• カート

graf 夏休みワークショップへ娘と行ってきました。

あー何か週末アップの癖がついてきました。 平日は慌しくてーと言い訳を何となくしてみたり。 さて。7月28日!レッツラゴーツー大阪。 娘と一緒にgrafの夏休みワークショップ 「1枚の板の上で自分の家を設計しよう!」 に参加して来ました。 作品を持ち帰ると聞いていたので、車で行かないと大変な事になると 思ったら、前日に車が故障。軽症ながらも修理しないと走る事ができない といった状況におちいりまして、(リアウインドウがロックできなくて 走ってるとポイーンと馬鹿っぽくあいてしますのです)一瞬大阪行きは 諦めようと思ったのですが、娘が大泣きしたので電車でGO!です。 目的はワークショップオンリーです。
予定よりも早くついてしまって、駅近辺をウロウロ。 それでも時間が余って会場へ一番乗り。 早すぎる参加者の登場にも優しく対応して頂きgrafの皆様が話しかけてくれるから 娘も超上機嫌であります。 そして段々と参加者の皆様も集まりワークショップスタート。 graf荒西先生から色々な説明や教えを賜りました後に作業開始です。
鉛筆をナイフで削った事あるか?と全員アイデアスケッチ用の鉛筆を カッターで削る事に。我娘は削った事あると言っていましたが、 どうやら一番ヘタッピクサイ。見ていて横から『あーあー』と口出し したくなる。でも多分、僕もへたくそなんで手を出さなかった。
と完成まで約2時間。最後は親も手伝ったりしましたが(時間がなくて)基本的 にはgrafの皆様の手助けを頂きながら子供達が自力で完成させました。 ここで終われば楽しいワークショップといった印象だったのですが、 この後がとっても素敵でした。 荒西さんが『grafの皆に見せに行こう!』と子供達に提案。 そして子供達は自分の作品を抱えギャラリー、ショップ、レストラン、 ティーサロン、オフィス、ラボと全フロアーを制覇。 そして各フロアにいるスタッフの皆さんが子供達の作品を1つづつ見て、 感想を聞かせてくれてくれるんですよ。 子供達にとってはホントいい経験。皆、どんどん自信満々になってく感じ。 きっと今回のワークショップで体験した自分で作る事、自分で想像する事、 などは凄く自信を持って、これから機会あればチャレンジしようと思える 部分になったんだろうなぁって思います。
この後も大きな作品を持って帰られる様に梱包までして頂き(入る袋を 持ってくるように!って書いてあったにも関わらず僕を始め多くの方が もってなかったんですよね~。ごめんなさい。というかそんな大きな袋 なかなか無くて・・・(汗))何から何までお世話になりっぱなし。 今まであまりに有名なgrafと言う名前に実は近寄り難いイメージがあって (自分達の立ち位置に対して、あまりに上すぎるといいましょうか) grafの皆様と話をするのは妙な緊張感があったんですが、今回で僕の中の イメージもかわって、もっともっと色々な事が話せるんじゃないのかな? って思えました。graf素敵です。 8月25日はワークショップ「竹で水鉄砲を作ろう!」が開催されます。 僕は行けませんが、お近くの方は参加されると楽しいと思いますよ。

text:シャチョウ