• カート

ワダケンジはんの友達ジュンはん

今回の目的の一つ。 ワダケンジはんのオランダ留学時代の友人でありお師匠さん でもあるジュンさんに会う。彼は今ソウル市内のギャラリー で働いています。明日はそのギャラリーにもお邪魔するの巻 です。 韓国も日本もデザイン性の高いプロダクトが幅広く支持され 売れていくって状況では無いんだけど、そういう方向に変わ っていって欲しい。って僕らも頑張らないといかんですね。 願うだけじゃなく(笑) そして作り出す側も新しいとか斬新であるとか、それだけの 物では支持されるわけもなく、自分達の生活に必要である事 が1番大事。雑誌に載せる為のデザインでは必要とされない ですよね~みたいな。 僕達ショップも日本で必要とする物だけをセレクトする。 更に別注する。そういった事をもっともっとパワーを注いで やっていきたいっすね。 そんな事を焼酎のみながらずっとお話してました。 ちなみに僕はマッコリジュセヨってオーダーしたかったので すが、若者達はあまりマッコリは飲まないみたいですね。 残念無念。 何かソウルに来て思ったのですがハングル文字以外は日本と 同じ物を感じるんです。全然海外へ来た気がしない。きっと 僕らはもっともーーーーーっと仲良しになれる気がするので あります。 一緒に仕事をして、より色々な事を知りたいなって思ってま す。まずはお互いを良く知ることが大事でありんすね。 ※タクシーは日本と違って激安です。 ビビルくらいに安い。 昨日は20分ぐらい走って800円とか、 5分ぐらい走って180円とか。 そんなんでした。

text:シャチョウ