• カート

ホワイトデー。贈り物。そんなこと。

恵まれないSCOPE男子チームに女子チームからチョコを 頂きましたので、ホワイトデーの贈り物を致しました。
Kartioのレッドにお菓子をつめて、袋に入れて。 モイキーですがお菓子詰めは手作業です(笑) とても喜んでもらえました。 贈り物はやっぱ金額も大事なのかもしれませんが、 どうしたら喜んでくれるかな?って考える気持ちとか 渡した時に、どうしてそれを選んだのかどこまでも 伝えられるような気持ち。 そんな相手に向いた気持ちの上乗せが重要ですよね。 子どもたちが父の日なんかにくれる肩たたき券なんて 気持ちプレゼントの代表格。逆に色々な人の要望に こたえられるとして重宝されるカタログギフトは その気持ちがズッポリと抜けた感がどうしても感じ られちゃう(僕だけかもしれませんが)最近の寂しい 贈り物のナンバーワンのような気がしてます。 先ほど娘の所にホワイトデーの贈り物をイカシタ男子 が持って来てくれました。娘の大好きなリラクマグッズ 山盛り。全部リラクマ。娘は開封してすぐに興奮しすぎ て宿題を中断。すぐに部屋に飾りだしました。全部娘が ほしかった物。学校でちゃんともう一回お礼を言わなきゃ。 だそうです。 娘が何が好きで、何がほしいか?とか、そういった事を 調べたり考えたりしないとできない贈り物。いいですね。 そりゃー喜びますよね。 個人的に親父チーム的な贈り物を振り返ってみると。 時間もあんまないし、流行などなどもよくわからないから (何が欲しいかもわかんないし)ついついお金を渡して 何か好きな物買ってとか、何か欲しい物があれば買っていいよ とか言っちゃいますが、『何か』はいかんですね。 真剣に相手の事を考えて探してたまには雑誌なんか調べて みたり、会社でリサーしてみたり。 しっかりと気持ちをのっけて贈り物したいですね。

text:シャチョウ