ナウ!
twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

FAROUGE(ファルーシ)

スコープのお気に入り ヘルシンキ編
旅の中盤に行きたくなるレバノン料理
FAROUGE(ファルーシ)。

最初にこのお店を紹介してくれたのは
スコープでアートワークを扱っている
ヤーッコ・マッティラ。
その時に食べた、ラム肉のタルタル、
ラム肉のソーセージ、フムスが、
衝撃的に美味しくて美味しくて、
中東料理に目覚めたスコープ一行。

それからシャチョウが出張の度に
全メニューを制覇。全て食べた後、
美味しかったメニューだけを
ファルーシ初参加のスタッフに
おススメしてくれるのであります。

だから、ここで紹介するメニューは
選ばれし美味しいものだけ。
香草を使った普段食べ慣れない分野の
料理ながら、なかなかこんなに口に合う
中東料理に出会う機会なんてないから、
ヘルシンキ出張の中盤あたり、
フィンランド料理が続いた頃、
そろそろ時が来たなりと、
ファルーシへ予約を入れます。


メニューの前菜ページ

この中から5つ選びました。
フィンランド料理のレストランと違い、
前菜は一人一品ルールではなく、
好きなものを頼んで皆でシェアする感じ。
気楽~。


《前菜》KIBBE NAIYEH 8EUR 

絶対外せないのがコレ。
これは2人分頼んでも
ワンプレート=一人前で提供される。
ラム生肉のタルタル。
臭みなし。悩み無用。
たまねぎ、エシャロット、ミントを
みじん切りにしてほわほわした
ガーリックソースと混ぜ合わせる。
ファンタスティック。


↑ 皆の分を作ってくれる弊社シャチョウ。

「ミントの量を、ビビッたらアカンのやわ。
 ニンニクも思い切り入れるんやわ。
 明日iittalaでミーティングだとしてもや。」


《前菜》HUMMUS 6EUR 写真は2人前

ヒヨコ豆とガーリックのディップ。
ピタパン(薄いナンみたいなパン)に
つけて食べる。特に女子に人気高。


《前菜》TABBULI 9EUR 写真は2人前

パセリ・トマト・たまねぎ・ミントのサラダ
これは味に変化が生まれるので
注文しておきたいサラダディップ。


《前菜》MAKANEK 8EUR 写真は3人前

ラム肉のソーセージ。これも外せない。
3人分頼んで24EUR。
4人でシェアして3.4本は食べた記憶。


《前菜》BABA GHANNOUGE 6.5EUR 写真は2人前

一見フムスと似ているけど、
味は「焼きナス」。箸休めに
おふくろの味を思い出し故郷を思ふ。


《メイン》FAROUGE 25EUR

小さくて柔らかいチキンに
美味しいナンやらカンやらが
いっぱい詰まっている。
店の名前がメニューの名前に
なるだけあって美味しい。


《メイン》SHIS KEBAB 24EUR

やっぱり一口は食べたいシシカバブ。
一皿をシェアするくらいで丁度良かった。
サーブされる時にはちゃんと
串が刺さってたんだけどねぇ。
食に夢中で写真撮り損ねました。


《デザート》ATAAYIF 11.5EUR

ここのパンケーキはバラとハチミツの
ソースがかかっていて最高に美味しい。と、
当日の昼からシャチョウが
演説していたので全員注文。
想像していたパンケーキとは違う、
上品なデザートでした。幸せ。

次の日に吐息がバラの香りになるかも。
と期待しましたが、それ以上に食べた
ニンニッキーの完全勝利でした。

まとめ
※ ひたすら美味しいレバノン料理。
※ 前菜とメインが単品で注文しやすい。
※ 服装は普段着~ややエレガントめ。
※ 日本人客はあまりいない。
※ ノンアルコールカクテルも作ってくれる。
※ タルタル食べた翌日は、ニンニク臭。
※ サーモンスープに飽きた頃にどうぞ。
※ 予算は一人約50EUR~(飲み物は別)

———————————
Restaurant Farouge (ファルーシ)
http://farouge.fi/
営業時間:
11:00 – 24:00 / 土曜12:00 – 24:00
定休日:日曜
電話番号:+358 9 6123455
住所:Yrjonkatu 6, 00120 Helsinki
https://goo.gl/maps/4fD8l
———————————

text:スコープ 酒井