ナウ!
twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

シャンパンとベリー

最初の一杯どうする?
『シャンパンは女性を口説くための酒』って
獅子文六が書いていた。それを読んで以来、
相手に妙な勘違いをされないよう、
周りの人にシャンパンを勧めないように
しているデリケートな僕である。

そして自分自身もシャンパンから
飲み始めて激しく酔った苦い経験が
度々あるから、普段は白スタートという
ルールにしているけれど、
クリスマスはちょっと特別だ。

最初にシャンパンをポンとあけ、
楽しいパーティー始まりの狼煙を上げる。
ちょいと儀式めいた事、
クリスマスみたいな日は積極的に
取り入れた方が面白いように思う。

更に、僕の好きなレストランで
そうするように、シャンパンに
2、3粒のベリーを浮かべる事にした。
本当はラズベリーがあるとよかったんだけど、
どこにも売っていなかったから、
それは別の機会に。

先月入荷したばかりの
Cabernetシャンパンは、
細いグラス部分の形状も上品で
シャンパンがよく映える。
グラスの底から細かな泡がまっすぐに
立ち上る風景は、夕暮れの光をあびて
キラキラと輝く。始まりが夕暮れ時ならば、
最初の一杯は尚シャンパンだと思う。

ちなみにシャンパンをビールの様に注ぐと
ほとんど泡になってしまうので、
最初は瓶先をグラスの内側に当てて
そっと注ぐのがソムリエ直伝の技。

そしてシャンパンを飲んだ後、
グラスに残ったベリーを食べるのが難しい。
すました顔で繰り広げられる
苦戦の様子も見モノ。これは結構笑える。

シャンパン飲むと酔うからって
いつも避けていたんだけど、
お酒は酔うために飲むんだから、
それでいいのか。

text : シャチョウ

クリスマスまで、あと15日。

Holmegaard / Cabernet
https://www.scope.ne.jp/holmegaard/cabernet/

text:シャチョウ