ナウ!
twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

スイカはどこまで食べるのだ。

数日前に、みんなで食べようぜ!
とシャチョウが買ってきてくれたスイカ。
食べる暇なく冷蔵庫に眠っているのに
気がつき、慌てて8等分に志村けんカット。

買っておけば良かったと
スタッフの多くが後悔している
ARABIAの廃番食器、
omaガラスプレートに乗せた。
美味しそうなスイカだね、
omaはやっぱり良いプレートだね、
と会話が弾んで平和だった。

が、しかし。
家族以外のメンバーで食べるスイカ。
問題は、いい大人はどこらあたりで
「ごちそうさまでした」と言うべきなのか。
皮が近づくにつれ、戦慄が走る。

普段の立ち振る舞いからして
品のある女子スタッフ2名は
やはり、白身を見せることなく
赤身を厚めに残して手を止めた。

それを見たシャチョウがすかさず、
もっといけるぞ!
果物の味から、野菜の味に変わる
ギリギリのラインまで攻めろ!
白身がちらほら透ける所まで、
そう!瓜っぽさを感じる手前だ!
と、強く勧める。

育ちが良いと褒められているようで
まだ食べられるのにもったいない
と言われているような微妙な空気。

言われた通りにがんばって食べる
女子スタッフ2名の笑顔が完全に消えた。

そんな、スコープ夏休み前の最終日。
皆様も良い夏休みを。

text:スコープ 酒井