twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

Bellmanジャーにコーヒー豆は何グラム入る?

ベルマンのジャー120mmに
コーヒー豆250gは入りそうでしょうか?

掲示板にこんな質問をいただいたので、
何グラムまで入るのか、調べてみました。
実際ベルマンジャーにはコーヒー豆を
入れたいというスタッフが何人かいるので
コーヒー豆用としてそのうち欲しいな、
なんて同じようにぼんやり欲しいものリストに
入れている人は多いのでは?
ついでに、私だったらコレ入れたいと
思っていたものをいくつかスーパーで
買ってきてたので、入れてみたいと思います。



左から150mm、120mm、195mm

ジャー120mmと150mmには、
コーヒー豆300gまで入る。

まずは、ご質問のジャー120mmに
コーヒー豆を250g。
余裕を残していいラインまで入りました。
フタもきっちりはまります。
ちなみにマックスマーメーは300g。

300gのコーヒー豆をジャー150mmに
移してみたら、ほぼ同じ感じで納まりました。
紅茶パックを入れるなら口の広い120mmが
手が入りやすい分使いやすい。
上にも積んで25パック入りました。

スコープのキッチンツールキャニスターと
並べると、こんなサイズ感。
くびれラインが似ていて相性良し。
豆のままの状態なら、計量スプーンも
ズイズイとジャーの中に納まりますが、
コルクの上の置き心地がとても良く、
並んだジャー風景に変化をもたらして
くれる事もあり、スコープでは大抵
コルク栓の上が定位置となっています。
減っていく感じが目で見て分かるので
豆の買い忘れがなくなりそう。


オマケ《1》
120mmに鶴瓶の麦茶は10パック入る

ここからは聞かれてないのに
勝手に入れてみるオマケコーナー。
お時間ありましたらお付き合い下さい。

お茶繋がりで、私が個人的に
入れてみたかったのが麦茶パック。
毎朝毎晩、棚を開け大袋から出して
クリップで袋を留めてまた仕舞うという
作業がプチストレスだったので、
片手で軽くポンと開くジャーに
しばらく分の麦茶パックを入れて
キッチンに置いておきたかったのです。

特に麦茶作りに追われていない
スタッフ花井には、正直全然響いて
いませんでしたが、「出汁パックを
入れるのにいいかも!」と自分なりに
着地点を見出してました。

鶴瓶の麦茶パック、
小袋2つ分(10袋)入りました。
見た目は、まあ、こんな。
沢山並べたジャー集合体のうちの
一つならいいかも。

オマケ《2》
195mmにうまい棒は18本、
150mmにアルファベットチョコ一袋。

ちょっと息抜き。ジャー195mmに
禁断の!うまい棒入れてみる。
ギチギチで18本入りました。
180円のお菓子を入れるための
8,000円のジャー。

続いて密閉性必要なしの、
アルファベットチョコを150mmに。
一袋余裕で入りました。
見えてるとついつい食べちゃう。
この使い方は危険です。

一人お菓子と戯れていると、
うまい棒に釣られて寄ってきた。

また一人寄ってきた。
うまい棒を懐かしむ人々。
(一応仕事中)

オマケ《3》
195mmにフルグラ800g、
ギリ入るけど誰もやらないだろう。

商品ページでは米2kgを入れている
ジャー195mmに、スーパーでよく見かける
フルグラ800gを入れてみる。
全部入った!が、ギリギリ…。
振って体積を詰めてみるも、
コルクのフタがどうしても少し浮く。

厳しい目で精査した結果、
一回食べればフタは閉まる。
が、フルグラが主食の家じゃなければ
こんな大きなジャーには入れなくないか?
ということで、結局のところ、
シリアルは数日で食べ切るだけを
120mmか150mmに入れるのが
賢い使い方だということです。

オマケ《4》
195mmに煎餅、
煎餅によるが、20枚くらい。

またも息抜き。
195mmに個装のせんべい。
これはお土産でいただいた藤枝名物
おたけせんべい。非常に一般的なサイズ。
ジャーの底にシリカゲルを入れておけば
見た目も良く、海苔にする?ごまにする?
とお茶の時間が楽しみにもなる。
もちろん、洒落てる個装の洋菓子なら
見せるまでもなく素敵なはず。

オマケ《シャチョウとうまい棒の歴史》

撮影後のお菓子を見つけ、
右手に「めんたいこ」
左手に「てりやき」を握り
わんぱく食いでうまい棒を語り出す。

おれはサラミとソースが一番好き。
どっちも発売時のオリジナル味で
駄菓子屋に2つ並んでたんだよなー。
オレが大きくなったのかな、
うまい棒が小さくなったのかな、
なんか昔より小さく感じるぞ。

うまい棒は1979年7月発売開始、
当時7歳だった少年ちま君も
大きくなったとさ。

text:スコープ 酒井