• カート

クラウス・ハーパニエミ王子 犬山城へ行く。

遂にクラウス・ハーパニエミ王子が名古屋へやって参りました。 それも仕事ではなく、彼女と一緒。 ほとんどプライベートな旅行の途中、わざわざ東京から名古屋へ。 僕らに会いに。ですよ。 いやぁーー。泣けます。素敵すぎます!王子! スタッフからシャチョウはどうやってそんなに仲良くなられたんですか? って聞かれて、これまでの経緯を思い返してみたんですが。 僕がクラウス王子と会ったのはこれまで2回だけ。 1回目はTaikaが発表されたフランクフルトの展示会。 その時話したのは5分ぐらい。サイン貰って写真撮って(笑) そして、その次がイッタラGINZAのオープニングパーティー。 そこで僕は彼に『僕らの共通項』だと勝手に思っている オーブリー・ビアズリーが挿絵を描いた、オスカーワイルドの サロメ(古書)をプレゼント。僕の秘蔵の本。超お宝だったんだけど 何故かあげることにしました。やっぱツボだったみたいで、驚いてた。 その時に話したのが5分ぐらい。 あとはメールを数回。 合計して、これまで10分ぐらいしか話した事がない。 ほぼ仲良くなるのは不可能だと思われる、この条件下で仲良くなれている そのポイントは!僕の超強力な外見、インパクトでしょうかね(笑) 遂に再会。今回は時間もたっぷりある。 そしてまず向かうは犬山城!なんでー!(笑) とにかく、今年初の雪が朝から降っていて 電車が止まっただのニュースが入っていたから 凄く心配してましたが、無事犬山へ行く事ができました。 高速を走っていたら電光掲示板に 「この先、雪のため通行止め。すぐに降りろ」 みたいな事が書いてあったんだけど 無視して進んでいったら問題なく到着。 あの表示は何だったんだろう。 正直、めっちゃあせった。 それを王子に悟られて、何かあったのか? って聞かれたから説明したら 「確かに僕達しかこの道走ってないよ・・・」 って、めっちゃ心配な顔をしてました。 大丈夫!大丈夫!ってこたえていたけど 僕のあの大丈夫はもちろん何の根拠もありません。 今話すとね(笑) さて。何故犬山城へ行ったのか。 数少ない昔のままの姿で残るお城だからです。 彼のグラフィックに日本の鎧を着た動物を見たことあったので きっと好きだろう、この方向と思いまして。 そして、お城がオリジナルだったらより盛り上がるだろうと 思いセレクト。 やっぱね。好きでした。 ここのお城は秀吉がいたのか?っていきなり質問。 おーするどい。ナイス直感! 小牧・長久手の戦いで秀吉が本当に陣どった城ですからね。 その事を説明してあげたら喜んでました。 その当時のオリジナル?がリピート質問でしたもん(笑) 親父が遊びに連れて行ってやるといって城ばっか連れていかれ ずっと戦国小話を聞かされ続けた僕の幼少期。そこで得たちょっと した知識が30年近く熟成され、今やっとここで花開く! この年末年始に帰省したらお礼を言わないといかんですね。
犬山城の最上階。 柵?が低すぎてメッチャ怖い。 僕は超高所恐怖症なので アソコがぎゅーんって縮こまってしまいました。 超ギューンです。ヤパかったです。

text:シャチョウ