twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

合宿日記 ハマグリの上下関係について

パカッと開いたら、
あーっ!身が上!そっち!?
美味しい汁、全部落ちてるの悲劇。
よくある。ハマグリあるある。

身がくっつく側とフタになる側が
最初から分かっていればいいのに。
ってずっと思ってたけど、
到着日の夜に行ったお寿司屋さんで
いいこと教えてもらった。

ハマグリを焼く時は、
焼いた面がブクブクしてきたタイミングで
(焼網側の身が熱で収縮して殻と離れる)
反対向きにひっくり返す。そうすると、
パカッと開いた時に身が下にくるそう。

これでハマグリの上も下も気にせず
網にのせちゃってオッケー。

そんな話を聞いたので
次の朝には早速、佐島漁港でハマグリゲッツ。
IHでは焼きハマグリができんね。
と買ってから気が付き、酒蒸しに変更。

鍋の中でも一応反対向きにしてみたけど、
どっちが開こうと酒蒸しなら関係ない。
ただただ、ハマグリは美味しかったです。
という微妙なレポになりました。

でも覚えておけば役立ちそう?
バーベキューシーズンには、
この小ワザの事なんかすっかり忘れ、
また「身がそっち!?」って
言ってそうな気がするけど。

2016年2月3日
佐島撮影合宿にて。

SCOPE / 六寸皿 印判鳥獣五画
https://www.scope.ne.jp/scope/inp6/kh/

text:スコープ 酒井