ナウ!
twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

オイバとオイバ展

気持ちよく撮れました。.JPG

9月19日までヘルシンキのDESIGN MUSEUMで開催されている
オイバ・トイッカ – Moments of Ingenuity
オイバ先生と見に行ってきました。

すんません。僕だけ。

約束の時間よりも1時間早く着いたんだけど

オイバ先生とっても上機嫌.JPG

もういらっしゃいました。
それもシャレオツなチャンネーと(笑)

一緒にいたのはマリメッコのファッションデザイナーANU SUSIさん。
紹介して貰いました。オイバは温泉が好きだと聞いていたのでお土産に
温泉の素とSIWAを持ってきたんだけどバスタブはないそうだから
これからニューヨークへ旅立つANUさんにプレゼント。あとSIWAも。

やっぱ美人と一緒だからかな.JPG

ANUさんが温泉の素はフットバス的に使おうかな?
っていったら、オイバが『おー、しまった。それだったら俺にもくれ。』
といってANUさんから2袋わけてもらってました。

温泉の素をワケっこ.JPG

マリメッコがよくお似合いでございます。.JPG

SIWAもクッションになってるのがいいみたいで
二人ともすぐに使用開始でございましたよ。

これに乗ってテレビを見るといい。.JPG

展示会場内は撮影禁止なので↑以外は撮影できなかったんだけど
2時間をかけて、ほぼすべての展示作品をオイバ先生が説明してくれました。

会場内にオイバ先生がいる事に驚く人々
展示作品に手を伸ばし外したり、ずらしたりするオイバを見て慌てる美術館の人

でもオイバ先生の説明は多くの人と皆で聞きましたよ。
とても素晴らしい作品達。そして次の再生産の狙いも定めました。
フフフフフ。

結局閉館までいましたとさ。.JPG

この展示会をみれば
俺がバードだけやってるわけじゃないってわかるだろ?
っていってましたよ。オイバ=バードって思われるのは
ちょっとイヤーンみたいです。見に行ける人は是非!

とーーーーーーーーーーっても!素敵でした。

そして、タクシーでオイバ先生のお気に入りの韓国料理レストランへ。

タクシーの窓が割れておりました。.JPG

フィンランド唯一の韓国料理のお店だそうです。お店の人がいってました。
味は、なかなかグゥーでしたよ。

大聖堂の近くです。.JPG

プルコギは美味しかった。.JPG

お店からは歩いて家まで帰るそうなので
僕らもご一緒して、そこからトラムで帰る事にしました。

お店から歩いてオイバ先生の家へ.JPG

この橋は気持ち良いです。.JPG

結構距離があったんです。実は。.JPG

で、アトリエでコーヒーでも飲んでいくかい?
ってお誘い頂きましたから遠慮なく(笑)

作品の大半は展示会場にあります。.JPG

僕もオイバも痛風もちなんだけど
結局酒を飲み始めてしまい細めのボトルを1本あけました(笑)

あーすみません。.JPG

どうぞどうぞ。.JPG

ボトル飲み干しました。.JPG

最後にオイバと記念撮影を!
女子には膝に乗って写真をとるかい?
っていってたから、じゃー僕も!
と近づいていった時のオイバの一言は

『 Oh! That’s my lasst! 』

痛風コンビ.JPG

オイバ先生と仕事の話はしませんが
本当に楽しい1日を過ごしました。
次はいつ来るんだ?って聞いてくれたのは嬉しかったなぁー。

またすぐ来ますよ!

リクエストの多い日本人.JPG

この写真は捨てろっていわれたんだけど
多分、冗談だろー!と信じてアップしちゃいましょう。
オイバ先生はかなり面白いです(笑)

捨てろは冗談だと願う。.JPG

text:シャチョウ