• カート

憧れる大人像

『どんな大人になりたい?』 って聞かれると 『スナックへ通ってる感じかなぁ?』 ってこたえる事が多いんだけど 実際はスナックへ行ったことがほとんどない。 大学生の頃はずっと居酒屋でバイトしてて その居酒屋は夜10時から客が増えだして 朝4時ぐらいまで結構忙しいという 少し遅めにブームがやってくる特殊な居酒屋だった。 スナック通いの過去武勇伝多めな大人達が スナックのデーハーなチャンネーを引き連れて 遅い時間にご飯を食べにやってくる。 そこで ほぼ6年間バイトし続けたからなんだろうなぁ。 だから あー、こんなデーハーなチャンネーを引き連れた 強そうな大人(はぶりもいい。サザエをオーダーする感じ)は カッコいいなぁーと単純に思っていたので 今でもそんなスナックに通う大人に 漠然と憧れているんだと思う。 で、たまたまご近所の家具メーカーの社長さんと 飲みにいく事になって、その流れでスナックへいきませんか? と誘われたから、おお!ついに!と思い 二つ返事でOKをしていってみました。 秘書課の玉ちゃんには、そこで帰ってもらいまして。 男二人でいざスナックへ!
いってみて思ったんだけど スナックはカラオケが必須科目なんですね。 しまったー・・・・ 僕は、カラオケ苦手なんですよ。音痴なんです。 オシャレに焼酎のボトルとかキープしたかったんだけど カラオケがダメだから、また来る事もないだろうと思い 見送りました。ホントはボトルをキープして 『ちりちゃん』っていれて欲しかったんだけど。 スナックに通う強そうな大人には 永遠になれなさそうです。残念ながら。 でも、スナックで撮影はしてみたいなぁー。

text:シャチョウ