ナウ!
twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

アルテック家具に座れるレストラン Finland Kitchen Talo

Finland Kitchen Talo [フィンランド キッチン タロ]
東京都港区六本木六丁目4番1号 六本木ヒルズ メトロハット / ハリウッドプラザ B2F
03-3478-1917

オンラインショップだけでやっておりますと、実物が見たい、座ってみたいとの声が聞こえてきます。日本全国にスコープ別注家具が置いてあるレストランやカフェがあったらいいのに、それが全国にあったらいいのにって、よく話にはあがってはいたのですが、まずは1店、やっと実現。
楽天主催のイベントを通じて知り合った、フィンランド料理のレストラン Finland Kitchen Taloで、スコープ別注のドムスやチェア69、スツール60を店内で使ってもらえることになりました。2019年1月までは置いてあるので、いろいろ試し比べてみてねという試みです。
レストランなので、混みあう時間帯は避けて、Taloイチオシ、フィンランド大使館 料理長監修のルバーブパイとコーヒーでティータイムを楽しむくらいの気持ちで行くのがオススメです。僕がグッときてしまったのはクマのイラストが入った缶がグッドデザインだと思っている、フィンランドのビール「KARHU(カルフ)」が置いてあったこと。フィンランド出張に行ったとき、必ずホテル近くのスーパーマーケット「S-market」でKARHU3の大きい方を買って、夜遅くとも、次の日朝早くてもプシュッと一人飲んでた。オシボリ専務(平山さん)と2人で飲んだこともあったななんてことを思い出し、懐かしい気分になってしまった。
※なんと、この記事を書いている間に、カルフが日本欠品中というなんとも間の悪いお知らせが。。。なのでカルフはあるかもしれないし、ないかもしれない。あったらラッキーくらいに思っておいてください。もう一つのフィンランドビール、ラピンクルタは飲めるみたいなので、カルフがなかったらこちらをどうぞ。

座れる椅子
ドムスチェア:ハニー×ウォールナット / ウォールナット×ハニー
チェア69:ハニー×ウォールナット / ウォールナット×ハニー
スツール60 リノリウム:パウダー / ピスタチオ / アクアヴェール
スツール60 リノリウム×ハニーステイン:ブラック / スモーキーブルー / 4本脚 レッド
座れる期間
2019年1月まで


2018年2月末からフィンレイソンフェアを開催するために模様替えをするということで、そのタイミングに合わせて、名古屋からハイエースにアルテック家具を満載しまして納品してまいりました。次の日には壁紙やクッションなどフィンレイソンパターンで彩り華やかなるイメージチェンジ。営業前から押しかけまして、店内覗き見してまいりましたので、ぜひご覧あれー。ひょっとしたら、今はレイアウト変わってるかもしれませんが、それはお許しを。



店内のご様子 其の一
お店入って正面の2人掛けのテーブルにドムス4脚ずらっと贅沢配置。4脚色違いで並んでていい雰囲気。ドムスに座ったならば、このちょこっとした肘掛をぜひ使ってみてくださいませ。肘掛の機能として十分ですし、立ったり座ったりもしやすいです。チェア69と比べると、ドムスは座面の先端が湾曲しているのと、おしりの部分も凹んでいるので、座った感じ柔らかい印象。


店内のご様子 其の二
店内で使われているティーマのお皿や、アイノ・アアルトのグラスと相性良く、フィンランドの日常を僕は感じてしまうチェア69。ハニー×ウォールナットはビンテージのチェアと並んでも、馴染み良いです。


店内のご様子 其の三
ハニーステインのスツール60も全色置いてもらいました。ビンテージ家具とも相性よいのですが、ハニー×ウォールナットのドムスとも、色の雰囲気が合っていて、一緒に使うとまとまる君ということに始めて気づきました。赤は今回置かせてもらっている中で唯一の4本脚。3本脚との安定感の違いなんかも、もし気になれば試してみてください。



店内のご様子 其の四
スコープ別注 新色リノリウム。楽天イベントがおしゃれママさん向けのイベントだったため、パステルカラーの3色を選んで持っていきました。今までのリノリウムのラインナップが渋めだったせいもあり、皆さんの反応はどうだろうと心配でしたが、評判良くてひと安心。上の写真2枚目はイベント時の写真です。

text:スコープ 鈴木