ナウ!
twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

【12日目】 オイバ・トイッカの展示会

“Techniques always inspire me; I don’t have any beautiful forms in my head that I realize.”

2012年5月
ヘルシンキのギャラリーにて
久々に開催されたオイバ・トイッカの展示会は
バードを生産する
ヌータヤルヴィ工場の職人による作品に加え
ムラーノ島のスーパーマエストロ(ガラス職人界の神的存在)
Pino Signorettoにより形づくられた作品が多数ならびます。

特に、Oiva Toikka , Pino Signoretto
2人の名前が刻まれた作品は
これまでのオイバ作品とは違った魅力があり
僕自身が会場を訪れた際には
相当な価格ながらも
ほぼ完売状態となっていました。

Oiva Toikka Exhibition
GALERIE FORSBLOM
May 11 – Jun 03, 2012

で、結局ー
凄い値段だったんだけどー
オイバが、これが一番お気に入り!
っていうからー

P1080604-001.JPG
↑こいつを買う事にした。
しちまいました。

そんでもって
なんか流れで

P1080603.JPG
↑こいつも買う。

オイバは神デザイナーであるが
優秀な販売員でもある!!(笑)
一緒に展示会行くのは素晴らしい機会だが
とっても危険です。

とかいいながら
オイバの展示会も数年に1度の事だから
こんな機会は早々ないだろうし
今回の新しい作品群は本当に綺麗だった。
今は、買っちゃった~なんだけど
きっと、あとあと、あの時買っておいて
良かったと思う。

そして、前のオイバの展示会(2007年とか
2008年とかそんくらいだったかな?)で
2つ日本人が作品を購入してるわけなんだけど
その1つは縁あって、今スコープ所蔵です。

かなりすごいコレクションになって来たわけ
なんだけど、これをどうするか!?集めた後
どうするか!?そこが問題であり
スコープ最大の謎であります。

P1080608.JPG
展示会後ははeliteでお食事会。
オイバはいつでもジントニックです。
何故ジントニックかはまたいつか~。

P1080612.JPG
しめのデザートはアイリッシュコーヒー
ここはハッリ・コスキネンも一緒です。
僕も最近は常にアイリッシュコーヒーでしめます。

text:シャチョウ