ナウ!
twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

冬モノが夏にという、先取り的な?いや違う。

先取りはオシャレだけれども
遅れてんのは少しダサい印象がある。
先取り、遅れ、似たような事なのに
その言葉尻からか印象は強烈に違う。

それが度を越してくると
更におかしなことになる。

冬に半袖半ズボンだとアホだと
思われる反面、夏に浜崎あゆみが
どこぞのパーティーで毛皮を着てたら
それはおしゃれ扱いとなっていた。
先取りだからだ。って、ちょっと待て。
それは冬の前の夏なのか
冬の後の夏なのか、わからないやない。
真逆にあるのは先取りなのか
遅れてるのか、わからないやないか。

そうか、結局はそうか、
人の問題なのか。僕が真冬に
短パン&Tシャツでホテル内を歩いて
いると珍獣を見るかの視線を感じるの
だけれども、洒落た白人の兄ちゃんが
短パン&Tシャツであれば、それは
なんだかカッコいいと思われるのだ。

自分の事を残念ながら含んでいるけれど
わかる気がする。そして仕方ない。

で、なにかというと
そんな話ではなかった。

僕はホルムガードのランタンってのは
キャンドルだから冬に売れると
そんな風に思い込んでいたのだけれど
実際は冬より圧倒的に春、夏に売れる。
キャンドルだから冬、
冬だからクリスマス、
聖夜だから聖闘士星矢、
だから、ペガサス流星拳で
キャンドルなのにだ。

でも、室内で使うなら
ランタンで無くてもいいわけで
キビみたいなティーキャンドルの方が
実は使い易い。床置きするなら
ランタンのMサイズ、Lサイズは便利
だけれども、そこまではあんましない。

かといってランタンをもって
外に出る。出るか?
出ない、冬は寒いから、出ない。

そうなのだ、
ランタンは冬ではなく外に合うのだ。
だから、外といえば春夏で
ランタンもって外にでるといったら
アウトドア、キャンプ、バーベキュー。
テラスで焼き肉でもいい。

外でランタンに火をともして
ご飯食べたり、お酒飲んだり、
そりゃ陽気でいいだろうよ。
そりゃ冬なんかより全然合うだろうよ。

加えて、シトロネラという
オレンジ色をした虫よけキャンドルも
あるもんだから、このランタンの
活躍は住民税20%上限ふるさと納税
レベルに画期的な仕組みとなる。

つまりは、ヤバいという事なのだ。
更には、冬イメージのランタンを
春夏に使うのだから、浜崎あゆみの
夏の毛皮みたいなもので、
完全に先取りだからオシャレなのだ。
それは多分、誰がやってもいい感じ
にみえる。オシャンティーにみえる、
それがまさにランタンマジック。

これからの季節大活躍のランタン。
オマケにつけるキャンドルも
シトロネラへと衣替えしました。

ちょっと予想がズレまして
Sクリア欠品してますけれど
今月末には入ってきます。

で、どれがお勧めかといえば
それは間違いなくMクリアです。
MとLだと使用キャンドルは同じなので
本体サイズの違いのみ。でも価格も
かなり上がるからMがいいですよと。
フロストの雰囲気もいいんだけれど
フロストこそ冬の印象だから
春夏に使うならクリア、Mクリア!
って事になります。

ホルムガードのランタンを買うと、
シトロネラキャンドルがついてきます。
これをゲットすれば、いい雰囲気な上
虫よけ出来ちゃいます。
飛んで火に入らない、夏の虫。
ランタンLサイズ、Mサイズには、
ピラーキャンドル1個、Sサイズには、
ティーライトキャンドル4個セット。
これはなかなか気が効いていると
自画自賛企画でございます。

text:シャチョウ