• カート

そろそろ、日本へ帰ります。

今回の出張は激し過ぎました。 流石の僕もあまりに疲れすぎて フランクフルトの初日に 思考が完全停止しましたもん(笑) でも、それぐらいに 全力で突っ走った濃い日々でした。 物を使い捨てするんじゃなくて 好きな物を、ずっと大事に使い続ける。 家具が必要になった子供や知り合いへ ずっと使ってきた物を引き継ぐことができる。 必要がなくなった時、行く先がなければ売ることができる。 そして、売るときには完全に価値を失っていなくて そこそこの値段で売る事ができる。稀に超高額だったり。 身の回りの物が そんな価値ある物ばかりになれば 日常の生活は大きく変わる気がしています。 そんな風になったらいいですよね~? 北欧の国々では当たり前のことが 日本では一般的にはそうではなく。といっても 昔はきっと北欧のような生活と物への感覚だったんだろうなぁ。 生きてないからわかんないけど。 戦後に急速に忘れてしまっただけのように思ってます。 そんな生活いいじゃん。って思う人たちが スコープに集まって、一緒にそんな生活を目指していけたら いいなって思っています。ずっと使える良い日用品を紹介して そんな生活に近づけるような仕組みをスコープが作っていく。 気持ち的にも数字的にも皆の生活を豊かにしていけるような そんなお店にスコープを目指してみたい。 そんなことを、これまでも漠然とは考えていましたが 今回ヘルヤさんのアトリエでみたartekの椅子。 カイピアイネンからヘルヤさんへ引き継がれて ずっと使い続けられているartekの椅子をみた瞬間 ボヤっとしていた僕の夢のような目標が 一気にリアルに感じられるようになりました。 普通のおじさんですから ミスったり、あっちいったりこっちいったりするでしょうが スコープの元に集う人たちと一緒に 僕はどうするべきか?真剣に考えて進んでいきますので 是非ご一緒しましょう!!

text:シャチョウ