• カート

子が育つのが早すぎるのも寂しいような。

カルガモ親子最近いないね~。 と言う声がスコープ内で聞こえ始めてかなりの日数が経過。 もう別の場所へ飛んで行ったのかな?と少々寂しい気分に なってましたが。。。。 いました!いました! それもいつもの場所に。 もう興奮しちゃて「オーいるじゃん!」なんて大きな声で 独り言を口にしながら写真撮ってたので、横を歩いてた お爺さん、かなり笑ってました。そして話しかけてきた。 まだ会社始まるまでに大分時間があったから(1時間とか) お付き合い。 数分その爺さんとカルガモ親子を眺めながら、 カルガモ親子のこれまでを僕が説明してあげると、 「たまには歩いてみると、いい事があるもんだね」 と喜んでました。 爺さんHAPPYそう。オレもHAPPY。 カルガモ親子も幸せそう。素晴らしい朝です。 でも1匹足りない。 どこいったんだろう。 自然界は厳しいから、アレかな。 アレだね。仕方ないね。 1羽の分まで他6羽が強く生きるんだ。 僕は何もできませんが応援してます。 それにしても鳥の子供は育つのが早い。 初めて見たときはホント生まれたばっかの赤ちゃん。 それが約1ヶ月前ですよ。1ヶ月でこれですもん。 あっという間に育って大人サイズになって 1人で生きてくわけですよね。 母さんバイバイ。 短期間で1人立ちするのは凄いですが 親的には正直寂しいと思うのです。 子供を育てるのって大変ですが、 すんげー楽しくて、なんと言いますか、 僕にとってはかなり生きる活力になってるわけなんです。 疲れてても子供みたらグイーンと元気になる。 嫌な仕事も乗り切れちゃう!みたいな。 FFで言うと何だろエリクサーぐらいのパワーはあるんですよね。 だから少しでも長く一緒にいたい。 今一番恐ろしい言葉は「親離れ」。第二位は「反抗期」。 3、4がなくて5位が「加齢臭」でしょうか。 あと「ハゲ」も怖い。今はげたら本気で落武者ですもん。 ヤバイっす。永遠にモテ期が来ない特殊ケースとなちゃいます。 もどります。子供話へ。 僕の子供は小6と小3。 今は、お父さん~お父さん~と言ってくれますが 小3の娘もいつかは僕がイヤになる時がくるんでしょう。 あーそんな事考えると怖い。恐ろしい。 ノストラダムスの予言を小学生の頃読んだぐらいの恐怖心です。 そこで。このブログを読んでる女子諸君! お父さんに優しい言葉をかけてあげて下さい。 最近お父さんをほぼ話をしていない!なんて場合は是非! きっときっとモウレツに喜びます。 そっけない感じでも絶対心の中ではニヤケてるんです。 そして仕事を頑張ろうって思うはずなんです。 これだけで更に日本の景気は良くなっちゃったりして。 今日は子供話のヒットパレードですみません。

text:シャチョウ