• カート

リサ・ラーソン。

前々からスコープのラインナップへ仲間入りさせたいねぇ~って スコープ設立メンバー唯一の生き残り平山君と話しておりました リサ・ラーソン。 大阪のdieciさんのご理解・ご協力を賜れそうでございまして、 かなりの確率で取扱を開始できそうな雰囲気であります。嬉しい。 ズーーーット やりたいねぇーって話してる程度でなかなか進まなかったのですが、 2月にストックホルムへ行った時、biotpeさんから教えてもらった ガムラスタンのアンティークショップでリサ・ラーソンの灰皿?を 平山君が見つけて、僕が速攻ゲッツ! 平山君が状態が悪いなーって悩んでる隙に速ゲッツ。 結構かけてたから凄く安くて800円ぐらい。 安い物を買うのは自慢じゃないですけど猛烈に早いです。 スーパーで刺身に半額シールが貼られた瞬間に迷いなく狙った 獲物をゲッツできるアビリティーが僕にはあります。 僕が手にすると目立つ為か、瞬時のその商品群が完売になります。 その時ゲッツした800円のブツ。
裏面が刻印押してある感じでもなく、ペンで書いてある感じでもなく ガリガリっと彫ってあるんですよ。
結構珍しいモンっぽい! コイツが火をつけました。 それで動きがよくなりました。 dieciさんに先日会いました。 dieciさんも800円のブツ凄いって言ってくれました。 凄い上機嫌の極みで仕事の話しました。 取り扱う事をほぼ決めました。 ライオン親子が僕の机の前にやってきました。 ガぉーん。
でも。深い知識があるわけでも無いので。 まず本を読もうと思ったのです。がっ。
大きい方。スウェーデン語(きっと。)でした。 読めません。小学生の頃マスターしようとしたウルトラマン語よりも 難解っぽい雰囲気です。 でも内容が凄く知りたいです。 普通読めないですよね。スウェーデン語。 訳が付いてたらいいのに。多少文章が変でも全然許します。 ないのかなー。 訳付でこの本達を売りたいなぁーって思う今日この頃です。

text:シャチョウ