Lantern キャンドルホルダーにシトロネラキャンドルを入れて使う

5/

31

Flora ベース

Holmegaard

花を飾る事が日常になる芽

この花瓶と出会ってから、 花を飾るという事が 実に身近になったと思う。 花を飾る。 どれだけ花瓶を持っていても 日常にならなかった事が、 ひとつの物との出会いで大きく変わり 不思議な程にすんなりと 日々の生活に定着していく。 その変化の芽となったのが、 このフローラという花瓶であり、 実に使い易い日用品との出会いだ。 デンマーク王室御用達ブランド、 有名デザイナーとセールスポイントの 多い物なのだけれど、 それらは結局、使っていく中では、 どうでもよくなってしまう。 フローラの魅力は使い易さ、そこに尽きる。 口が狭いので植物を飾りやすく、 一輪の花をとても綺麗に見せる。 出先の山や公園で摘んだ植物でも、 道で見つけた雑草でもいい。 すこし茎が細い植物を飾れば、 それだけで絵になってしまう。 続きを読む

5/

30

コップ、ステム

東屋

混ぜるな危険!でもナイ

東屋の宙吹きコップとグラス 試作から使い込んでいるから、 新作ながら結構な長き日々 愛用しています。 フローラやカルティオも 愛用しまくる生活の中で ストイックな雰囲気をだして、 グラスはベルマンがあればいい、 なんて言っていたところに 東屋から宙吹きのコップが届く。 物の方向としては似ているから、 ベルマンがあるからいいじゃない、 いや東屋のコップに替えてみる? 色々考えてはみたんだけど、 正直よくわからないから 東屋の宙吹きコップを 生活に加え使ってみる事にした。 いやいや宙吹きはいいですねぇ。 愛用しているベルマンも 東屋のコップも手によく馴染み 重くもない。フル活用しても 問題なさそうな、扱いに気を 使わないでいい丈夫さがある。 まさに日常使いの逸品だ。 それでいて宙吹きだから テク 続きを読む

5/

27

Lantern

Holmegaard

初夏の虫除けはシトロネランタン。

年々、蚊の出る時期が早くなっている。 今年はまさかの2月に刺されたので、 とうとう蚊も、越冬エボ☆リューション! 進化したんじゃないかと疑っている。 まだ初夏の爽やかな風を感じていたいのに 目の前を上下しながら横切る 蚊のヤロウメ。コノヤロオメェ。 窓を閉めてエアコンも早すぎるし、 蚊取り線香で夏を感じるにも早すぎる、 そんな時期にアロマ的な香りも雰囲気も、 蚊除け効果の具合も丁度いいのが ランタン&シトロネラキャンドル。 ガラスのランタンを使うなんて、 酒井の分際でオシャレ過ぎやしない? っていう気もしたけど、やってみたら 思ったより気恥ずかしくなかった。 5月の風を感じて 窓辺のランタン瞳にゆれる。 そんな歌、聖子ちゃんが歌ってた? 歌ってるわけないわ。 そんな適当な鼻歌でも歌いながら 続きを読む

これは板です

5/

26

Tra-ra コートスタンド

Zilio A&C

Tra-ra入荷&勝手にパーツ作ってます

超愛用中のTra-ra。 いまだに何て呼んでいいのか わからないでいます。 大量に服を掛ける事のできる コートスタンドなのですが コートスタンドって名前だと 夏場に使えないようなイメージが 出ちゃってますけど暑くなっても 掛かってる服が変わるだけで、今 僕の場合はシャツが沢山かかって いて、常にフル活用です。 ジーンズなんて毎日は洗わないから 上のツノ部分にベルトループ通して ひっかけておくと、通気いい感じ? 爽やかかな?最近は特に気分よし。 この板の重なり方がね、ちょっと気なってるんですがー 沢山かけられるだけじゃなく ツノ部分があるからモアベター。 使えば使うほどに、随所随所に ベンリーを感じてしまいます。 シーズンで着る服を全て掛け 生活するスタイルがベンリー。 それは耐荷重が140k 続きを読む

5/

25

Klaus Haapaniemi ハサミ

Fiskars

その切れ味を表現したのが…  これだ。

クラウス・ハーパニエミが持ち手部分をデザインした、フィスカルスのハサミ。 ボブ・ファンデーションに、お土産でプレゼントしたら、 その切れ味の良さに驚いた、らしい。 んでもって、その驚きを表現したらこうなった、らしい。 シャチョウいわく、FISKARSと、CARをかけてんでしょ?? ということだったけど、真意の程は…まだ確かめていない。 あまりにも気に入ったもんだから、思い切って仕入れた一万個。 結構人気なんですよ~なんて言いつつも、 まだまだ在庫は山積みな部分、在庫担当大臣としては見過ごせない。 発注ロットといえども、一万個ってー。多すぎるよ、シャチョウさん。 んがしかし、そんなお気に入りの“ハサミ”なんてーいうものが スコープにラインナップできている、という状況は、悪くない、ともいう思いも 続きを読む

5/

24

Ruutu vase

iittala

使いどころなんだよね

先送りにしまくった後で 結局はヤメようって事になる。 ピンとこない場合は大半がヤメに なるのだから、悩んでるなら 基本ヤメでいいじゃない。 そうは思うのだけれど、 長らく引きずって結局やろう、 そんな事もマレにはあるから、 一概に悩むなら無しともいえない。 そういった事や物には 特別な何かがあるから 引っ掛かり、引きずるのであり、 それが案外、大事だったりする。 物の場合は特に手間を掛けた 部分があったり、効率を考えたら 絶対に生まれないような 新しい箇所を持っていると、 普段見るものとは違う 雰囲気が目に止まってしまい、 それが心のどこかに引っ掛かる。 でも、使いどころが ピンとこないから保留にする。 案外、僕の場合はこれが多い。 かなり前の話なのだけれど イッタラのガラス工場を訪れた時 続きを読む

5/

23

茶葉 薩摩

東屋

今年の新茶は出来がいい。

今年も新茶が入荷した。 非常に地味な動きではありますが、毎年この季節になると、新茶が入荷しているのです。 スコープが取り扱っている、この『薩摩』というお茶、新茶じゃなくても十分美味しい。 そうではあるんですがー、新茶であればなおさら、だろう。タブン…怪。 あまり大きな声では言えませんが、実は私、お恥ずかしながら、 未だ『薩摩』の新茶を味わった事が無い。 はっと気づいた時にはいつも品切れ、全然お茶の波に乗れていなかったのです。 そんなことじゃいかんだろうと、新茶の良さをちゃんと広めなきゃダメでしょうと、 充分な大義名分ができましたから、 皆がせっせと仕事をしている最中、優雅に新茶を味わっているのです。 決してサボっているわけではありません。 いつもは大体の流れは押さえつつ、ざっくりやってしまい 続きを読む

5/

19

USVA リネン

LAPUAN KANKURIT

USVAリネンが何時間で乾くのか「待つ」という仕事。

佐島でのスコープ動画撮影も、 無事?クランクアップした 4月下旬の撮影合宿最終日、 暇を持て余した俳優オシボリユウジが USVAリネンが乾くのを待つ。という仕事を 誰もリクエストしてないのにやってくれた。 そういえば昔、ドモホルンリンクルのCMで 滴り落ちる水滴をただ見ているだけの 「待つという仕事」というのが 衝撃的だったけど、それと同じくらい 羨ましい仕事がこんな身近にあるとは。 と、羨ましがっていたら思い出した。 実は2年前に私も同じような、というか 全く同じ乾く実験をしたことを。 私の方が「待つ仕事」の先駆者だった。 直属の上司を、暇呼ばわりして 本当にどうも申し訳ございません。 毎日、敷くわ、掛けるわで大活躍中、 洗う暇ナシ!に思えるUSVAリネンを、 普通に洗濯すると、乾くまでに 続きを読む

5/

17

Sarpanevaキャセロール3.0L

iittala

ティモ鍋の蓋を立てかける道具は作らない。

ティモ・サルパネヴァの鋳物の鍋。 それを取り扱うのなら、その蓋を どうするのか?蓋を立てる道具も 作るべきだと、多くのご意見を 頂いていましたが、考えた末に 作らないでよい事と僕の中の 脳内ポイズンベリーで可決となり ましたので、多分作らないです。 ティモ鍋は重い。 鍋の蓋も重い。 だから、その鍋の蓋をうまく 立てる場所、置く場所を作るべき という事で色々考えたんですけれども それを作ると、とんでもなく重い物に なるし、重い物になると高くなる。 でも、それは凄く邪魔にもなるから なんか代用が無いだろうかと考える。 寄せられたご意見と、実際の経験から それはいらないんじゃないかと そんな風に思うのです。 かなり重いから立てるとなると 非常に大変ですし、そもそも鍋蓋の 裏側中央が半円上の特殊な形 続きを読む

5/

16

Sieppo

Birds by Oiva Toikka

夏が似会うリゾートシエッポ、ヤッベェゾ!

シエッポ折り返しましての第三弾!完全なる全力投球なぁ、ギミギミシェイクなぁ、夏を感じるナイスな三配色をここで一気にブッこんでみました。まだ中盤なのにメインどころをガツンといっちゃったから、今後が少々不安です。この第三弾にて、ほぼボディの色は網羅できちゃうって仕組みですからね。だから、これ以降は完全に失速するのも目に見えていますので、やっちまったぜぃ!ってな感覚強めですが、周りからはマジすか、って声が聞こえてきますが、いいんだ、これで、夏だからよ。もう、気分は夏だからさ。撮影した場所が海に近いって事もあって、テンション上がってたから、先の事なんて考えちゃーいない。この一瞬が輝いていればそれでいい!アメジスト+グリーン、セビリア+クリア、ライトブルー+セビリア、ナイス!超ナイス!アメイジングアメ 続きを読む

5/

13

飯炊釜

東屋

土鍋の焦げが取れぬと掲示板に書き込みがあったゆえ取ってみた。

>お米を炊くのに土鍋を使ってます。 >炊飯器を捨てたのです。 >おこげがうますぎます。 >ただ、おこげが付く→ >無理してでも食べようと剥がす→ >土鍋の底ががざがざになる→ >洗ってもツルツルにならない >という、悪循環が溜まっています。 >どうやったらツルツルになりますかー!? >教えてください。 mikanさんから、 掲示板へご質問いただいたので、 やってみました。 こういう質問は大好物ですから。 いつもは中火18分で炊いている飯炊釜を 忘れてたテイで、さらに延長8分。 穴から噴出す蒸気にみずみずしさがなくなり、 台所におこげ臭が蔓延してきたところで 恐怖を感じてストップ。(ビビリなもんで) 当たり前だけど底べったりに お米が張り付いて取れない。 茶碗2杯分は焦げに持っていかれてる印象 続きを読む

artek / High Chair K65

5/

13

High Chair K65

artek

食わず嫌いハイチェア K65

圧倒的に大きなテーブルだとか 見たことのない独特なガラス作品や 興味がわかないジャンルの車とか。 食わず嫌いというのは食べ物だけに 限る事じゃぁないと理解できたのが お恥ずかしながらハイチェアK65を サンプルとして使い始めた 44歳の冬なのだから、成長の遅さ、 頭の悪さ、イヤ気づきの鈍さに 情けなくなるのだけれども、 気づかないものは仕方がない。 そして、自分の常識にない物を 手にして、生活に取り入れてみると 実は癖になり、とても大事な部分 つまりは手放せない逸品となったり するのだから、大事なのはキッカケ、 勇気ある第一歩だなと思う。 社会人となって20年弱、 既に40代半ばとなるのだけれども インテリア業界でしか働いた事がない。 そんな僕の中で、長年ハイスツール、 ハイチェアが人気だと 続きを読む

5/

11

Flora Bowl 150mm

iittala

30分で出来るフローラケーキ

フローラボウル150mmがあれば、ケーキ作りは超簡単。スポンジ!ホイップ!フルーツ!この3つの材料でいつでも15センチのホールケーキが食べられる。どんなに小さい子供と一緒に作っても失敗なし。生クリーム左官職人の技術がなくとも、フローラの凸凹ガラスが勝手にぐるっと可愛く仕上げてくれるのだ。助かるぅー。うちでも子供の誕生日やクリスマスはフローラケーキ。可愛く出来たケーキはふわっとラップして冷蔵庫へ。出来立てより少し時間が経ったくらいが美味しくなるというのは、残したケーキを次の日に食べるとスポンジがしっとりして美味しかったという経験から。ケーキを運ぶのって結構大げさでハードルが高いんだけど、これなら紙袋で持ち運びもできるから、よく実家に持って行って一緒に食べている。コレどうやって分けるのぉ?見た目 続きを読む

5/

10

lantern

Holmegaard

冬モノが夏にという、先取り的な?いや違う。

先取りはオシャレだけれども 遅れてんのは少しダサい印象がある。 先取り、遅れ、似たような事なのに その言葉尻からか印象は強烈に違う。 それが度を越してくると 更におかしなことになる。 冬に半袖半ズボンだとアホだと 思われる反面、夏に浜崎あゆみが どこぞのパーティーで毛皮を着てたら それはおしゃれ扱いとなっていた。 先取りだからだ。って、ちょっと待て。 それは冬の前の夏なのか 冬の後の夏なのか、わからないやない。 真逆にあるのは先取りなのか 遅れてるのか、わからないやないか。 そうか、結局はそうか、 人の問題なのか。僕が真冬に 短パン&Tシャツでホテル内を歩いて いると珍獣を見るかの視線を感じるの だけれども、洒落た白人の兄ちゃんが 短パン&Tシャツであれば、それは なんだかカッコいいと思われ 続きを読む

ロングプラター

5/

9

TEEMAロングプラター

iittala

無駄を試して、節約になった例

ティーマのロングプラターを3枚一緒に使う。これというのは、別にロングプラターの在庫が山のようにあるから、こう提案して在庫を減らそうなんて考えたわけでもなく、多少はそうであっても全体的にはそうではない。パーティーをする時に沢山の料理を作るとなると、料理人があんまり食べられない、楽しめない、盛り上がれないから、ガツンと数品料理して、みんなで盛り上がろうゼィ!と、料理減らそう思考から端を発してます。サーラーダー、カルパッチョ、パースーター。3品が2品になれば、... 続きを読む

冬の花から初夏の花へ

4/

28

冬の花から初夏の花へ

フラワーベースの分類ページを季節に合わせて更新するという事は、思い付きとしては面白いのだけれど、やるとナルト結構大変な事だった。そんな事が理由になってなのか、季節的な事なのか、最近筋力不足と体重が気になっての事なのか、母親がすべり症になっているせいなのか、はたまた飼い犬の鳴き声とテレビのボリュームが大きすぎる事が気になってなのか、どれがどうなのか、それら全てひっくるめてなのか、分類担当のナルトは少々憂鬱な日々を送っていたようだ。けれども、フラワーベースの分類リニューアルを進めていく中で花屋を訪れたらば、なんだか気分が晴れてきたという事なのだから、それはなにより良かった。実際は、それがGW間近だからという単純な理由なんじゃないかと思えないでもないのだが、なにはともあれ、ページが初夏仕様にリニューアルされ、担当の心も晴れたのだから一石二鳥だ、よかった。先へ進むというのはいろいろな事を明るくしてくれていい。《初夏の小さな憂鬱は、花が解決してくれる、気がした。》僕の憂鬱は、仕事を貯め込まずサクサク処理する事で解決される事に気が付いた。まぁ、先に進まないと何も晴れないって事でしょう。初夏の花を飾って部屋も一歩進めてみますか。

4/

26

酒井のスズキ、花井のスズキ、スズキの自動車。

左から時計回りに、 酒井のスズキ→ 花井のスズキ→ スズキの自動車。 スコープの弁当タイムはこんな感じ。 鹿児島睦さんのハンカチが スタッフ同士でかぶる日も多いけど、 冷蔵庫に入れてある自分の弁当は ハンカチの色落ち具合ですぐ分かる。 ちなみに、乙女なレベルまで 淡い色になっている 花井の「スズキとすずらん」柄は、 アタックリセットパワーで パワフル洗浄&外干し仕上げ。 酒井の「スズキとすずらん」柄は、 自然派サラヤのarau.で やんわり洗浄&部屋干し仕上げ。 絵柄のキープに気を使っていたけど 花井のくらい色落ちしても それはそれで可愛いんじゃない? と、最近思っている。 鈴木の「自動車」柄は、 嫁が洗ってるから知らん。とのこと。 それ、一番羨ましい。 鹿児島 睦 / ハンカチ https 続きを読む

4/

25

ROYAL

Holmegaard

アルネ・ヤコブセンのグラス

近代デザインの礎を築いたとも評されるデザイン界の巨匠、ArneJacobsen(アルネ・ヤコブセン)がSASロイヤルホテル用にデザインし、実際に使われていたグラスシリーズ。製造はホルムガードです。ワングラスは過去に再生産された事もあるのですが、これだけごっそり作られるのは初めてではないでしょうか?この再生産、何年もスコープからホルムガードへリクエストを続けていたのですが、ようやく2016年実現しまして日本ではスコープだけの取扱いという事でスタートを切ります。だから、まぁ、価格もそれなりにグッドな所へ持っていけると思いますからご期待ください。6月には販売開始できるんじゃないかな。

石本藤雄さん、スコープに来る〜

4/

22

センセイがスコープにキタァー!

石本藤雄センセイが、日本を訪れついでに、スコープへもチラリと立ち寄ってくれました。 いい人だぁ、ありがたやぁ。さて、目的はなに?ロリポップ包み布を作りにこられたのか? そうなのか?どうなのか。答えはノー!違―う!全然違―う! 去年の12月、僕がフィンランドへ行った際にリクエストした、 果物のオブジェが20個完成したからって、その1個を手持ちして見せに来てくれたのです。 実際見て貰わないとね、という事なのですが、ほんとスミマセン。 先生のアトリエで作っていた時には、もっと大きかったような気がしたけど、 焼き締まって一回り小さくなっている。グレープフルーツぐらい?どーです、これ、どーです。 キャウワイイですよね。石本先生ワールド全開です。 価格も10万以下にはしたいって仰ってくれていますから、そ 続きを読む

LAPUAN KANKURIT / USVA リネン

4/

21

USVA リネン

LAPUAN KANKURIT

冬をしまって夏をだす

そろそろウールのセーターや ウールのズボンやウールのマフラーや ウールのカーデガンやウールのスロー ああ毛布もいらないよなって 周りからシャチョウなんだか 変わった匂いがしますねって 体臭気になる指摘を3日連続で頂戴し 夏なんだなーって実感しちゃったから 物の入れ替えをしました。 クローゼットの高い所に上げてあった 茶箱40kg平を下して蓋を開けたら 半ズボンと大量のTシャツとUSVAが 出てきました。USVA!ラプアンのリネン。 冬はエコラ、夏はウスバにお世話になり ますスコープライフです。 ずっと長いことタオルケットを 開発しなくては!と何年も苦労を続けて きましたけれども、これが登場する事で なんか、もういいのかなってなった物。 だから、つまり、家のタオルケットが これに置き換えられた 続きを読む

1 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 24