ナウ!
twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

日本の花、北欧の花瓶

壇香梅、御柳梅、松虫草、
貝母、馬酔木、常盤莢迷、
白文字、青文字、河原撫子、
黄梅、冬蔦、 三椏、雪柳 、
水仙、豆の花、土佐水木。

今回の花撮影はオール和花にて。
声に出して花の名前を読むだけで
やんごとない気分に浸れる
日本の植物いろいろ。
ちなみに、二行目は
バイモ、アセビ、トキワガマズミ
と読むそうな。何回聞いても読めやしない。

さて今日は、和の花を洋の雰囲気で
生けてみようということで、
花と花瓶のページ担当成戸と
花屋さんが試行錯誤しながら
いろんな花瓶に生けていくのを、
後ろでジャマになりながら見学。

洋風にしときやした!と言って
まとめてブーケ風にするのだろうか。
饂飩でぺペロンチーノ作る感じ?
着物がドレスになってKIMONOになる感じ?
心配ご無用、愛用の器に生けた和の花、
ちゃんとスコープ好みになっていました。

Bellman 3兄弟
https://www.scope.ne.jp/skruf/bellman/vase/
シンプルな花瓶だから、何を生けても
いいねぇ!な感じにはなるんだけれども、
おーっ!いいねぇ!!!!という域の
生け方を見出すにはちょいムズイ。と
花屋さんも一目置いている花瓶。
水かさ少な目で、豆の花という名前の
さやえんどうを生けてみたらグッドだったので
もうさわらず、増やさず、これにてオッケー。

Flora bowl 250mm
https://www.scope.ne.jp/iittala/flora/
ベースの植物を2.3本斜めに入れたら
あとは色数を抑えて好きな花を2.3種。
この飾り方はもう手慣れたもん。

Flora vase 12cm
https://www.scope.ne.jp/holmegaard/flora/
侘び寂び感全開の水仙。
キメようとするとシュッとして和っぽくなる。
いろいろ試した結果、あまり整えずに
パラリとエアリーな感じでゴール。

Aalto vase 120mm
https://www.scope.ne.jp/iittala/alvar_aalto/vase/
乙女の極み乙女なシャチョウが
花屋さんが持ってきた植物をざっと見回し、
一番に「これかわいいやん。」とコメントした
赤い花は、御柳梅(ギョリュウバイ)。
梅という名が付くだけあって、
生ける前の姿は、梅の花のような棒状。
生けにくそうじゃ~ん?と思っていたけど、
まさかこんな形でベース内に納まるとは。

本編の撮影は花井マン。
今ページを作っているので
公開は来月中って感じです。
お楽しみにぃー。

まだ!秋の花ですが!よろしければ!
花と花瓶のページ
https://www.scope.ne.jp/vase/

text:スコープ 酒井