• カート

12/

24

ハワード・スミスの置物、販売します。 (LIMITED)

ポマンダーのエントリーでご質問いただいた、 Howard Smith(ハワード・スミス)デザインの 磁器でできた動物と鳥の置物たちを 販売開始いたします! アラビアの製品なのですが 日本ではほとんど販売されておらず、 初めてご覧になる方にはとても 新鮮なアイテムではないでしょうか。 スコープ的には、懐かしのアイテムで、 初めてフィンランドに行ったとき お土産販売用にと狙いを定めて買った シリーズでした。 そのときすでに生産終了していた アイテムだったのでアラビアの ファクトリーショップや ヴィンテージショップをあちこち探し回って 集められるだけ集めた記憶があります。 当時はお土産オークションという形で 販売しました。覚えていらっしゃる方は 間違いなく古くからのスコープファン。ですよね! そし 続きを読む

12/

24

KiviでデコレーションMAX! (僕ベスト)

部屋中にあったキャンドルホルダー Kiviをかき集め、色の系統で分けて置き 全キャンドル点灯!! なんとも! なんとも!! 美しいではありませんか~。。。 更に。 オイバのバードやガラスボトルなどなど ガラスのオブジェを一緒に飾ると 作品に光が映りこんで最高に素敵です。 部屋中のガラスとキャンドルで デコレーションをMAX!!是非お試しあれ。 そう。キャンドルはトレーやテーブルに 集めても良いですよ。 最近 特にKiviを多用する日々なのですが ここまで使っていると現行品だけでなく 古いKiviも集めたい衝動に駆られます。 そもそもいつ頃からあるんだろう? 何色ぐらいあるんだろう? フォルムや刻印に変化はあるのだろうか? ヴィンテージのkiviを集めてるって あまり聞いた事ないから面白いかも 続きを読む

12/

24

チキンソテーのポルチーニソース添え (スコープのレシピ)

クリスマスにはやっぱり 骨付きチキンがないと!ということで クリスマスレシピのトリは、チキン! 骨付きもも肉を美味しく焼くところまでは 先に、動画でご紹介していますので 是非参考に焼いてみてください。 前もって必要なだけ焼いておいて 食べる直前にオーブンで 表面をあたためてもいいですね。 そして更にスペシャルにする為に、 彩りとソースのひと手間。 カラフルなゆで野菜を プレートに盛り付け、その手前に 乾燥ポルチーニと生クリームで作った 簡単ソースを敷きます。 皮がパリパリに焼けたチキンを ドーンと盛り付けて クリスマスのワンプレートが完成! コクのあるポルチーニソースが とっても美味しいので バゲットと一緒にどうそ。 続きを読む

12/

22

いちごとアイスとクランブルのデザート (スコープのレシピ)

クリスマスケーキは予約してない 作って準備しておく時間もない ぶっつけ本番でも失敗したくない そんな方に朗報です。 短時間で失敗のないデザートレシピを フレンチシェフから伝授! 作り方は、バニラアイスを下に敷き、 クランブルとイチゴをトッピングするだけ。 クランブルというのは、生地を混ぜ合わせて オーブン天板にざっと広げて焼くだけの ぽろぽろしたクッキーみたいなもの。 冷蔵庫で寝かせたりする時間や 麺棒で均一に伸ばすひと手間もないので オーブンで焼く時間を合わせても 全工程30分もあればできあがり! とりあえず当日には 材料だけそろえておけば、 ディナーが終わってから 作り始めても十分です。 冷たいアイスに焼きたての サクサククランブル。 むしろ、その場で作ったほうが 美味しくて盛り上がるか 続きを読む

12/

21

クリスマスのBGM選びに迷える僕へ。 (NEWアイテム)

食器を決めて、 花やキャンドルは準備完了。 あとは、クリスマスの夜を もっとすばらしく良いものにするために テレビを消して、お気に入りの CDを流しながら クリスマスディナーを楽しむ。 って、昔からずっと描いてきた 理想なんですけど なかなか実現できずにいます。 なぜなら、なにを聴いて良いのやら? なんですよね。 さすがにクリスマスに クラブミュージックってわけにも いきませんから・・・。 そんな僕のためにあるような 今日のエントリー。 以前、フォノン カフェルームで開かれた イベントのときに仲良くなった、 澤野工房の澤野さんより クリスマスにオススメしたいCDを 教えていただきました! このCDがめちゃくちゃ良い! 完全にオトナ。 普段、あまりジャズを聴かない僕でも 全然いけました。 正直 続きを読む

12/

20

南京櫨と山帰来の実。 (僕ベスト)

近所の公園の側を歩いていたら、 ナンキンハゼが、枝の落としもの。 ハゼは、夏の葉っぱの感じがいいなー と思っていたのですが、 冬にはこんなかわいい実をつけるんですね。 あまりに可愛らしいハゼの実を 運良く手にできたので、 嬉しくて持って帰ってきてしまいました。 自宅のfloraベースに生けたついでに リース作りで残っていた サンキライもお隣に。 赤と白の実がコロンとして 冬らしくていい感じ。 そのまま年明けまで楽しめそうな 雰囲気になりました。 思わぬ身近なものでクリスマスっぽい コーナーが完成して、大満足です。 text: スコープ熊澤 Holmegaard / Flora vase 12cm 続きを読む

12/

19

フォンダンショコラをガトーショコラに変身させちゃおう! (スコープのレシピ)

スコープのレシピ NO.9 プロ直伝レシピでお家レストラン化計画! フォンダンショコラをしっかり焼いて ガトーショコラに変身させちゃおう! ちょっと前にご紹介したレシピ、 フォンダンショコラの生地を ケーキ型に流し込んでしっかり焼くと ガトーショコラになります。 チョコレートムース→ フォンダンショコラ→ ガトーショコラ 3つのデザートが楽しめるという スーパー優秀なムース生地! ムースの状態で冷蔵庫で5日ほど 保存が可能。冷凍もできるので 必要な日に解凍すれば あとは焼くだけ!です。 シンプルなので、 クリスマスにはラズベリーを飾って 華やかにしてもいいですね。 プレートもここぞと華やかなものを 選んでみました。 10月に開催したスコープスタッフの ディナーパーティーでは バニラアイスクリ 続きを読む

12/

18

Xmasにお花を生けよう! Aalto vase 120mm編 (きょうのスコープ)

クリスマスまでいよいよ1週間。 当日よりもこのタイミングに 用意するといいんじゃないかと思うのが テーブルを飾る花。 大体のお花はまめに水を変えれば 1週間くらい持ちますから、 ちょうど25日くらいまで 12月のテーブルを楽しめそうです。 今回は普段オブジェとして 棚に飾ってあることが多い、 フィンランドのアルヴァ・アールトが デザインした名品Aaltoベースを テーブル用に選んでみました。 生けた植物は、 クリスマスカラーを少し意識しつつ カジュアルな雰囲気もある、 クリスマスブッシュ、コットンフラワー、 ヒバの3種類。 口元に向けて広がった花器だから ある程度のボリューム感のある 花をたっぷり生けるといい感じ! この時期だけは、お花に奮発しても いいかなって思いますもんね。 ちなみに、お 続きを読む

12/

17

Xmasにお花を生けよう! Flora24cm編 (きょうのスコープ)

クリスマスを彩るものといえば、 ツリーやリースですが、 いつもの空間に少しだけ クリスマスな雰囲気を取り入れてみる、 というさりげない演出もまた、 素敵だなと思います。 そう思って用意してみたのは ツリーの代役になりそうな大きな切枝、 クリスマスホーリー。 枝ものが得意なFlora24cmに生けようと 予定して選んだのですが、 左右のバランスはかなり違うし、 想像以上に重たい枝木だったので 生ける瞬間は、若干恐る恐る。 しかし、さすがはFlora! 水をしっかり張れば、安定感バツグン。 下に色とりどりのガラスのアイテムを 並べてみたら、窓辺が華やぎました。 これから出てくる梅の枝木や 桜の枝木を生けてみるのも楽しみです。 Holmegaard / Flora vase 24cm 続きを読む

12/

17

簡単レシピのトライフルをクリスマスアレンジで。 (スコープのレシピ)

週末のティータイムを楽しむのに 簡単でオススメなのが 人気のデザートレシピ、トライフル。 イチゴとブルーベリーをいっぱい使って、 この季節ならではのクリスマス感を 楽しめるようにアレンジしてみました。 夏には生クリームにヨーグルトを 半分混ぜて、さっぱり仕上げましたが、 今回は冬なので生クリームだけで。 8分立てで仕上げると、 カスタードクリームとの相性も良く、 トロッとして食感も見た目もグッド! メインのトッピングは ベリー系でまとめていますが、 実は間にバナナもサンドしています。 バナナが入ると美味しいですもんね。 フルーツソースは、ラズベリージャムを 水でのばしただけの簡単ソース。 最後に、粉砂糖をふるって ミントの葉を散らすと 完成度がぐっと上がりますよ! Holmegaard / 続きを読む

12/

15

テーブルのジュエリー (NEWアイテム)

クリスマスパーティーに向けて 食器は何を使おう。 料理は何を作ろう。 色々考えていくのですが、 大きく盛り上がるのは 普段とは事なる特別な要素。 普段は棚に飾ってある、 オイバ・トイッカのバードのように ジュエリーのようなアイテムを テーブルに持ち込むと実はとんでもなく 効果があるんじゃないのかな? と考えています。 毎年クリスマスが近づいてくると バードがテーブルに置かれて、 それを見るとクリスマスが 近いんだなって感じるような。 クリスマスパーティー当日のみの スペシャルゲストとしても いいと思います。 もちろん、バードでなくてもよくて ちょっと高価な赤いマリボウルや キャンドルホルダーとかでもいいし、 それぞれのご家庭にある、 普段は触ったら怒られる宝石のような 大事なアイテムがテーブ 続きを読む

12/

14

壁・棚 クリスマス化 作戦 (きょうのスコープ)

クリスマスっぽいことを 何もしてないと気付いたのはつい先日。 やばい、もう日がないぞってあせり始め、 簡単にクリスマスの雰囲気を楽しめる リースと植物を飾ってみました。 リースは花屋さんに注文して ついでにアールトのベースを 「ツリーっぽくアレンジできない?」 って相談。もみの木、ブルーアイス、 はぜの実、綿花などを買ってきて アレンジにチャレンジ! って言っても、 ベースにざっくり詰め込んだだけ。 それだけでツリーっぽいものが完成! 超簡単。こんなに簡単だったら、 子供と一緒に作ればよかったな。 次回はそうしよう。 たったこれだけで、 部屋がパッとクリスマスに! この作戦、いいかも。 text: スコープ鈴木 iittala / Aalto vase 95mm 続きを読む

12/

13

石本藤雄大先生の展示会へ行ってきました! (きょうのスコープ)

最高に素晴らしかった! こんな壁を作りたひ! カフェでは石本先生のテキスタイルを テーブルクロスに、食器はイッタラを使って、 フィンランド料理のランチ(限定20食みたい)や、 15時からはグロッギ&ジンジャークッキーの ティーセットもありましたYO! 超ナイス! 石本藤雄展 布と陶 -冬- 期間:2012.12.12~2013.01.14 ※休館日:2012.12.30~2013.01.04 会場:スパイラルガーデン 〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23 続きを読む

12/

13

「グロッギ」を作ってみました。 (きょうのスコープ)

初雪も降って、急激に寒くなってきたので フィンランドのクリスマスシーズン 定番のホットドリンク、 「グロッギ」を作ってみました。 ワインとウォッカで作ろうと 思ったけど、娘も飲みたいと言うので 今日はノンアルコールで作ることに。 レシピは以前フィンランドのツアー会社 マイ・スオミに勤めていたヨシコさん直伝、 本場仕込みの本格的なもの。 ノンアルコールの場合は クランベリージュースを使うのですが 近所ではそんな洒落たものがなく 手に入りにくいんですよね。 そもそもワインはブドウだし、 という単純な判断で今回は100%の ぶどうジュースで代用しました。 その他の材料は 水、クローブ、シナモン、生姜 レーズン、生アーモンド、砂糖。 妻がシナモンが苦手なので そこだけ抜きにしましたが とてもおいしく 続きを読む

12/

12

フレンチレストランのステーキソース (スコープのレシピ)

美味しく肉を焼けるようになってくると 必要になるのは、そう!ソースっすぅ! 赤ワインをドーンと1本煮詰め 野菜も沢山使って作りあげる 自家製ソースだけに市販の物とは 別次元に美味しい。美味しいです。 もちろんリッチに使って 一発で使い切ってもいいのですが 僕的には節約気味に使って 少し冷蔵庫にとっておいて また別の日に肉を焼いて 楽しむのがオススメです。 まだ、あのソースが冷蔵庫に残ってる! この感覚が、とってもHAPPYなので。 だって、お気に入りのソースやディップが 冷蔵庫にあるって嬉しくないです? Paratiissi オーバルプレート25cm ブラック 続きを読む

12/

11

クリスマスには、家にあるピッチャーを使ってみよう! (きょうのスコープ)

普段使わない物をひっぱり出してきて 特別な日に使ってみる。 手間だからいつもは使わない ピッチャーなんかが、まさに。 こういうアイテムに新しい手間をかけると、 とても新鮮で特別な演出になります。 パーティーは新しい手間探し みたいな(笑) ちょっとした氷水も輪切りのライムや レモンをいれて出すだけで テーブルの雰囲気は大きく変わるし、 もちろん、水も美味しくなる。 大人はワイン。子供たちはジュース。 そして、たまにはライムの入った水で休憩。 パーティー当日だけじゃなくて これを機会にピッチャーを使って 飲み物を準備するような流れが作れると、 クリスマスをキッカケにして生活が大きく バージョンアップする気がします。 特に昼の姿はさわやかで美しい。 手間はかかりますけどね。 その分、気持ちよくな 続きを読む

12/

10

かぶのポタージュ (スコープのレシピ)

スコープのレシピ NO.7 プロ直伝レシピでお家レストラン化計画 カブでスープを作ってみよう。 クリスマスレシピにしては地味? でも、本当に美味しいのです! カブと牛乳とバターだけで作る 素材パワー全開の贅沢カブスープ。 僕自身、カブは得意ではないんだけど これは美味しい!って思ったなぁ。 だから、誰にでも気に入って貰えるはず。 クリスマスには、 素材の力で元気になれそうな カブのスープを 是非作ってみてください。 ※浅漬けのトッピングはお好みで~ って個人的には思う(笑) Paratiissi ティーカップ&ソーサー 続きを読む

12/

10

ポマンダーを作ってみました。 (きょうのスコープ)

クリスマスには手作りでリースを。 と思うのですが、ちょっとハードルが高い。 そんな話をしていたら、 「ポマンダーはどう? すんごくいい香りだよ!」 というアイデアをもらいました。 ポマンダー? 始めて聞く単語でしたが、 「とても長い間いい香りが続く。」 というアロマの魅力と、 「クローブをオレンジに挿すだけ。」 という簡単さ。 それはいい!と すぐに作ってみました。 作り方は聞いたとおりの簡単さ。 オレンジに竹串や楊枝で 下穴を開けて、クローブを挿す。 挿す。挿す。挿す。 ひたすら挿し続ける。 この単純作業がちょっと楽しい。 家族でくだらない話なんかを ぶつぶつ言いながら作ると、 あっという間に出来上がります。 そして、香り。 フルーティー&スパイシー! 作っている間から香ってきます。 出来 続きを読む

12/

7

ミムラ夫人の子育て術。

2012年に発売されたばかり。 ミムラ夫人の子どもはなんと36人! 『ムーミンパパの思い出』(講談社)のラストシーンにチラリと登場、 スナフキンとミイがきょうだいだという衝撃の事実を明らかにしたミムラ夫人。 日本語では「ミムラ夫人」ですが、正確には「ミムラの婦人」、 英語では「ミムラ母」です。 マグにも描かれているとおり、少なくとも36人の子だくさん! ですが、ミムラ夫は存在せず、スナフキンとミムラ&ミイが 異父きょうだいであることからもわかるとおり、 お相手は複数いたようです。 (あまりに次々と生まれるので、ひとりでに子どもができる 単為生殖なのではないか!?という俗説も囁かれているほどです)。 マグに使われている絵は、 コミックス『恋するムーミン』(筑摩書房)収録の 『家をたてよう』で、 続きを読む

12/

7

クリスマスのお菓子テーブル (○○で見たスコープなもの)

フィンランドに住むハンナさんの家では クリスマスが近づくと、 家で焼いたジンジャークッキー(ピパルカック)を中心に 沢山のお菓子を並べた特別なテーブルを作って そこで昼、夜と楽しい時間を過ごすそうです。 そんな事を聞きながらこの場にいたのですが、 その時、ふと、昔の楽しかった思い出が。。。 年末になると母親から3千円渡され 「大晦日に炬燵に入って テレビを見ながら食べるお菓子を買ってきて。」 といわれ、とっても興奮しながら弟と2人で お菓子屋さんに行って、いつもは買えない量の お菓子を好き勝手選んでバンバン買う。 結構、お婆ちゃんはコレがいいとか 家族の好みも考えながら。 そして、そのお菓子を炬燵にドーンと出して 家族で楽しく年越しをしてたんですよね。 それが本当に楽しみだった。 なんか、こ 続きを読む

1 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 91