• カート

2020年12月16日
普段とは違う場所での朝食

岐阜にありますスコープアパートメント辺りに雪が積もりました。窓から雪景色が見えるっていいですね。普段とは全く違った外の風景、12月、冬、クリスマス、そんな雰囲気を楽しませてもらっています。野菜スープ、チーズとアンチョビをのせて焼いたバケットにコーヒーという普段の朝食も、ルノフロストベリーにのせましたら、それだけで雰囲気ですし、キャンドルを灯しましたら余計に雰囲気です。アアルトベースにファッツェルのチョコレートを入れましても、これまた雰囲気、なんだかいい朝でした。窓から雪が積もった景色を目にすることが、フィンランドばかりの愛知県民でしたが、日本の雪景色もまた綺麗なものです。フィンランドの人がホワイト(オパール)のガラスを好むのもなんだかわかった気がします。もし手元にありましたら、テーブルのアアルトベースはホワイトにしたかった。ちなみに、普段はここでご飯を食べることはないのですが、ここの景色が良かったのでテーブルとスツールを運び込み、普段とは違う場所で朝食をとりました。テーブルとスツールを2階へあげなくてはいけなかったのですが、Table90Bは軽いので、そんなことも可能だったというわけです。これ以上のサイズだったらやりたくなかったし、多分やらなかった。(シャチョウ)

text:スコープ 福井