• カート

今度はaavaをデザインしたmarkku saloがいるし 。大変だ。

そしてミュージアムを後にし、ガラス工房内でディナーを頂ける という事で移動。途中、AavaのデザイナーMarkku Saloの作品を 展示してる部屋があるという事で行ってみると。いました本人。 Markku Salo。もう今回の出張は大変な事になってますよ。 実際作品も購入する事ができるという事もあって、何人か購入。 僕も欲しかったんですが。。。帰りの荷物がさ。大変なんで。 諦めました。

text:シャチョウ