• カート

2021年7月16日
土用のうしうしうしの日

土用の丑の日、今年は7月28日がそれにあたります。暑い時期を乗り切るために、栄養価の高いウナギを食べる!そんな1日とされていますが、そこで《そば猪口 うしうしうし》でお茶を飲み、お酒を呑みましたら、雰囲気じゃないかな?と思い立ち、うなぎ屋が混む前に試してみましたらウッシッシな昼となりまして、モォ~ナイス!そして、うなぎ弁当を買うより長焼きを買ってきて家で炊いたご飯にのせて食べた方がパリッとしていて美味しい気がする!最近、スコープアパートメントにてうなぎを食べるとなると、多治見市の「うな千」というお店を選びますのは、もちろん美味しいというのもありますけれど、僕の名前にある「千」の一文字を含んでいるからってのも大きいです。今回も「うな千」でテークアウト。話がそれましたけれど、土用の丑の日は季節の変わり目、立春、立夏、立秋、立冬直前の約18日間を指すそうですから、季節の食材をつまみに《そば猪口 うしうしうし》で一杯、年4回の土用の丑の日もいいなってことを考え津々浦々、うなぎを思いっきり!いただきました。ごっつぁんです。《そば猪口 うしうしうし》持っている方は、土用の丑の日に使う企画、立ててみてくだされ。(シャチョウ)

text:スコープ 福井