震災の影響で 購入が困難だった皆さまに 少し落ち着いてから買って貰おうと 1年間キープしておいたArabia Omaのストックを 4月24日から販売再開します。 でも、これは誰でも買えるわけではない。 しかしながら、Oma愛用者で買い足したい! そして、新たに欲しい!という人もいる。 買いたいけど買えなくてモヤモヤしてる 人も多い。そんな皆さまにナイス情報~。 一筋の明かりが見えておりますよ!! それはイッタラの新シリーズ SarjatonがOmaをベースにしているっぽいからです。 もちろんOmaではないので全アイテムがラインナップ されているわけではないんですけど 一番人気の高かったディーププレートあたりを中心に 全体が組まれているっぽいので Omaと一緒に使ってもイイっぽいし、こ 続きを読む

4/

20

ミックスチェーを市場で食べてみる。

日本のかき氷的な フィリピンのハロハロみたいな ベトナムのチェーを 干しエビとドリアン臭が入り交ざる 非常にワイルドなスメル豊かな ベンタイン市場で食べて見ました。 一瞬飾りかと思ったら これが材料で、適当にスプーンですくってグラスにいれ ココナッツミルクみたいなの入れて ザックリ氷をいれ数秒で完成する。即出てきます。 手前がミックスチェー 奥がハスの実チェー シェー!ジェッ!!! 1杯15,000ドンなので 約60円ぐらい。 高級ホテル以外の水と氷には注意! と本には書かれていて 周りの欧米人な人々もジュースは みんな缶でのんで氷の入ったグラスは そのまんま使わず~なんだけど 僕はお構いなしに氷も食べてしまっているのですが 今のところ問題ナッシング。 まー氷NGだとチェーも食べれないですし 続きを読む

4/

20

プリンと氷

プリンをオーダーしたら 氷が一緒に出てきた。 この氷は何に使うのかを聞いてみたら プリンの上に乗せると冷えて美味しい そうな。 冷えたプリンではなく 冷やして食べるプリン。 これぐらい気楽な感じも悪くない。 そんでもって味も悪くない。 気楽でなんだかリラックスできる。 続きを読む

4/

20

みんなが何かを、どこか気楽に売っていること。

非常にたくさんの人たちが 物を街中で売っている。 物を作って売る。物を仕入れて売る。 結構簡単に仕入とかできるんだろうなぁ。 で、売って稼いで生活をする。 なんかそんな事を考えながら 1日歩いていたら フッとこんな事が突如頭に浮かんできた。 スコープユーザーのみんなが 気楽にスコープの物を売るってのも いいんじゃないか? ただ漠然とそんな事を思った。 具体的に何ってわけじゃないんだけど。 続きを読む

4/

19

ホーチミンはバイク天国

最近アジア出張が多いのは 安い物を探してるわけでもなく 非常に手間のかかる手工芸品が 今でも沢山残っているのでは? というシンプルな予想と 実際に他の国ってどんなんなのか? を純粋に体感したくてフラフラ やって来ています。なので展示会いく だけなのに出張は長い(笑) 今回も4泊6日でホーチミンへ来ました。 噂に聞いてましたが バイクが凄い。凄い量です。 正直、ここまでとは思っていなかったです。 バイクの群れが押し寄せてくる。 コレが一番イメージに近い(笑) 信号もあってないようなもんなんだけど ザックリとした流れはあるから マニラのように横断できないって程ではない。 まぁー慣れればイケる。イケます。 どうもマニラ比較になっていけないだけど 街の中もフラフラ歩けます。 そんな危険な感じもなくて 続きを読む

4/

16

STICK IN A BOX (ナウなお気に入りアイテム)

もう誰も覚えてないかもしんないんだけどー コペンハーゲンのデザイナー søren ulrik petersen がデザインした STICK IN A BOXをやっとこさオーダーした。 入ってくるまでには少し時間がかかるんだけど まぁ、そんな遠い話ではないと思われます。 無塗装のメープル。 ツイストした木のヘラ。 Familia WarmをデザインしたOle Jensenが 来日公演(笑)した時にお土産でくれて 我家では長いこと味噌をこすのに使ってます。 で、これが、また使い勝手が良いのですよ。 なかなかの優れ物。 無塗装ってのもイイですね。 もともと、このSTICK IN A BOXのデザイナー søren ulrik petersenと知り合いだったわけじゃないんだけど Ole Jense 続きを読む

4/

12

動画勉強会 at スコープ趣味の店(仮称) (ナウなスコープの日常)

2012年4月12日 晴れ。 母さん僕は今日も元気です。 これからは動画!! 動画の時代だよ!! と思っての お勉強会ってわけではないんだけど スコープ的な提案を更に充実させるには 動画も積極的に取り込んでいきたい!! そう思いまして、スコープへ動画先生をお招きし 撮影&編集のお勉強会 at スコープ趣味の店(仮称・未オープン) を行いました。 ↑スコープ趣味の店には何故かキッチンがあります。 お題に選んだのは R-1ヨーグルトの次にくーるー! 東屋の醤油差し。 いや、これはブームではなく くるこないの話ではないか。 永遠の定番となるアイテムだから そういってくれるなって感じか。。。すんません。 あっ、そういうとR-1ヨーグルトもブームって わけでもないか。 そんな勝手に決めてくれるなーか。 続きを読む

3/

15

マニラ フィリピン 2写真集

ホテルから展示会場まで 約6kmの道のりを 歩いて行こうと思って。 歩くのはいい。 昼に限るけど。 ホテルに入る車は一旦ストップ。 犬が匂いを嗅いで一周。 ミラーで車の下に何か不審物がないか チェックしながら一周。 そしてトランクの中をチェック。 そんでもって乗ってる人をチェック。 そんでもって車のナンバーが控えられ やっとホテル前まで入る事ができる。 そしてホテルに入る人は 手荷物チェックがあって 金属探知機のゲートをくぐって ホテルにインするのです。 毎回これが繰り返されます。 ヌータヤルヴィのガラス職人が なっなんと!マニラに! スプリングバケーションです。 歩いてると少し緊張する。 少しでも不穏な空気を感じると 歩行速度が急速に早くなります。 この配色にアジアを感じる。 ポイーン。 続きを読む

3/

14

マニラ フィリピン 2

二泊三日でマニラへやってきましてー 初日を終えー、ブログをアップしようとー パーソナルコンピーピーの前にいるのですがー 恐ろしい事に デジタルキャメラとPCをつなぐ コードを お家に忘れてきたようです。 まぁサクっと諦め 数枚の携帯画像でお届けします。 ↓空港からホテルへ向かうタクシーの中にいるメガネ ↑初めての時ほどではないにしても、やはり、少し、緊張します。 僕がマニラへ行くというと 怪しまれるのもわからないでもないんですけど 実際、あんま怪しい事はなく、なくなくなく! 単に、物探しです。 ハンドメイドな いい物が見つかるかな? って思って来てみました。 これからオリジナルも作るし いい物を作ってくれる所が 僕らには一番大事なので これから作ってくれる所探しを強化していこう! そう思って 続きを読む

3/

13

ミズノヒサコさんのSmahus

じゃーん。 ミズノヒサコさんの 新作Smahus。 奥の小さいのは違うんですけど 手前の3軒がそうなる予定です。 諸事情から(いい事情です。ハッピーな。 そう!それ!オメデタな!!!それです) から作品作りがなかなかできなくて 販売もストップしていたわけなのですが 今年は販売できそうです。お楽しみに。 新作も加わりますしね。 最短で販売開始すると6月とか7月の 真夏なんですけど気分的には9月とか10月。 でも、こればかりは欠品しないようになんて 無理なわけで(一人で作れる量もしれている) 頑張って数は準備はするけど限界はある。 だから一番気分が盛り上がらない真夏に最短 でスタートするのも悪くない。なんて思う。 思ってしまうわけです。 そう 年末にバカ売れする激安!即完売!のカニ クリスマス前 続きを読む

3/

2

ビバ!東屋!

正式な発売がいつになるのか まだわかんないんだけど 東屋さんが、かなり!かーなーりー! イケてる醤油さしを お作りになられもうした。 片手でヒョイっと使い易い。 グッドサイズな丸型。 一見コロンと転がっちゃいそうですが 転びにくいバランスになってます。 蓋と本体の接する部分も 釉薬がかかっていて 汚れにくくなっています。 あのベチャベチャして くっつく系を 極力回避しております。 そして垂れない。 垂れないです。 もう僕は使いまくってますから わかるんですが わかっちゃってるんですが!! 垂れないです。 タリィ~って どの醤油差しも垂れちゃいますよね。 垂れないのなんて、あんまないですよね。 でも、これは垂れないです。 普通に使ってれば タリィーなんて垂れないです。 この醤油差しを使ってて思 続きを読む

2/

22

オイバ・トイッカとオリジナルバードを作ろう!完成!

企画を思いついて 話を繰り出してから 既に3年はかかってる。 非常にロングな企画になってしまった オイバ・トイッカと一緒に スコープオリジナルバードを作ろう! 企画がクライマックス! 顔を変更する事になったフクロウ アーンド 脚付になったキーックリの画像が イッタラより届きました。 ヤバイです。 正直 ギガント ヤバイです。 フッ、 フクロウが 非常に危険なレベルに 達してしまいました! マックス最高な 完成度です!! オイバ・トイッカの バード史上に輝く 完全癒し系バード。 ある意味、 他のバードを寄せ付けない 完全ブッチギりモード。 僕好みの完成度だったので 本当に嬉しくて嬉しくて 合う人みんなに見せてますが 「まっ、マジですか!?」 という嬉しい反応を多数ゲッツ!(笑) いいですよ。 続きを読む

2/

4

ヤギのミルクでできたアイスのように濃い。濃すぎる日々。

遂にオイバと一緒にヌータヤルヴィでバードを作るという 一つの目標を実現した。石本先生のFlower(ユニークピース) も取り扱う事ができる事となり、ヘイニとも新たなオリジナル 製作の方向をほぼ決めた。ハッリ・コスキネンともタオルの パターンを複数デザインしてもらう事が決まり デンマークではホルムガードとFloraの再生産についての条件 を確定させ、ノーマンとも新たな展開を話し合う。 イェンス、羊の毛皮のメーカー、STICK IN A BOXのメーカー と、新たな良い出会いもあった。その裏で照明について大きな 新しい仕組み(画期的に売価が下がる)の交渉を2つのブランド と進め、一緒にやろうとしてくれるメーカーが合計で3社となり 大きな一歩を感じている。 他にも色々あったわけで 非常に濃くて長い 続きを読む

2/

3

スコープオリジナルバードの試作オーペン

気温はマイナス25度ぐらいになってて とても寒く雪も多く車も路上でスリップしまくり トラムも止まってしまったりと 少々交通麻痺気味な状況下、約束の時間に遅れなあらも 6番トラムに乗って端から端へ移動。 またまたARABIAへやってきました。 今日の目的は試作したバードをチェックする会です。 出来た試作は全部で17個 それをズラッとならべて品定めをしていきます。 まずはスペシャルな尾をもつ鳥。 完全に元ネタなしに近いから この場でオイバが命名! その名もアノーバード。 まぁ、なぜ、アノーなのかは後々。 どれもイイ感じなんだけど 透明なタイプが尾も大きくて僕的にはベスト。 オイバもそれがベスト。だから一致。 これは、また、特殊なフクロウが。 顔の大きさや位置、バランスを 実際に試作を重ねながら調 続きを読む

0203_00.jpg

2/

3

ユハニ レメッティ

これで会うのが3回目ながら 妙に長い間知り合いのような感覚のあるユハニさん。 ヘルシンキにあるショップAERO DESIGNの元オーナーで ILMARI TAPIOVAARAの再生産なんかを手がけた 有名なビンテージのディーラーでありコレクターです。 いつもartekの2nd Cicleで会って 主にartekのビンテージについて教えて貰ってます。 で、今日はヨハニさんの自宅に来ないか?って 誘ってくれたのでみんなでゾロゾロといってきました。 感想は・・・ちょっと想像を遥かに超える凄さです。 ここまで突き抜けていると本当に凄いです。 写真をガンガンとってきましたから是非ご覧ください~。 このAaltoベースはなんと200万ぐらいするそうな。 ギガントであります。 そもそも、こういう物が 家に 続きを読む

2/

1

スコープバード試作 ヌータヤルヴィ

雲ひとつない快晴!VERY気持ち良い日 遂に!ヌータヤルヴィでオイバと一緒に スコープのバードの試作をしました。 一つ目 スペシャルな尾をもつバードを試作。 ここで完全に僕が戸惑ってしまい うまく感想をいえないと思えば 自分のテリトリーを超えて無茶な希望を出し 全体が完全に困惑。雰囲気がピリピリする。 完全に心が折れる寸前。いきなりHPほぼゼロ。 でも、なんとか気を持ち直す。そして、 特別な尾をもつバードが出来上がる。 本当の色味は冷めないとわからないんだけど 透明のボディーに派手な大きな尾。素晴らしい。 昔のフクロウによくあるスタイルで 丸い顔が貼り付けてあるタイプ。 そのNEWを作る。顔もオイバが新たに描く。 オイバが何かを描いたのはこの日、この瞬間だけ。 この写真の試作じゃないんだけど 続きを読む

1 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 91