• カート

一日ホテルでミーティング

ずっとミーティングしてました。 オリジナルアイテムを もっともっと作りたいので。 といっても なかなかサクッとはできない。 ハウスタオルも2年かけて やっと完成したわけだから 他のアイテムも同様に時間がかかる。 じっくり考えて、やっとゴールだと思っても 少し経つと未完成な部分が見えてきて修正をして そして完成だと思ったものが、発売間際になって 最後の最後で、また変化して、突然スッキリする。 ハウスタオルみたいに完成! って素直に感じる事ができる所に到達するのって 凄く時間がかかる。かかるんですよね。 物には、それぞれイイところがあって そのイイところがあるから作られてるはずなんだけど そのイイところも、「使う視点」で見つめてみると 実は、あんま必要ないところだったりする事が多い。 作る側の視点と使う側の視点は違うんですよね。 そこをついつい忘れてしまう。 スコープアパートメントができてから そこを忘れなくなったから 生活を常にみてユーザー視点で物を作れるようになった。 よくしたいのは、物ではなく、その先にある生活ですから。 今日はずっと考え続けている オリジナルクロックの種を遂に見つけたっぽい。 結構長いこと、時計の価値の因数分解を続けているのですが 今日、その種を拾ったなぁ。拾っちゃいました。 ハウスタオルに続くヒット作にするぜぃ! 発売は何年後になるんだろう?(笑)
スコープが契約してるデザイナー プロダクト:タケヤマケン コンセプト:ワダケンジ グラフィック:サカキバラケンスケ 全員「ケン」がつく。3ケンミーティングと僕はよんでいます。 彼らとのミーティングはノーストレスだから非常に楽しい。 だからイイ物が作れるんだと思うな。

text:シャチョウ