• カート

帰国後も普通ではイカナイんです(笑)

北欧珍道中+ドイツ編』終了のご挨拶をしまして、 超ロングな飛行機内激狭生活の後、無事帰国したわけでございます。 空港にてスーツケースがグイーングイーンと運ばれてくるのを、 クルクル寿司で自分の狙ったネタ(主にウニやイクラなど高プリン体品目) が廻ってくるのを待つかのごとく、 微妙に早く出てきたらラッキーみたいな期待を胸にガンガン待っていたわけ ですが、何故か全然出て来ない・・・。 そのウチ出てくるだろうと待ってても全然出て来ない。 クルクル寿司でいうと、完売?なんで?大量仕入れじゃないの? みたいなバカ発言をしちゃいそうな雰囲気漂います。 気付けばツアーから帰国した団体の人達もいなくなり、 最後に残ったのはホント僕らも入れて4~5人。 出て来ないなーと更に待ち続ける事 数分。 長き沈黙のあと、やっとやっと出てきました。 僕の今回初海外出張に向けゲッツしたNEWスーツケース。 ウェールカーム。高級品じゃないけど、最新のロック機能みたいなのも ついてないけど、近所のスーパー?ヨシヅヤでは一番光ってたぜ! 僕としては超お気に入り。 ふーーー・・ コレでやっと帰国って感じだな~と荷物を持ち上げ置くと。 バターンと転倒 あれ?あれ? 荷物の詰め方バランス悪かったのかな? ごめんごめん。 とスーツケースを起こしたのですが、またグラグラグラと倒れそうに。 おっおい!おっおい!大丈夫か!船酔いか? って船じゃないよ。飛行機だよ。 何なんだ、この異常なまでにアンバランスさは。 ひょっとしてコレがアレか!エコノミー症候群か? ギャグマンガに出てくるような車輪が1つ外れてボコンボコン走る車 じゃないんだからしっかりしてよ~と思いつつ、スーツケースの下を 見てみると。 キャスターが1つない。。。。 完全にもげてしまっている。 あー神は最後の最後まで僕にハプニングをお与えになるんですね。
空港の職員の方に破損を申告。 書類を書いてもらって自宅に帰ってから修理にだせば直してもらえるそう。 職員の方もマジメにしっかり説明してくれるんですが、僕の反応が非常に おかしいから(きっと時差ボケの影響。そう思いたい)、笑いそうになってる。 1人は結構笑ってた。最後の最後にもチャンと笑いを作りイッツオーライ! 非常に運びにくい3輪スーツケースとともに電車を乗り継ぎ会社まで帰った のでございましたぁ~。

text:シャチョウ