ナウ!
twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

合宿日記10月31日 愛知県民はゆで卵が好き

只今、撮影合宿中です。
合宿始めの今朝の朝食は、
スコープの坂東英二、
シャチョウのテンションを上げてこう!
って事で、大好物のゆで卵付きでスタート。

合宿や出張で、何度も食事を共にしていると
育ってきた各家庭の家の習慣や
ルールなんかが見えてきます。

シャチョウの《ゆで卵転がし剥き》も
そのひとつ。コメダ珈琲のモーニングの
ゆで卵を、転がして剥くのを見る度に、
なんですか、その剥き方は。
って言っているのですが、
今朝もやっぱり、転がしてました。

え?みんなやらない?
俺の家族はみんなこうやって転がすけど。

シャチョウはそう言うけれど、
今までに転がして剥く人には
会った事がないと言うから、
やっぱりシャチョウん家だけです。

そこにゆで卵があったなら、
まず手に取りテーブルにドンと叩きつけ、
そのまま手の平で押し付けながら
奥へ転がして卵の殻を砕く。

音でお伝えすると、
ドン、ゴロゴロゴロ。

剥きやすい亀裂を入れるための、
絶妙なチカラ加減、それは経験だ。
とのこと。なんかカッコいい。

最近では、自然とドンゴロゴロゴロ~
しているスタッフも出てきているから、
同じ時間を過ごすって恐ろしやー。

ついでに今回の合宿で露わになったのが、
ジャムスプーンの定義。
酒井家では食パンにジャムをつける時、
空中で落とし、落ちたジャムを
パンの耳を使って伸ばす事になっている。
そうすれば瓶の中のジャムを汚さず、
スプーン1本で済むというわけです。

それが当たり前と思ってやっていたら、
シャチョウに
「オッシャレやなー!」と言われました。
※スコープでは「ウケる!」と、ほぼ同じ
意味合いであり決して褒め言葉ではない。

じゃあ、どうやってジャム伸ばすんですか?
と、問うてみると、
「俺はバターの層に触れないように塗る。」
と自信満々で答えてましたが、
私は絶対、バターに触れてると思ってます。


↑ 朝食の準備をする女子


↑ 今起きたシャチョウ

合宿日記 葉山の和邸宅にて

text:スコープ 酒井